さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

カッパドキアでグリーンツアー満喫

10月10日 リアルタイムジョージアのトリビシです。カズベキに行きました。

 

風が強かったです。

 

 

ブログは10月4日 トルコのパムッカレから夜行バスでカッパドキアにやってきました。

 

トルコのバスって横3列なんですよ。左が1列、右が2列。

 

コーヒーなどの飲み物のサービス+お菓子が配られて、ゆったりシート。

 

モニターも付いているから映画なども楽しめます。見たことないけど。

 

モスリムの国なので、男性の隣は男性、女性は女性と同じシートに並んで座ります。

 

でもトイレは付いていません。なので頻繁に休憩が有りまして、その都度電気付けるからよく寝られませんでした。

 

カッパドキアに着いたら、インフォメーションからホテルに電話すればピックアップサービスが迎えに来るから」ってニコが手配してくれた。

 

でもインフォメーションは閉まっていた。

 

朝早すぎたんだ。

 

自分でホテルに電話してピックアップサービスを頼んだけど、当ホテルはピックアップサービスはやってないって言われた。

 

おかしいな?

 

まあいいや、自力で行きます。近いですし。

 

ホステルは「Stay in piece cave hostel」1泊50トルコリラ(926円)

 

本当のケーブホテル(洞窟ホテル)でした。

 

ひんやりした室内で薄暗い。

 

f:id:nyakadai:20191008203305j:image

 

チェックインは出来ないけど荷物を置かせてもらったのが8時50分。

 

今日はツアーを予約してあるけど、そのツアーって何時スタートなんだろ?

 

普通は9時か9時半にホテルにピックアップしてくれるらしい。

 

ニコに電話してみたけど出ない。

 

メッセージを送ってみたら電話がかかって来て、9時半にピックアップだけど遅れることもあるって教えてくれた。

 

でも来ないんですよ!

 

ツアー代金持ち逃げしてないよね?

 

お金に困っていたみたいだったから・・・・。

 

でもそういうタイプじゃないって信じたい。

 

ホテルのオーナーさんも「ツアーのバウチャーは無いの?それはちょっと変だね」なんて言うし・・・・。

 

だんだん心配になってきた。

 

そしたら9時45分頃にツアーバスがホテルに到着しました。

 

安堵・・・・。

 

良かったです。

 

ニコ、疑ってゴメンナサイ。

 

ホテルピックアップの件が有ったから心配になったんだよ。

 

ってなことでツアースタートです。

 

本日はGreen tourって事でカッパドキアの有名どころを見てまわります。

 

そういえば私パムッカレで風邪をひきました。

 

夜行バスで到着した日は最悪。

 

体調不良だと気持ちも盛り上がらないな~。

 

とりあえずフレッシュジュースでビタミンを補給しよう。

 

f:id:nyakadai:20191008203022j:image

 

小高い丘の上から荒涼とした大地を望む。

 

 f:id:nyakadai:20191008203143j:image

 

風邪薬を飲んでいたせいか、この場所がどういう場所かあまり思い出せません。 

 

 f:id:nyakadai:20191008203217j:image

 

ガイドさんがトルコの歴史や地理 を説明してくれたけど、英語が聞き取りにくかった。

 

 f:id:nyakadai:20191008203129j:image

 

ここ確かローズバリーだと思う。

 

f:id:nyakadai:20191008203122j:image

 

この奇岩が出来るまでのプロセスも丁寧に説明してくれました。

 

頭・首・胴体の部分の首だけが弱い成分の為劣化してこうなるそうです。

 

f:id:nyakadai:20191008203134j:image

 

こちらは地下住居の入り口。

 

人工的に作られた地下住居。

 

外部から攻めてくる敵から隠れて暮らしていた。

 

家畜も地下で飼われていた。

 

 f:id:nyakadai:20191008203200j:image

 

迷路のような洞窟がいくつもある。

 

この丸いのが扉で、外側からだと開けられない。

 

f:id:nyakadai:20191008225628j:image

 

 腰をかがめないと通れないような細いトンネルもあって、大きな人は通れないと思う。

 

f:id:nyakadai:20191008225623j:image

 

 


f:id:nyakadai:20191008225634j:image

 

 

狭い場所なので写真がうまく撮れません。

 

地上に出て外の空気と明るさが嬉しい。

 

f:id:nyakadai:20191008203207j:image

 

 

f:id:nyakadai:20191008203118j:image

 

この青い目玉のようなのはトルコでよく見る魔除け。

 

f:id:nyakadai:20191008225728j:image

 

この木に付けると願いが叶うとか。

 

f:id:nyakadai:20191008203223j:image

 

f:id:nyakadai:20191008203153j:image

 

 

f:id:nyakadai:20191008203210j:image

 

固い岩に穴を掘って人々が暮らしていた跡。

 

でもこの粉塵が体に悪く、今ではこの地には住んでいないそうです。

 

多分そんな説明でした。違っていたらゴメンナサイ。

 

f:id:nyakadai:20191008203137j:image

 


f:id:nyakadai:20191008225930j:image

 

ナチュラバイアグラ

 

朝夕は冷えるけれど、日中の陽射しは痛いくらい。


f:id:nyakadai:20191008225926j:image

 

同じツアーにひとりで参加していたイケメン兄さん。


f:id:nyakadai:20191008225950j:image

 

 


f:id:nyakadai:20191008225913j:image

 

昼食はブッフェスタイル。

 

飲み物だけ個人負担。

 

私はグラスワインを頼んだ。

 

トルコはワインも有名なんだって。

 

でもこのワインは私の好みではなかった。


f:id:nyakadai:20191008225954j:image

 

昔の人は鳩を飼っていた。

 

ここは「鳩の谷」だったっけな?

 

伝書鳩の他に鳩の卵は染色の材料に使われていた。

 

そして続いてはレザーの工房へ。

 

イキナリ表れたランウェイ!

 

 f:id:nyakadai:20191008225916j:image

 

派手な音楽がかかりファッションショーが始まりました。

 

かなり本格的。

 
f:id:nyakadai:20191008225940j:image

 

その後ショールームを見て(誰も買わない)本日のツアー終了。

 

ツアー終了後に気が付いた!

 

私ワインの代金払ってない!

 

食事を早めに終えてその後タバコを吸いに出ちゃってそのままだった!

 

あーん、ごめんな🙏さーい!

 

今更遅いわ!

 

 

ツアー終了後夕方からサンセットポイントへ出かけました。

 

ここ入るのに3トルコリラ(55円)かかる。

 

いい眺めです〜!

 

f:id:nyakadai:20191008231837j:image

 


f:id:nyakadai:20191008231841j:image

 


f:id:nyakadai:20191008231833j:image

 

お腹空いてきたので早めに下山。

 

夜景が綺麗だって事は分かっていたんですが待てなかった!

 

途中で絨毯屋のお兄さんに捕まってチャイをごちそうになりました。

 

私に絨緞の説明しても時間の無駄だよ〜。

 

それより一緒におしゃべりしましょ。

 

適当に時間を潰してご飯食べて、宿に戻って来ました。

 

日本人の吉沼君と宿の外で出会った。

 

同じ宿に泊まってる大学生。

 

旅の情報交換して今日は終了です。

 

トルコはビールが高いからなぁ~。

 

今日はお酒を飲まずに寝ることにしよう。

 

でわでわ~! 

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在Twitterフォロワー様70名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

応援してくださった皆さん、ありがとうございます。<(_ _)>

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村