さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

ヨルダン ペトラ遺跡の街ワディムサからアンマンへ移動

11月13日 リアルタイムはインドのニューデリーに昨日の夜到着しました。

 

空港から宿までメトロと徒歩で10時過ぎに到着。

 

騙そうとしてくるインド人、優しく道案内してくれるインド人、いろいろです。

 

私の大好きなカレーを沢山食べるのが楽しみです。

 

でもって、インドのニューデリーは空気が悪くて空はスモッグでかすんでいます。

 

喉やられそう。

 

 

ブログは11月9日 今日はペトラ遺跡のあるワディムサからヨルダンの首都のアンマンへ移動します。

 

今日は金曜日 (祝日)なのでローカルバスしか走ってないそうです。

 

朝7時発のバスに間に合うように、6時に起きる。

 

ワディムサの街は坂の上に有るけど、今日は坂を下って行くだけなので楽勝です。

 

宿から7分位。

 

7時過ぎに着いてもバスはまだ人数が揃わずに発車していなかった。

 

f:id:nyakadai:20191113224649j:image

 

事前情報だとアンマンまで7ディナール(1076円)のはずだけど、バスの運転手は10ディナール要求してきた。


f:id:nyakadai:20191113224603j:image

 

今日は金曜日で休日料金らしい。

 

他に手段が無いから10払う。

 

荷物を隣の座席に置いていたら荷物代5ディナール(768円)出すようにって言われた。

 

「え~!じゃあ通路に置くよ・・・」って交渉してる最中に運転手の携帯電話が鳴る。

 

電話に夢中になって荷物の件は忘れたようです。

 

ラッキー🤞

 

バスが動くたびに転がってしまうから縛り付けておいた。

 

f:id:nyakadai:20191113224517j:image

 

隙あらばお金をせびろうとするヨルダン人、感じ悪いぞ~!

 

バスは11時頃にアンマンに到着。

 

バスを降りたらすぐにタクシー運転手につかまった。

 

泊まる予定のホステルが微妙にバスターミナルから遠いんだけど、ちょっと考える時間くらい下さいな。

 

Wi-Fi無探してるって言ったら運転手のWi-Fi貸してくれたけど、やっぱ歩くには遠い距離。

 

バスも走ってないようだからタクシー使うしかないかな。

 

宿までの料金を聞いたら4ディナール(615円)だって。

 

まあ納得の金額だからオッケーしちゃってから、値切るの忘れたって気が付いたw~。

 

東京のタクシー料金の基準で判断しちゃったんだけど、タクシーは吹っ掛けてくるって原則をすぐ忘れる。

 

15分位走ってホテル前に到着。

 

お金を渡してお釣りをもらう。

 

その時、ホテル前から別のお客さんが声をかけてきたのに気を取られた。

 

運転手はお釣りを6ディナールくれたけど、私お金20払っていたんだ。

 

あと10ディナールもらってない~。

 

お釣りをごまかされた!

 

にっこり笑顔で「サンキュー!」って行っちゃったけど、あの笑顔は10ディナール儲けたぜ!って笑顔だったんだ!

 

くやし~!

 

ぼんやりしていた自分に腹立が立った!

 

615円の所を2153円も支払っちゃたんだぁ・・・

 

しょんぼり&がっくり・・・・。

 

 

何故か宿の前にはオーナーが立っていて重たいスーツケースを運んでくれた。

 

お世話になるのはマンスールホテル。

 

ヨルルダンの日本人宿ですが、外人のお客さんも多く泊まている。

 

ヨルダンで最安値の宿だと思う。

 

f:id:nyakadai:20191112035503j:image

 

1泊7.65ディナール(1177円)

 

2泊目以降は1泊7ディナール

 

 アンマンの街はエジプトまではいかないまでも喧噪がひどく、町を楽しむ気にはなれなかった。

 

宿に入ったらソファに座って「地球の歩き方」を見ていた女の子、あかねちゃん。

 

彼女がお昼にチャーハンを作ってくれました。

 

f:id:nyakadai:20191113225557j:image

 

宿でまったり過ごしていたらヨルダン川死海に行っていた男性3人が帰ってきました。

 

ヨルダンサイドの死海は設備が整っていないみたい。

 

彼らは5分程度しか海に入らなかったって。

 

なんで?って聞いたらおしりが痛くなったそうです。

 

イスラエル側ではそんなことなかったんだけどな~。

 

私は1時間半くらい浮かんでいたけど全然平気だったよ。

 

 

一通りの自己紹介の後ご飯を食べに行く事になりまして、

 

何でもMondayっていうのを食べたいそうで、歩いて探します。

 

そしたら宿のすぐ下隣のレストラン「Coffee Shop」にあるって。

 

サラダとライス、チキンは3.5ディナール(538円) ビーフは4.5(692円)だって。

 

私はチキンを注文。

 

まずはプラスチックに入ったお水が配られました。

 

ほどなくして運ばれたチキンとライス。

 

f:id:nyakadai:20191113225551j:image

 

塩味のチキンはしっとりとしていて美味い!

 

ご飯も細長くてパラパラのタイ米?あまりなじみが無いお米だけど うまく味付けされていた。

 

写真には無いけどサラダもサーブされて、このサラダが最高に美味しかった~!

 

そして運ばれてきたヨーグルト。

 

これってソースか何か?それともデザート?

 

プレーンヨーグルトでジャムや砂糖の味付け無し。

 

ソースって感じではないようです。

 

私はよく分かんないまま食後にプレーンのまま食べた。

 

大満足で会計。

 

そしたら お水代0.5とヨーグルト代1.5ディナール請求されたよ!

 

皆は不満ながらも「日本で言うお通しみたいなもんでしょ」って支払っていたけど、

 

今日の私は不機嫌である。

 

「水は手を付けてないから返します。ヨーグルトは注文していないのに勝手にサーブしたでしょ。払う必要がある?」

 

強気で主張した。

 

「$%&’”▲〇※&~でも食事を楽しんだでしょ?」

 

「こういったやり方ってどうかと思いますけど!」

 

レジの女の子タジタジ。

 

後ろに座っているオーナーは知らん顔。

 

「すみませんでした。次からはそのような事の無いようにします・・・・」

 

まあ、彼女に文句言っても仕方がない。

 

きちんと詫びたので1.5ディナールのヨーグルト代も払うことにしよう。

 

せっかく美味しかったのに後味悪ッ!

 

そういえばこの国イスラム教の信者が多くてビールがメッチャ高いんです。

 

700円近くするみたい。

 

当分お酒は飲まない生活を強いられました。

 

 

夜12時過ぎに煙草を吸いに外に出て宿に戻ろうとしたら鍵かけられました。

 

締め出された~!

 

ノックしても誰も気が付かない。

 

・・・・どうしよう?

 

たまたま通りかかったインド人が気づいて開けてくれました。

 

ドアの外で野宿するのかと一瞬本気で考えました。

 

よかった~!

 

 

さて、しばらくアンマンでのんびりしましょうかね。

 

タイトなスケジュールが続いた後は休息が必要です~!

 

でわでわ~! 

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在Twitterフォロワー様87名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です) 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村