さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

エジプト ダハブからイスラエルへ過酷なバス移動

11月3日 リアルタイムはイスラエルエルサレムに昨日の深夜到着。

 

これから観光に出かけます。

 

 

ブログは11月2日。エジプトのダハブに11泊しましたが、本日は移動日。

 

昨日宿代とダイビング代金を清算したんだけどなんか安すぎる気がするんですよね。

 

宿泊料40ポンド×11日=4400(2953円)

 

ダイビング代1日2本潜って450ポンド(3020円)

 

(別の日のボートダイビング代は清算済み)

 

合計890ポンド(5973円)

 

計算間違えてない?

 

 

ダハブ最終日、朝5時半頃に起きだして朝日を見に行こうと思います。

 

日の出時間は6時ごろですが、空はうっすらと明るくなって来ています。

 

大きな橋のたもとから海に近づいて、座ってのんびり波の音を聞きながらご来光を待つ至福の時。

 

ゆっくりと上り始める太陽をながめる。

 

今日でダハブの海ともお別れです。

 

f:id:nyakadai:20191103160448j:image

 

シャワーを浴びて荷物をパッキング・朝食を頂きまして、後は出発時間を待つだけ。

 

ちょっと早いけれど、9時半過ぎには宿を発ちました。

 

バスステーションまで宿から2キロ以上あり、日差しが強いので今日はタクシーで行きます。

 

お見送り頂いた皆さん、ありがとうございます。

 

f:id:nyakadai:20191103160533j:image

 

表通りでタクシーを拾って、言い値の30ポンド(201円)で乗せてもらったけれど、案外近かった。

 

15ポンドくらいで行ける距離でした。

 

イーストデルタのバスステーション。

 

 

f:id:nyakadai:20191103160517j:image

 

チケットはこんなの。

 

f:id:nyakadai:20191103160542j:plain

 

座席番号あるけど好きな場所に座って良いようです。

 

85ポンド(570円) 10時半の定時にバスは出発し、途中2度ほど休憩をはさみながら順調に進んで行きます。

 

途中でパスポートチェックの検問が2回ほどあり、銃を持った警官が警備をしていた。

 

外は美しい紅海が広がっていて対岸の街がかすかに見える穏やかな風景ですがね。

 

物々しいなあ~。

 

写真では伝わらないけれど、海がとてもきれいです。

 

エジプト人、ゴミをどこでも捨てるからこのきれいな海が台無しだ。

 

一人一人がゴミを捨てないように気を付ければいいだけなんだけどなぁ~。

 

f:id:nyakadai:20191103160704j:image

 

PM1:20分にはダーバーに到着しました。

 

到着したバスターミナルで菓子パンをかじって国境へ歩いて向かいます。

 

15分位で到着したけど、結構な人が並んで待っています。

 

f:id:nyakadai:20191103160716j:image

 

地元民はほとんどいない。観光客だけです。

 

並んでる人たちは出国カードを持っているけれど、私はもっていない。

 

出国カードはどこで手に入るのでしょうか?

 

不安のまま列に並ぶ。

 

門をくぐる時に出国カードが無いからから横のデスクに連れて行かれて50ポンドを請求された!!!(*_*)

 

事前情報だと出国税?は2ポンドだったんだけど・・・・・。

 

カードの裏に収入印紙的なものを張り付けてパスポートと一緒に返してくれた。

 

f:id:nyakadai:20191103160746j:image

 

係員に2度確認したけれど50ポンドって言い張るから仕方がない、お支払いしました。


f:id:nyakadai:20191103160742j:image

 

列に並びながら名前やパスポート番号などを記入。

 

この時私の前に並んでいる白人の派手なおばさんがウザかった。

 

音楽かけて踊りながら知人と大声で話してバカ笑い。

 

前の列が進んでも全然動かないで嬌声をあげてる・・・。

 

見たくないけど目に入る!

 

イラつくなあ~。

 

別の建物に入って出国手続き。

 

ハンコウをもらったら、荷物チェックでまた並ぶ。

 

エジプトを出国したのが2:15でした。

 

今度はイスラエルの入国。

 

世界一厳しいと言われる入国審査、無事通過できるのでしょうか?

 

そういえばイスラエルからエジプトに入国した雄一郎君は、入国する時に別室送りになったそうです。

 

本を1ページずつ確認され、髪の毛の間までくまなくチェックされて、持っていたドローンを日本に郵送しないと入国できなかったって。

 

金曜日にイスラエルにINしたので、郵便局が開く2日間足止めを食らったそうです。

 

イスラエルに入国予定の人、ドローンを持ってると日本に郵送しないと入れません。

 

注意してくださいね~!

 

 10人くらいずつ部屋に入って私だけパスポートを係員に提出するように言われました。

 

別の人は出て行っちゃった。部屋に残ったのは私だけ。

 

イスラエルは初めての入国か?

 

入国の目的は何か?

 

エジプトに来たのは何のためか?

 

エジプトには何日滞在したか?

 

一人で来たのか?

 

イスラエルの入国の目的は?

 

そんな感じの簡単な質問でした。

 

そして荷物チェック。

 

その後の個別のパスポート確認。

 

ここでも根ほり葉ほり。

 

イスラエルははじめてか?

 

どんな仕事をしているのか?

 

エジプトの前の国はどこに行っていたか?

 

目的は何か?

 

イスラエルに友人はいるか?

 

他人に荷物を託されてはいないか?

 

パスポートにハンコウが多いと、めくって調べているようです。

 

係員の手元は見えないんですけれどね。

 

こんなカードを2枚もらってさらに進んで、もうどんだけ並ばせるんだ~!って感じ。

 

f:id:nyakadai:20191103160824j:image


f:id:nyakadai:20191103160829j:image

最後の税関チェックが終わってやっと入国できました。

 

パスポートにスタンプを押す代わりに写真入りの紙をくれました。

 

 

入国が済むと少し進んで自動販売機の横にあるATMで現金を入手。

 

外に出たのがPM3:30 でした。

 

f:id:nyakadai:20191103161133j:image

外はバス乗り場になっていて、多くの人がタクシーで移動しているけど、私はバス一択。

 

路線バスの運転手に確認したら16番のバスが4:00に出るそうです。

 

それに乗ってエイラットまで向かいます。

 

バス料金は4.2シェケル(129円) バスは激混みです。

 

f:id:nyakadai:20191103161117j:image

 

 マップを見ていると目的地と離れてどんどん進むので不安になりましたが、

 

 高級ホテル前のバス停に止まりながら走って最終地点がバスターミナル。

 

Egged ticket officesって所です。

 

ここからエルサレムに向かうバスに乗るのですけど、

 

PM7:30のバスチケットしか買えませんでした。

 

PM5:00発のバスがあったはずですが、どうやら満員のよう。

 

f:id:nyakadai:20191103161048j:image

 

ここで2時間半待ち。70シェケル(2000円)

 

エルサレムまでは4時間程かかります。

 

もう移動と国境越えで疲れたわ。

 

f:id:nyakadai:20191103161037j:image

 

途中休憩が20分位あり、夕食代わりにオレオとジュースを買って食べる。

 

17.9シェケル(550円)物価が高いね~!

 

エルサレムのバスターミナルCentral stationに到着したのが11時45分頃。

 

タクシーの呼び込みを無視して、人の流れる方向に進むと路線バス乗り場が見えました。

 

そこで1番のバスに乗り、ホテルのあるDamascus Gateダマスカスゲートまで15分ほど揺られます。

 

さて、ホテルはどっちの方向だろう?

 

地図アプリを使っても迷子になる私。

 

地元のおじちゃんがPalm Hostelならここだよ~って教えてくれて12時半にチェックインできました。

 

(夜だけど治安が良いので一人歩きでも問題なしです)

 

1泊60シェケル(1840円) キッチン有。ドミトリーです。

 

遅い時間に到着したにも関わらずレセプションの人は普通に対応してくれた。

 

  

 

 そんな感じの移動日終了!

 

もうクタクタで寝るだけだ~。

 

でわでわ~! 

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在Twitterフォロワー様80名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です) 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村