さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

トルコ パムッカレ ニコとお別れ

10月9日リアルタイムはジョージアのティビリシです。

 

トルコで行けなかったㇵマム(お風呂)に行って来ました。

 

でも湯船は無かった・・・・あかすりをしてもらいました。

 

ブログは10月3日 トルコのパムッカレ4日目です。

 

本日夜11時発の夜行バスでトルコのカッパドキアへ向かいます。

 

今いるパムッカレは小さい街なので特にもう見るところも無い。

 

今日一日なんか暇。

 

なのでニコの旅行会社でまた机を借りてネット作業させてもらいます。

 

案外朝早く起きちゃって、事務所が開く9時半に到着したけど閉まってる。

 

f:id:nyakadai:20191007232709j:image

 

「ん???事務所は9時半オープンじゃないの?」

 

入り口でしばらく待っていたらお客さんが来ちゃったよ。

 

昨日パラグライダーの予約した香港の3人の女性。

 

とりあえずワッツアップのナンバーだけ教えてもらってまた出直してもらう事にした。

 

しばらくするとムーミン登場。

 

でも事務所のカギは持ってないんだって。

 

ニコに電話しても電源OFFで出ない。

 

「おい!仕事の時間だぞ!」

 

ムーミンが彼の泊っているホテル?に出向いて事務所のカギを持って来た。

 

本人はもうすぐ来るんだそうです。

 

じゃあ、ムーミンと私で店番だよ。

 

10時半頃重役出金のニコ登場。

 

「今は中国人のお客さんが多いんだから寝坊したらダメじゃん。」

 

「Sorry about that・・・・」

 

今日はご機嫌斜めみたいですね。

 

そっとしておこう。

 

チャイを飲んで目を覚ましてる。

 

f:id:nyakadai:20191007233040j:image

 

トルコ人って一日に何杯チャイを飲むんだろ?


f:id:nyakadai:20191007233036j:image

 

もくもくと仕事してます。

 

f:id:nyakadai:20191007232818j:image

 

私はネットで次の目的地カッパドキアの情報収集。

 

この事務所はクレジットカードが使えないからお客さんから入金が有ったらすぐに別のエージェントに振り込みにATMに行かなきゃならない。

 

そのたびスクーターで出かけるニコ。

 

「ネット決済とか出来ないの?」

 

「お客さんからもらった現金をどうやってネットに入れるの?」

 

「あそっか、ははは・・・」

 

マジ自転車操業みたいで時々現金が足りなくなるみたい。

 

今まで彼に支払いをしてなかったけど、お金を貸して欲しいっていうので

 

500トルコリラ(9300円)渡していた。

 

少し多めに払っているかもしれないけどいいか。

 

彼はパソコンを使わずにiPhone一つで仕事をしてる。

 

彼にカッパドキアまでのバスの手配とカッパドキアのツアー手配をお願いした。

 

バス代は無料で良いって。

  

カッパドキアのツアーはレッドツアーとグリーンツアー。

 

ツアー代金だけ58ユーロを支払った。

  

ヒエラポリスのツアー代金も受け取ってくれてない。

 

 

ところで、昼頃になったら急にネットが使えなくなった!

 

モデムを確認すると動いてない。

 

コンセント抜き差ししても動かない!

 

ひょっとして停電?電気も付かないよ。

 

この地域一帯が停電なの?

 

忙しいニコに確認してもらったら、電気代を払い忘れていて電気を止められた模様。

 

ネットが使えないならやることないじゃん!!

 

暇だ・・・・。

 

  

したらば昨日泊まったホテルに戻ってロビーでWi-Fi使わせてもらおう。

 

Yildizhan Hotel 1泊確か90トルコリラ 1690円

 

宿のオーナーがとても優しい人でした。

 

先代のオーナーさんは数か月前に亡くなって今は息子さんが経営を担ってるそうです。

 

プール付きの宿だけど、水が汚なすぎて入る気にならなかった。

 

 

しばらくしたらニコがメッセンジャーで連絡してきた。

 

 

f:id:nyakadai:20191007215659j:image

 

 友達に貸した車が事故を起こして、酒気帯び運転の為保険が下りず、名義が彼になっている事が大きな問題なんだと言っていた。

 

トラブルを抱えたニコはどこかに出かけていて、代わりに別のパートナーが事務所で仕事をしていた。

 

事務所の電気は相変わらず使えない。

 

夕方6時頃、夕暮れ時になると暗い事務所じゃ仕事にならない。

 

真っ暗な事務所の前で待っていたらイスマイルの運転する車でニコは戻って来た。

 

少し早いけど事務所は閉めて、イスマイルが車でバスターミナルまで送ってくれた。

 

イスマイル、最後までありがとう。

 

お母さんとお嬢さんへよろしく!

 

早く再婚相手が見つかるといいね!

 

ハグしてお別れした。

 

 

ニコと私はバスターミナルのコーヒーショップで軽い夕食を一緒に食べて座っていた。

 

「最後は嫌な思いをさせたかもしれない、ごめん」

 

「そんなことないよ、いろいろありがとう」

 

イスタンブールに行ったら、夕食とアルコール飲み放題のレストランを予約しておくよ無料で好きなだけ飲んでいいから」

 

「そんなことする必要ないから・・・」

 

「そうさせて欲しいんだ」

 

「私のバスは11時発だからそれまで一緒に待たなくていいよ」

 

「なぜ?」

 

「いつも一人旅だから慣れてるし、あなたすごく疲れてるでしょ」

 

「ほんとに?」

 

「うん」

 

「またパムッカレに戻って来る?」

 

私は首を横に振った。

 

「じゃあ、お別れだね・・・」

 

「バイ!」

 

二コと最後のお別れのハグをして、バイバイしました。

 

さよなら二コ。

 

なんかちょっと好きだったんだよ・・・。

 

 

問題がうまく解決することを願ってます。

 

ではでは~。

  

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在Twitterフォロワー様71名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

応援してくださった皆さん、ありがとうございます。<(_ _)>

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村