さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

トルコ パムッカレ 再びメガネを失くした!

10月5日 リアルタイムはトルコのカッパドキアです。

 

ツアーに参加してきました。

 

ガイドさんの英語が聞き取りにくかったです。

 

30%くらいしか理解できなかった😞

 

来年1月からまたフィリピンに語学留学に行こうかと本気で考えました。

 

 

さてさて、ブログは930日 トルコのイスタンブールからデニズリって町まで夜行バスで移動。

 

バスが到着したのは午前9時半、そこはデニズリからもう少し離れた場所でした。

 

別のバスを乗り換えて80キロぐらいの距離を移動します。

 

そしてデニズリからはミニバスでの移動。

 

結局到着したのは12時近く。イスタンブールから13時間の長旅でした。

 

予定表には9時31分にデニズリに到着って書いたあったからひどく疲れたわ。

 

朝ごはんも食べてないし。

 

バスを降りると早速営業の声がかかる。

 

「ニーハオ!」

 

「ニーハオじゃないから!」

 

Any information?(聞きたいことない?)

 

無視しようと思ったけどちょっと聞いてみる。

 

I’m looking for Ozen Turku Pension. Do you know where it is?

(オゼン トゥルクペンションの場所知ってます?)

 

「そのホステルならこの先を曲がったところだよ~」って教えてくれた。

 

一度ホステルの方向に進んだんだけど、もう一度戻って聞いてみる。

 

「この近くにローカルレストランは有ります?私、朝ごはん食べてないんで・・・」

 

「それなら近くに知り合いがやってる店が有るので案内するよ、バイクに乗りな」

 

ってスクーターの後ろに乗るように言われた。

 

「あ、そうですか?ほんじゃ、お言葉に甘えて・・・・」

 

大きな荷物は旅行会社のオフィスで無料で預かってくれた。

 

f:id:nyakadai:20191006021415j:image

 

バイクの二人乗り、しかもノーヘルって久しぶり。

 

「お願いします。」

 

100m程先に有るあんまりきれいとは言えないレストランに案内された。

 

歩いても行ける距離だけどね。

 

トルコ風の細長いピザが10リラ(200円)だって、メチャ安!

 

男性は「ビール飲むよね?ちょっと買ってくるから2.3分待ってて」

 

原チャリで走り去って行った。

 

メッチャ気が利くなぁ~。

 

それじゃ、ピザとビール頂きます。

 

 f:id:nyakadai:20191005044628j:image

 

「パムッカレにはどの位いるの?」

 

「決まってません

 

「パムッカレの次はどこに行くの?」

 

「決まってませーん。」

 

「じゃあここに1週間でも1ヶ月でも好きなだけいなよ」

 

「ムリムリ~!」

 

「今日これからなら温泉が良いんじゃない?連れて行ってあげるよ。」

 

「それから明日はヒエラポリスと石灰棚のツアーもある」

 

「バルーンは興味ある?パラグライダーもお勧めだけど」

 

って、次から次へ営業トークがマシンガンのよう

 

すきっ腹にビール飲んで、判断が鈍ったかな?

 

なんか彼のペースに巻き込まれてしまいました。

 

「じゃあ温泉お願いしてもいいですか?」

 

「もちろん、喜んで!」

 

ツアーか何かと思ったら、バイクで連れて行ってくれた!

 

彼は41歳でバス停の前に位置する旅行会社で働いてる。

 

ニックネームがニコ。

 

ユーモアのセンスがあって、面白い人。

 

バイクで30分位走ったところにある温泉に連れて行ってくれました。

 

このドライブが絶景。

 

右手に見える山は雪をかぶったように石灰で真っ白。

 

曲がりくねった田舎道を進んで行くと温泉のある地元民でにぎわう商店街がありました。

 

人込みをかき分けて進むと奥まったところにある湯治場的な所。

 

すごい日差しの中、温泉に浸かるって言うか、泳ぎました。一人で

 

水深が深いのですよ。

 

立っていて丁度足が付くほどの深さ。

 

普通お風呂って座って入るものですよね。

 

すごく違和感あります。

 

地元の湯治客が泊る施設が併設されていまして、風情があるのです。

 

浴槽は二つありまして、右の方は熱くて入れませんでした。

 

f:id:nyakadai:20191005044711j:image

 

ここ絶対プールだと思うんだけどなぁ~。

 

f:id:nyakadai:20191006020943j:image

 

あんまり長湯は良くないので30分ほどで引き上げました。

 

一人で熱いお湯の中で泳ぐのって結構しんどい。

 

案内してくれたツアーガイドのニコはどっかで休んでた。

 

そのあと一緒にお茶を飲ん帰ってきました。

 

ほんとに何から何まですみません。

 

そして温泉から帰ってきたらスタッフバッグに入れていたはずのメガネがみつかりませーん!

 

温泉で着替えた時に落とした?

 

いや、このメガネは絶対に失くせないからそんなはずはない?

 

リュックの中もスタッフバッグの中にも無い!

 

無い?無いの?ホントに無いの?

 

イスタンブールで失くしてその翌日です!

 

この旅でメガネ失くしたの4回目!!!!

 

あまりのあほさ加減に情けなくなってくる。

 

私って、ほんと馬鹿だー!!!!

 

仕方が無いので近くのファーマシーへ行って老眼鏡を買うことにした。

 

宿から歩いて10分程にある街1軒の薬局。

 

でも、扱ってないんだって。_| ̄|○

 

この街小さいから仕方がないのかな?

 

マジで困ったなぁ~。

 

このメガネが無いと携帯も見ること出来ないんだよ~!

 

一度ツアー会社の有った場所に戻るとニコが目ざとく私を見つけて声をかけてくれた。

 

「ハロー元気?」

 

「元気ないです・・・・」

 

「実はメガネを失くしました・・・・温泉に忘れていなかったか確認してもらえませんか?」

 

担当者不在だったけど、そのあと折り返し電話が来てどこにもなかったんだって。

 

「えーどうゆう事?」

 

って事は、バイクの移動中に落っことしちゃったのかなぁ~。

 

・・・・そういえば袋の口をしっかり閉じておかなかった。

 

明日のツアーは取りやめて、デニズリに戻ってメガネを買いに行く事にしょう。

 

もうほんとに私ってバカだ~!!!

 

自分で自分が嫌になって、楽しい気分が一気に落ち込んだ一日でございました。

 

ちなみに夕食は事務所の隣のレストランで魚料理を頂きました。

 

f:id:nyakadai:20191006042824j:image

 

それでは噂のニコの写真公開。

 

f:id:nyakadai:20191006034458j:image

 

ちょいワルオヤジって感じですね。写真だと。

 

私今日お支払いしてないんですけど・・・・。

 

そういうのって困るんだよね。

 

「お支払いします」って言ってもいいよ「イイよって・・・」

 

果たして彼を信用していいものか?

 

このあと高額請求が待っているのか?

 

・・・・・

 

明日は早起きしてバルーンの打ち上げるところを見に行きます。

 

それからメガネも買いに行きます!

 

ではでは~。

  

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在Twitterフォロワー様71名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

応援してくださった皆さん、ありがとうございます。<(_ _)>

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村