さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

SIMカードが使えない!

6月9日(日)カナダバンクーバー9か国目 1カナダドル=約0.012円  

 

私は地図が読めないので、いつも現地の人に聞きまくり、しっかりメモを取ってから移動するのですが、夫は真逆。

 

複雑な交通システムをすぐに理解して移動はサクサク。

 

現地の不慣れなお年寄りに切符の買い方を聞かれて、英語もできないのですがきちんと切符を買ってあげていました。

 

アドマイヤー(admire)

 

そんなわけで、バスや電車の移動では、まかせっきり。

 

私が地図を見て理解する10倍のスピードで理解して行動開始してます。

 

私は駅名も路線も分からずただ後をついて行くだけ。

 

 

地図もすぐにに頭に入るみたい。

 

一度通った場所はしっかり覚えているし、後について行けば連れて行ってくれるので安心だわ。

 

苦労が無いって言うのは裏を返せは刺激も無いって事だな・・・・。

 

まあ、今は旅の休暇中と思っています。

 

 

さてさて、ブログは6月8日。カナダに来て3日目。

 

本日はまた宿替え。

 

今度は比較的ダウンタウンに近い場所に移動します。

 

私。カナダに来たら地方まで足を延ばして「バンフ」とか「ジャスパー」などの山歩きを楽しみにしていたのですが・・・

 

夫は長袖シャツ1枚とペラッペラのウィンドブレーカーしか持って来ていない!のが発覚!!!

 

ウルトラライトダウンや厚手のジャケットの用意がないとのこと。

 

車内泊を想定して寝袋まで買ったのに何やってんだ?!

 

さらにですね~・・・

 

バンフまでバスで16時間の移動を示唆したら、ビビって口数が少なくなる・・・。

 

でしたら、バンクーバーで好きなように過ごしてもらいましょ。

 

ってことで、とりあえず今日はダウンタウンまで行く事にします。

 

 

そういえば使えなかった夫のSIMカードですが、

 

いろいろ調べたところアンドロイドの機械が

 

カナダ及び北米のネット接続NGの機種だったそうです。

 

SIMカードの購入先に連絡したところ返金してくれるって神対応

 

その時点で電話は契約ストップで使えなくなりました。

 

使えない携帯電話・・・・。😞

 

 

ところで、本日の宿に行く途中に判明したーーーー‼

 

 

私の携帯に入れた新しいSIM、

 

ネットに接続できない事実!!

 

・・・・・あ、

 

そういえば・・・

 

昨日メッセージが届いていて24時間以内にパスワードをセットするように言っていた。

 

パスワードの設定が面倒で、(何度やってもはじかれたので)他の事やっていたら、

すっかり忘れて24時間経過していた!

 

今朝再トライしても、期限切れでダメだって!

 

マジか!

 

とりあえず昨日のSIM買った店に電話して事情を説明してみた。

 

店に来たらリセットしてくれるって。

 

了解です!

 

夫のSIMもダメだし、私のも使えない・・・困った・・・!

 

 

 11時頃に素敵なホステル「Deer Lake Home」をチェックアウト。

 

12時頃に新しい宿「Sandy’s House」に到着したんだけど、だ~れも居ない。

 

滞在先のオーナーに到着時間の連絡が出来ないまま来ちゃったけど、

 

もうチェックインOKの時間ですが・・・・なぜ無人

 

ドアには鍵がかかっていない。

 

開けて入ってみる。

 

夫に制止されたけど、大丈夫だから~。

 

「ハロー、本日予約したKAORU NAKADAIですが~。どなたかいませんか?

 

すみませ~ん!!!こんにちわぁ~!」

 

返事なし・・・・

 

電話をかけようにもネットが繋がっていないので番号が分かんない!

 

しょうがないから家の外のベンチに腰掛けて待つことにします。

 

「せめてこの宿のWi-Fiパスワードが分かればね~。」

 

「ちょっと私もう一回行ってみるわ、冷蔵庫扉にWi-FiPWが貼ってあった気がする!」

 

 夫は不法侵入になるからやめろって言っていたけど、大丈夫!大丈夫!

 

「ハローすみません!どなたかいませんか~!こんにちわぁ~!」

 

そしてWi-Fiパスワード入手!

 

写メしてきたぜぃ!

 

・・・・でもなんか接続先が見つからないね~。

 

変だね・・・・・???

 

そうこうしているうちに管理人のママさん登場。

 

中国系の30歳くらいの感じのいい女性。

 

お子ちゃん2歳を連れていました。

 

旦那さんが今来るからここで待ってるように言われ、5分後にオーナーのジョーさんが来ました。

 

近くの家まで連れてくってことで荷物を車に積み込んで移動です。

 

あ、ここに泊るんじゃないんだ。

 

で、到着した一軒家。

 

f:id:nyakadai:20190610153552j:plain

 

見た目は大きいですが、部屋はベッドとバスルームだけでした。

 

なんだかラブホもたいね・・・・。

 

冷蔵庫も無いの???

 

とりあえず荷物を置いて、お昼を食べに行きすぐにダウンタウンに向かいます。

 

歩いて15分。駅から電車で15分。

 

バンクーバーのウオーターフロント駅。

 

都会だね。

f:id:nyakadai:20190610161828j:image

 

でも人少ないね。


f:id:nyakadai:20190610162132j:image

 

物乞いとかジャンキーさんも目にするようになりました。

 

まずは近くにある携帯電話会社に向かいます。

 

夫に携帯渡して、グーグルマップで店を探して歩く後ろをついて行く私。

 

あ、あったあった、携帯電話の会社!

 

この看板の店を探していたのよぉ~!

 

f:id:nyakadai:20190610163027p:plain

 

お店のお兄さんにお願いしたら、電話番号と名前の確認の後、いろいろ操作してくれます。

 

5分後に問題解決!!!!

 

「あざーす!!!!」

 

落ち込んでいた気分が一瞬で吹き飛ぶ!♪~

 

はい、もうこのあとどこでも好きなとこ行って下さい、旦那さん!!!

 

ってことでやって来ました。

             (この写真は翌日撮影)

f:id:nyakadai:20190610160526j:plain

 

バンクーバー展望台。

 

f:id:nyakadai:20190610160845j:plain

 

 高いところってどこも同じでしょって、期待していなかったけど・・・・

 

f:id:nyakadai:20190610161628j:image

 

ステキ!!!


f:id:nyakadai:20190610161620j:image

 

海と山が見えて遠くには高層ビルも。


f:id:nyakadai:20190610161611j:image

 

こんなにきれいに見えるのは空気が澄んでいるからだ!


f:id:nyakadai:20190610161625j:image

 

景色も素敵だけど、中には椅子があって、リラックスしながら1時間ぐらい外の景色をみていました。

 

夕暮れ時も素敵だろうな~。

 

 

さあ、ご飯食べに行こう!

 

手軽な大衆食堂とか定食屋みたいのって無いのね?

 

あれ、シャネルとかヘルメスとかビクトリアシークレットなどの高級店の地域に来ちゃった。

 

30分ほどさまよい歩いて見つけたカナダの大衆食堂「Red Robin」

 

超大きなハンバーガーのお店!

 

土曜の夕方だからかな、激混みの店舗!

 

f:id:nyakadai:20190610165716j:plain


私はビールとサーモンのバーガーを注文。

 

夫は特大サラダとフライドチキンとビール・・・ですが量が多いよ~。

 

でも頑張って食べた~。

 

 

今日はこれでホテルに戻ります。

 

でもこのホテルなんか予約時と言ってることが違う

 

冷蔵庫も、キッチンも、食器や、レンジも無いし・・・。

 

洗面所には歯磨きの時に使うコップやドライヤーも無いんだけど。

 

朝食はここで作ろうと思って2泊の予約したのになぁ~。

 

明日絶対文句言おう!

 

そんな一日でした。

 

 

はでは~!!!

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在フォロワー様45名に増えました!!!!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

 

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

 応援いただいた皆様、ありがとうございます。m(__)m 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村