さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

大菩薩嶺へ秋の登山

10月13日

 

皆さまご無沙汰しております。m(__)m

 

メッチャ久しぶりのブログです。

 

 

本日は仕事休みの為、山梨県まで足を延ばして、秋のトレッキングに行って来ました。

 

朝6時4分発の電車(井の頭線の永福町)に乗ってレッツゴー!

 

f:id:nyakadai:20201013202644j:image

 

JRと比べて運賃が安いんで高尾までは京王電鉄を使います。

 

そこから目的地の「甲斐大和」までJR中央本線で11駅。

 

時間にすると約1時間程。高尾から甲斐大和までの料金は990円。

 

こんな感じのスケジュールです。

f:id:nyakadai:20201013202953p:image

 

 

8時過ぎに売店も無いような無人駅に到着しました。

f:id:nyakadai:20201013202756j:image

 

f:id:nyakadai:20201013202837j:image

 

駅の目の前に止まっているローカルバス(栄和交通)に乗って登山口の「上日川峠」まで。

 

クネクネした細い山道を標高をあげながら進んで行きます。

 

バスの代金は1020円。

 

 

支払いは現金のみです。スイカは使えません (;^_^A

 

f:id:nyakadai:20201013202815j:image

 

ここが到着した場所です。

 

イカーで来ている人も多くこの近くに無料の駐車場がありました。

 

登山開始は9時。

 

f:id:nyakadai:20201013202914j:image

 

 今回のルートはこんな感じ。

f:id:nyakadai:20201013204348j:image

まずは「福ちゃん荘」まで。

 

当然ながら足元を見て歩くんですが、この時期毛虫が沢山。

 

踏まないように歩くのが大変なくらい発生していました。

 

f:id:nyakadai:20201013205530j:image

(スワイプすると毛虫のアップになるのでご注意下さい!)

 

ちょっと急ぎ足でむかったら、30分かかるところを15分で着いちゃいました。💦

 

f:id:nyakadai:20201013204430j:image

 

ここではキャンプが出来るのですね~。

 

ソロテント張ってる人がいました。

 

おいらもあるんだけどなぁ~。

 

f:id:nyakadai:20201013204454j:image

 

向かうは大菩薩峠

 

うちの子供達が保育園の時、年長クラスのお泊り遠足(2泊3日)で登った場所です。

 

塩山の柊園に泊って、縄文小屋で宿のオーナーから昔話を聞いたり、庭のスモモやベリーをとって食べたそうです。

 

www.kcnet.ne.jp

今回私の回るルートとは違っているでしょうけれどね。

 

大菩薩峠」25年も前の事ですが、どんなところか気になっていました。

 

 

天気も最高!

 

さて、歩きますかな。

 

f:id:nyakadai:20201013205501j:image

 

写真ないけど、登り道を息を切らしながら登って行きます。

 

汗かいた💦

 

・・・・・

 

9:56分到着。

 

早くね?!

 

f:id:nyakadai:20201013205616j:image

 

ん?ちょっとガスってきた?

 

雲が無ければ富士山が見えるはずなんだけどなぁ~。


f:id:nyakadai:20201013205612j:image

 

少し進むと、ダム湖が見えた!

 

f:id:nyakadai:20201013205704j:image

 

パノラマ写真を撮ってみた。

 

けど、上手く伝わんない?


f:id:nyakadai:20201013205622j:image

 

目指すは「親不知ノ頭」(何て読むんだろ?・・・親知らずの頭ですかね?)の方向

 

f:id:nyakadai:20201013205656j:image

 

振り返って見た「介山荘」

 

 f:id:nyakadai:20201013205700j:image

 

ここからは岩山を上って行きます。

 

伝わりますか?この激岩感。

 

岩場は苦手なんだよなぁ~。

 

f:id:nyakadai:20201013205652j:image

 

眺望は最高!

 

f:id:nyakadai:20201013205831j:image

 

このあたりで休憩して、おにぎり食べる。

 

標高2000メートル


f:id:nyakadai:20201013205904j:image

 

疑り深い性格なんで、iPhoneでも標高をチェックしてみた。


f:id:nyakadai:20201013205848p:image

 

合ってるね。

 


f:id:nyakadai:20201013205836j:image

 

11時10分に雷岩に到着。


f:id:nyakadai:20201013205913j:image

 

どうやら↓が雷岩らしい。


f:id:nyakadai:20201013205854j:image

 

本当は展望が良いところらしいけど、完全に雲の中に入ってしまったぁ~。

 

ここから10分で大菩薩嶺

 

f:id:nyakadai:20201013205828j:image

 

ややのぼり道。

 

f:id:nyakadai:20201013220529j:image

苔むした山道を歩き進む


f:id:nyakadai:20201013205822j:image

 

はい、到着。
f:id:nyakadai:20201013205841j:image


一番高いところです。

 

特に何もない・・・・。

 

写真1枚撮ってもらって引き返す。

 

雷岩に戻って「唐松尾根」を下って行きます。

 

それが超岩場で、激坂!

 

写真じゃ伝わんないなぁ~。

 

凄いデス。

 

f:id:nyakadai:20201013220555j:image

下りで良かった~!

 

 

 


f:id:nyakadai:20201013205858j:image

 

激しい下りが終わったら平たんなカラマツ林。

 

静謐で気持ちが良い。


f:id:nyakadai:20201013205909j:image
f:id:nyakadai:20201013205818j:image

f:id:nyakadai:20201013220621j:image


f:id:nyakadai:20201013205844j:image

 

40分ほどで「福ちゃん荘」に戻って来た!

 

そこから15分歩いてバス停に到着。

 

9時スタートで終了が12時半。

 

早い!!!

 

もう終わりだよ~。

 

 

じゃ、13時のバスで温泉に立ち寄って・・・・っと思ったら。

 

今日は平日ダイヤで、次のバスは14時だって!!!


f:id:nyakadai:20201013205916j:image

 

マジかぁ~

 

あと1時間半近くあるので自然観察歩道を歩いてみることにする。

 

f:id:nyakadai:20201013222209j:image

 

ところで、この辺り熊出るの?!

 

f:id:nyakadai:20201013210106j:image

 

木で作られた道を進んで行く。

 

まだ歩き足りないから丁度いいけど、この道湿っていて滑るんだな。



f:id:nyakadai:20201013210111j:image

 

途中誰とも会わずにゆったり散歩。

 

紅葉は1週間後がちょうどいい感じじゃないかな。

 

カサカサの落ち葉やドングリを踏みながら歩くのも楽しい。

 

14時のバスに間に合うように帰ってきました。

 

 

「やまと天目山温泉」で途中下車。

 

へへへ・・・!

 

山登りの後は温泉に入らなくちゃね~。!(^^)!


f:id:nyakadai:20201013210051j:image

 

お風呂なので写真は無し。

 

露天風呂・ぬるめの源泉・暖かめの湯船(ジャグジー付き)・寝っ転がって入るお風呂を楽しみました。

 

お肌つるつるのアルカリ温泉!

 

コロナ対策もばっちりで、スタッフも感じが良かったです。

 

入浴料は520円。

 

ゆったりとお湯につかった後はやっぱりビールで〆。

 

マイタケ蕎麦は550円で、美味しかったです♡


f:id:nyakadai:20201013210102j:image

 イェ~!秋の登山満喫したぜぃ~!!!

 

 

ブログランキング、世界一周から外れて世界一周準備に移りました。

(全然世界一周準備のブログじゃないですけれど・・・)

ぼちぼちアップしていこうと思います。

よろしかったら、応援クリックお願いします! 下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります。 (1日に1回だけ有効です)

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村