さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

フィリピン語学留学スタート

1月14日 2か国目 フィリピン 1人旅7日め  1ペソ=約2.08円

 

フィリピンの留学先に何とかたどり着きました。

f:id:nyakadai:20190115205826j:image

田舎っぽい感じがいいです。

f:id:nyakadai:20190115210840j:image

気候はかなり暖かく、湿度が高め。

 

寮の個室はクーラー完備です。

f:id:nyakadai:20190115210859j:image

 f:id:nyakadai:20190115210848j:image

この部屋に教師が来て授業は自室で受けます。

f:id:nyakadai:20190115210912j:image

日曜日に到着して、月曜日朝7時から朝食。

f:id:nyakadai:20190115210926j:plain

お替り自由!

8時からまずTOICEテスト。

 

久しぶりに受けたのですが、2時間もかかるんですね。

 

テスト環境が暗すぎてメガネかけていても文字がかすんでしまう・・・。

 

長文読解とか、もうわからな過ぎて半分以上マークシートに適当に印付けました。

 

ヒアリングのテストも、答えを選ぶ時間が短すぎ。

 

まあ、どの程度の実力かを知るためのテストなので、

 

ありのままの自分でいいわけなのですから。無理しても始まりません。

 

その後休憩を挟んでスピーキングのテストが15分。

 

でお待ちかねの昼食。コロッケと野菜サラダ

f:id:nyakadai:20190115210951j:image

これで午前中は終了。

 

ランチの後はオリエンテーションです。

 

同じ日に入校のパッチメイトが私を含めて4人。

 

同期がいるってなんだか安心です。

 

ここWe'll English Academyは日本人経営で、合計25名程度のこじんまりしたスクールです。  HPこちら↓

https://www.well-english-academy.com/

f:id:nyakadai:20190115205854j:image

私がこの学校に決めたポイントは

 

①2か月で30万以下の予算にピッタリ。(3食付き)1日50分授業×6コマ

 

②幅広い年代の方が勉強している。

 

③すべて個室で個人授業方式をとっている。

 

④施設にプールと(ジムも)付いている。

 

⑤スパルタ校でない。(構内にお酒を持ち込んだだけで退寮になる厳しい学校もあります)

 

週末はたまに、講師主催で近隣へのピクニックやツアーの催行があります。

 

参加は自由ですが、時に羽を伸ばすことができます。

 

施設には夜間ガードマンが常駐していて、セキュリティも万全。

 

お酒やたばこも屋外の東屋のような場所でならOK。

 

羽目を外さなければ自己責任で少しは楽しむことも認めてくれています。

 

 

さて、オリエンテーションの後はシティツアー。

 

大きなショッピングセンターまで出かけます。

 

トライシクルで片道10ペソ。(20円)

 

各自両替をしたり買い物したり、あんまり時間はないけれど。

 

かなりの大型ショッピングセンターでセキュリティも万全。

 

現地で教科書代・VISA延長費用・電気代などの支払いがあるので

 

クレジットカード(セディナ)で現金をキャッシングするつもりでした。

 

現地払いの費用が諸々で12300ペソです。

 

ところが、なぜだかこのキャッシュディスペンサー、カードを受け付けてもらえず、機械から戻ってしまいます。

 

私以外の3人は日本円をペソに両替していました。

 

カードは1枚しか持ってきていないので出直すしかないな・・・・手持ちの現金では足りません。

 

別のカードか、あるいはUSドルを両替しよう!

 

でもなんで受付できなかったんだろう???

 

VISA申請時に必要なので、写真を撮りに行かなければなりません。

 

一度学校に戻りそのあと一人で今度はダウンタウンに向かいます。

 

トライシクルと捕まえて「ダウンタウンの▲▲フォトショップまで10ペソでOK?」

 

おじさんにこりともせずにうなずくだけ。乗り込みます。

 

20分ほど走らせて到着。

 

ところで▲▲フォトショップはどこなの?

 

おじさん、後ろの方向を指さして消えて行きました。

 

「こら~!どこだよ~!こっちは全く分かんないんだから~!!!」

 

人に聞きまくって、見つかりましたぁ~。

 

おっと、手前に大きな銀行があるじゃん!

 

ここでキャッシングに再度試みてみます。

 

今度はキャッシュカード受け付けてもらえました!!

 

でも、10,000ペソを引き出そうと思ったら、0ひとつ間違え1,000ペソが出てきたぁ~。

 

今度は20,000降ろそうとすると、金額が大きすぎでダメだって。

 

しょうがないから10,000ペソを引き出しました。

 

この後▲▲フォトショップで写真を撮って、早く戻らないと4時から授業が1コマあります。

 

写真は6枚で75ペソ 150円程。しかも3分で出来ました。

 

このあと帰りのトライシクルがなかなか捕まえられない。

 

私の帰る方向に走って無いんすよね。

 

反対車線のトライシクルはみんなお客を乗せているし・・・・。

 

どんどん時間が過ぎていく・・・・。

 

「授業が始まるんで焦っているんですけど~!!!!」

 

「どなたか止まって下さーい!!!」

 

・・・・・

 

困った・・・・

 

と、そこに一台のバイク。

 

後ろに乗っている人を降ろしてドライバーにお金を払っているのを見つけた!!!

 

これってバイタク?

 

よっしゃ!

 

「すみません〇〇〇に行きたいのですけど、連れて行ってくれませんか?」

 

「ん~」考えてる様子

 

「いくらですか?」

 

「It's up to you!  (君しだいだよ)

 

「20・25・・・・え~」

 

めんどうだ!!!ポケットの中の小銭を全部見せて

 

「これしかないの、これでどう?」

 

おもむろに小銭を受け取るおじちゃん

 

「オーケー。乗りな!」

 

よしゃ!

 

事業開始の4分前に到着しました。

 

バイタクのおじちゃん、おなかぽよぽよでした。

 

ありがとう助かったよ。

 

フィリピンはバイタクはないみたいなので、

 

このようなことはしない方がいいと思います。(念のため)

 

で、後で計算してみたら小銭は27ペソしかありませんでした。

 

56円くらいでしたね、いっぱいあるように見えたけどなぁ~。

 

その後、授業も無事終わり、隣のプールでリフレッシュ。

 f:id:nyakadai:20190115211022j:image

夕食、メニューはカレー(おいしい!)

 

教科書沢山受け取ったけど、予習は・・・・・・まあいいか?今日のところは。

 

9:30分に早めに就寝しました。

 

そしたら、翌朝4時に目が覚めるという・・・・何やってんだか。

 

そんなこんなの1日でした~。

 

ではでは~

 

 各種SNSやってます。

 

よろしければ応援お願いします。

インスタグラム: kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakada

 

 こちらのクリックもよろしくです。↓

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村