さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

病院には亡霊がいる?

8月21日

 

私は病院で調理補助の仕事をしています。

 

毎日、ヘアキャップ被って、その上に帽子を被って、制服着てお仕事。

 

f:id:nyakadai:20200821213456j:image

 

メッチャ暑いんですよ~。

 

頭の中が蒸れて、かきむしりたくなります。

 

いや、今日なんか実際に人目のない所でガシガシ掻いてた〜。

 

そして、制服の下に着ているTシャツも汗だく。

 

前も後ろも汗でびっしょり。

 

トイレに行く時は制服の上っ張りを脱がないといけないので、ブラジャー+制服ではNGなんです。

 

なので、出社したらまず更衣室に行って着替えます。

 

更衣室が有るのが9階のフロアー。

 

3台あるエレベーターで向かうんですけど、患者さんの移動、車いすや大きな荷物の運搬とかでなかなかやって来ないエレベーターにいつもヤキモキしています。

 

出勤時間ギリギリに来る私も悪いんですけど・・・・。

 

 

ある日、エレベーターはいつものように激混み。

 

上の階に行くにしたがってだんだん人数が少なくなって、私ともう一人の男性職員が上の階を目指してた。

 

エレベーターは7階に停まりドアが開いた。

 

f:id:nyakadai:20200821213424j:image

 

エレベーターホールを見回すも誰も人がいない。

 

扉を閉めるボタンを押す男性。

 

ところがドアがまた開いた。

 

(あれ?変だな?)

 

もう一度閉めるボタンを押す。

 

でもエレベーターは上へ昇らず、また扉が開いた。

 

(むむむ?・・・)

 

もう一度閉めるボタンを押す男性

 

(???)

 

でもエレベーターが上に昇る気配はなく、また扉が開く。

 

「おかしいですね~?」

 

「う~ん」

 

そんなことを3~4回ほど繰り返していた

 

「故障しちゃったんですかね?」

 

歩いて9階まで行こうかって思っていたらようやくエレベーターは上に昇りはじめた。

 

「あ、動き出した。良かったですね~」

 

そしたらその男性職員の人がおもむろに

 

「霊魂が乗ろうとしていたのかもしれないね・・・・」

 

ですって。

 

(なんですと?!!!!)

 

でもここは病院。

 

実際に亡くなる人はいるし、彷徨っている霊もあるのかもしれない。

 

「そ、そうですかね~💦・・・沢山いるかもしれませんね・・・」

 

言葉を濁した。

 

・・・・・マジかぁ~?

 

今まではそんなこと考えたこともなかった。

 

霊感が強い方じゃないから何も感じずに仕事しているけど・・・・。

 

そんな話しを同僚と話してたら、彼女も全く同じ事があったんだって。

 

ゾワァ〜!

 

亡霊さん~。

 

あまり活躍なさらないで下さいなぁ。

 

マジこわくなってきたw

 

 

 ではでは~。

ブログランキング、世界一周から外れて世界一周準備に移りました。

(全然世界一周準備のブログじゃないですけれど・・・)

 

ぼちぼちアップしていこうと思います。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります。

(1日に1回だけ有効です)

m(__)m   

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村