さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

バンクーバー(車が無いので移動が大変)

6月9日(日)9か国目 カナダバンクーバー 1カナダドル=約0.012円

 

 

6月6日 バンクーバー国際空港にに無事到着しました。

 

続きです。

 

 

さあ、夜も遅いので宿泊先へ急がないと。

 

泊るのはサレー(surrey)という地域、初めてAiabnbを使います。

 

今流行りの?Airbnb,、一般の住居の一室をお借りします。

 

このお部屋1泊4423円です。( ほぼ最安値)

 

とにかくカナダって物価が高い。

 

宿泊先を決めるのも大変です。

 

夫は旅というより旅行の気分なので、少しぐらい高くても俺が払う!

 

っていうけどさ、予約するのは私で、私のカード払いなのですけど・・・・

 

後できっちり清算させて頂きましょうか。

 

空港から宿泊先までは35キロあります。

 

タクシーだと手っ取り早いのですが、

 

タクシー代が高かったら安い宿を予約した意味がない!

 

ってことで、電車を2本乗り継いで、降りてからタクシーを使います。

 

・・・・でも電車に乗っていて不安になってきた。

 

車があんまり走っていない。

 

人も少ない。

 

タクシーが捕まえられるの?

 

こんな辺鄙静かなな所で。

 

雨も降りだしてきてる。

 

夫はあらかじめSIMカードを買ったのに、なぜか使えないと焦ってます。

 

私はSIM買って無いから、いざという時困るーーーー!

 

で、駅に降りてみたら、遠くにタクシーが3台ほど止まってました。

 

良かった〜!

 

タクシー乗る前に、明日の朝食のサンドイッチを購入。

 

そしてタクシーで向かう。

 

運転手さん、住所をひと目見ただけで場所がわかったみたい!

 

そういえば、さっきのサンドイッチの店にはビール売っていなかった。

 

カナダでは酒はリカーショップでないと販売していないそうです。

 

途中運転手に途中で酒屋に寄っていくかって聞かれたけれど、その時はタクシーを待たせるのも悪いので、お断りしました。

 

あとで後悔した・・・・。(免税店でウイスキー買っておくべきでした・・・)

 

暗い雨の中、タクシーの運ちゃん迷いもせずに家の前まで連れて行ってくれました。

 

でも家の電気消えてるよ~。

 

一瞬不安になる、が暗闇から男性が

 

「Are you Kaoru?」って。

 

オーナーのKUNさん登場!

 

「遅い時間にすみません。」

 

早速家の中に案内していただきましたが、日本では考えられないくらいに大きなお宅。

 

f:id:nyakadai:20190609132048j:plain

 

寝室は散らかり放題で、写真ありません。

 

f:id:nyakadai:20190609132146j:plain

 

暖炉もあって、シャワールームも2つ。お庭も広い。

 

f:id:nyakadai:20190609132800j:plain

 

庭も手入れが行き届いていて気持ちがいい。

 

f:id:nyakadai:20190609165600j:plain

 

その日はKUNさんお手製のチマキをごちそうになり、とにかく就寝。

 

・・・・・のはずですが、時差のせいで一睡もできず・・・

 

翌朝すっきりしない頭のまま付近を散歩。

 

あ、ウサギが飛び回ってるよ~!

 

閑静な住宅街です。

 

f:id:nyakadai:20190609133004j:plain

 

散歩中誰にも会わず・・・・

 

喧噪と埃と雑踏のカトマンズとのギャップが大きすぎる!

 

f:id:nyakadai:20190609133147j:plain

 

さっくりと朝食を食べたら調べものややること沢山。

 

何しろ次の宿泊先を決めてなかったのだから、寝床の確保が先決。

 

でも夫は何やら難しい顔で・・・・何やってんだ?

 

電波時計をカナダ時間に合わせるために奮闘していました。

 

いろいろ片付けて、 次の町まで移動しなくちゃならないのに。 

 

約1時間半かかって判明したのは、カナダでは電波時計は機能しないという事実。

 

電波が届かないんだかなんだかで、電波時計そのもののが無いんだってさ!

 

さらに・・・あらかじめ買っておいたSIMが使い物にならないとプンプンだぁ~。

 

「まったく使えねぇ~!」と憤っております。

 

 

小ぶりの雨の中、バスと電車を乗り継いで次の町まで移動しないと。

 

まずバスね。

 

念のためバス待ちのおばさんに聞いてみたら、バス停まちがえてた!

 

 雨の中、傘さしながらコロコロ引っ張って移動。

 

20分ほど待ってやってきたバス。

 

バス代がいくらかかるんだろ?

 

「初めてバスに乗るんですけど、2人でいくらですか?」

 

「”#$%&’%&チャージ%&”#」

 

言ってることがよくわからず。

 

バスは小銭しか受け付けてもらえません。

 

「 お釣りは要らないから紙幣で2人分払います」って言ったけどダメだって。

 

あるだけの硬貨を支払っておまけしてもらいました。(多分2ドルくらい)

 

なんだかよくわからんなぁ~。

 

でもありがとうございます。

 

そして電車のチケットを購入。

 

f:id:nyakadai:20190609164202p:plain

 

夫は、電車の中で携帯のチェックやらで忙しそう。

 

「ねえねえ、せっかく来たのだからさ~。車窓の風景を楽しみましょうよ~!

 

すごくきれいなんだから。」

 

 

電車を急いで降りてさっさとバス停に向かったら苦言が。

 

「電車の写真を撮ろうと思ったのに・・・」って。

 

「え、そうなの?」あ~確かに電車好きだもんね。

 

知らなかったよ、言ってよ先に。

 

そして、そのあとまたバスに乗って移動。

 

よくわからないので係員に聞く。

 

「これからバスに乗るのですが、バス代はいくらですか?」

 

「電車に乗って来たのでしょ?90分以内だったらそのカードでただで乗れるわよ」

 

金髪で目がブルーの女性アテンダントが丁寧に説明してくれました。

 

そうでした!ういえば「地球の歩き方」にそんなことが書いてあった!

 

 カナダの電車、バス移動はめんどくさい。

 

 

13時頃にバンクーバーのバーナビーという地域にやってきました。

 

本日の宿はDeer Park home さん。またまた素敵なお部屋で(+_+)だわ。

 

f:id:nyakadai:20190609150042j:plain

 

いつも泊っているドミトリーとは雲泥の差。

 

気に入ったのでもう一泊したかったけどすでに予約で埋まっているそうです。

 

じゃあ、明日は別のところをまた探さなくちゃ!

 

 

そして今日こそはSIMカードをどうしても買わないと!

 

ということで荷物をほどいたら出かけます。

 

お昼ご飯を食べに、そしてSIMとお酒を買いに。

 

もちろん屋台飯なんてありませんで、20分ほど歩いてやってきたのは中華!

 

カナダまで来て中華ですか?って言われそうですが安定の中華ですよ。

 

はい、食べすぎました。

 

私は唐揚げごはん(タイ風のピリ辛ソース付き)

 

f:id:nyakadai:20190609170420p:plain

夫はカタ焼きそば。

 

飲み物頼んでないのに二人で2400円もしたょ~。😢

 

そのあと昨日寝てないので、ちょっとだけ仮眠を取り、

 

近所のDeer Park へ散歩に行きました。

 

夜7時頃なのにこんなに明るい。

 

f:id:nyakadai:20190609164657j:plain

 

f:id:nyakadai:20190609165047j:plain

 

f:id:nyakadai:20190609164316p:plain

 

f:id:nyakadai:20190609161646j:image

 

今日はかなり歩いたね~。

 

PS:バスの話なんですが、そのあとで別のバスに乗るときには「次に電車を乗るならその時支払えばいいから、今は払わなくて良いって」言われた。

 

謎だ? 

 

ではでは~!!!

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在フォロワー様43名に増えました!!!!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

 

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

 応援いただいた皆様、ありがとうございます。m(__)m 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村