さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

エジプト オールドカイロと考古学博物館

1024日 リアルタイムはエジプトのリゾート地ダハブです。

 

昨日はブログ更新できませんでした。なぜなら宿のWi-Fiが使えない為。

 

カフェに行こうと思ったのですが、時間も遅くてあきらめました。(;_:)

 

 

リゾートに来たのでスカートが欲しくなって衝動買いしちゃいました。

 

店のお兄ちゃんにおまけしてもらって、お礼にハグしたらおしり触られました。

 

なんてこったぁ~!

 

f:id:nyakadai:20191025011451j:plain

 

さてさて、ブログは1020日 エジプト カイロ3日目です。

 

この日はオールドカイロに出かけることにしました。

 

宿からメトロで4つ目。

 

(ここがメトロの駅)

f:id:nyakadai:20191025023838j:image

 

マルキルギスという駅で降りるとすぐに聖ジョージ教会が目に入ります。

 

f:id:nyakadai:20191025011634j:image

 

エジプトはイスラム教の国ですが、この地区一帯がコプト教と言われるキリスト教徒の街。

 

美しい墓地を抜けて行きます。

 

f:id:nyakadai:20191025023904j:image

 

その先に見えるのが教会。内部に入ってみます。

 

 f:id:nyakadai:20191025011847j:image

 


f:id:nyakadai:20191025011857j:image

 

ひんやりとした室内は厳かな雰囲気。

 

髪にスカーフをかぶせて静かに進んで行きます。

 

信者さんは十字を切り、絵にタッチしたり、キスしたりしていました。

 

一度駅の近くに戻りました。

 

大きな教会の内部に入れそうだったので。


f:id:nyakadai:20191025011838j:image

 

中に入って見上げると・・・・


f:id:nyakadai:20191025011851j:image

 

 すてき!

 

私、教会の類はあまり興味が無いんですけれど、この地はとても神聖な感じで

 

心を打たれたのです。

 

何でだろう?

 

ブータンで丘の上に立つ大仏の像を見た時と同じ。

 

言葉では表現できない・・・・

 

来てよかった。

 

 

オールドカイロの路地を歩きます。

 


f:id:nyakadai:20191025011902j:image

 

細い曲がりくねった路地を進むと別の教会が・・・・。


f:id:nyakadai:20191025011834j:image

 

ヨーロッパの教会の内部は暗いのですがここは明るい雰囲気。


f:id:nyakadai:20191025011843j:image

 

イスラム教は偶像崇拝NGですが、コプト今日は美しいモザイク画や絵画が沢山。

 

 f:id:nyakadai:20191025011708j:image

 


f:id:nyakadai:20191025011719j:image

 

 キリストが磔にされている絵は痛そうで、見てられないんです私・・・・・!!!!


f:id:nyakadai:20191025011713j:image

 

こういう町って人々が穏やかで優しいのです。

 

f:id:nyakadai:20191025024337j:plain

 

カイロの鬱蒼とした喧噪を忘れさせてくれます。

 

 

さて、外に出て一休み。

 

この一角を抜け出せばいつものカイロの街。

 

フリーWi-Fiのあるレストランを見つけ、サンドイッチをオーダー。

 

でもWi-Fi電波なんてなかった・・・・。

 

嘘つきだなあ~。

 

まあそんな国です。

 

 

一度宿のあるナーセル駅に戻り、次はエジプト考古学博物館を目指します。

 

歩いて30分位ですが、高速道路の下の道を進むので、砂ぼこりと、排気ガス、クラクションがひどいです。

 

交通量の多い道路を突っ切って進まないと道を渡れない。

 

 f:id:nyakadai:20191025012336j:image

 

怖くて躊躇する私の手を引いてくれるエジプト人のおじちゃん。

 

みんな優しいです。

 

 警備の為か、歩道を封鎖中。人は車道を歩く。

 

変なの!

 

 f:id:nyakadai:20191025024427j:image

 

考古学博物館にやっと到着。

 

警備が厳しくて入るのに3度も荷物検査がありました。

 

入場料はミイラを見ないので160ポンド(1075円)

 

ミイラは呪いが怖いのでパス(笑)

 

エジプトの墓を発掘した調査隊が謎の死を遂げた話をちょっとだけ信じている。

 

 f:id:nyakadai:20191025011934j:image

 

なぜか梱包中。どこかへ貸し出しするのでしょうか?

 
f:id:nyakadai:20191025012054j:image

 

よく分からないけれど、写真を撮りまくります。


f:id:nyakadai:20191025012123j:image

 

2階から入り口付近を覗くと、団体さんがひしめき合っています。

 

f:id:nyakadai:20191025012723j:image

 

古代エジプトにも「かつら」があったようです。


f:id:nyakadai:20191025012119j:image

 

メチャデカい。


f:id:nyakadai:20191025012059j:image

 

この像の前でみんな写真を撮っていた・・・・。


f:id:nyakadai:20191025012104j:image

 


f:id:nyakadai:20191025012045j:image

 


f:id:nyakadai:20191025012050j:image

 

この像は木製で目の部分はガラスで出来ているようです。

 

ちとこわい。


f:id:nyakadai:20191025012114j:image

 

オーディオガイドは無いので出来ればガイドさんと一緒の方が良いかも。

 

いろいろ興味がわいてきます。

 

もっとたくさんの写真がありますが、キリが無いので割愛。

 

帰りもセキュリティーチェックがありました。

 

博物館の物を持ち出していないかの確認の為でしょうか?

 

 

さて、歩いて帰りますか。

 

途中で、明日の夜発のダハブ行のバスチケットを購入しました。

 

f:id:nyakadai:20191025024519j:image

 

博物館の帰りに道端で露店が並んでいました。

 

この靴屋さん、ペアの靴探すの大変そう・・・・。

 

f:id:nyakadai:20191025012439j:image

 

疲れたので近所のジュース屋さんで一休み。

 

メロン味のジュースが5ポンド(34円)

 

ビールのジョッキみたいのに入ってるので飲みごたえ十分。


f:id:nyakadai:20191025012435j:image
f:id:nyakadai:20191025012443j:image

 

人気店のようで、いつも混んでいます。

 

 

そして夕食はエジプト名物のコシャリ!Sサイズ7.5ポンド(50円)


f:id:nyakadai:20191025012430j:image

 

マカロニ・パスタ・お米・ひよこ豆・トマトソース(若干のひき肉入り)が入っています。

 

お腹がいっぱいになりました。

 

 

夜は宿のみんなとアイスクリーム バニラ&マンゴーアイス 12ポンド(81円)


f:id:nyakadai:20191025012425j:image

 

大満足の一日を締めくくりました。

 

明日の夜はダハブにバスで移動します。

 

でわでわ~! 

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在Twitterフォロワー様77名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です) 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村