さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

アマルフィーでバスを逃し、鍵を失くす。

8月25日リアルタイムはリトアニアのビュルニスに来ています。

 

泊るホステルがキャンプ場も兼ねていて今日は日曜日だから、ファミリーやらカップルやらがお酒飲んで楽しそうに騒いでいます。

 

音楽ガンガンです・・・・。

 

はっきり言ってうるさいのです。😠

 

あと宿で同室の人がさっきからチェって舌を打っています。

 

ブログは8月20日 イタリアナポリ

 

宿で知り合ったMadokaちゃんと一緒にポンペイに出かけました。

 

午前中たっぷり見学して、昼ご飯を食べた後は電車とバスでアマルフィーに出かけます。

 

アマルフィイタリア語Amalfi)は、イタリア共和国カンパニア州サレルノ県にある、人口約5,100人の基礎自治体コムーネ)。

急峻なアマルフィ海岸に面して築かれた都市である。中世にはアマルフィ公国アマルフィ共和国)として自立し、強盛を誇った海洋国家であった。ユネスコ世界遺産文化遺産)に登録されているアマルフィ海岸の中心都市であり、観光拠点の一つである。

(ウィキペディアより)

 

あとで知ったのですが、カプリ島の「蒼の洞窟」もこの辺では有名だったんですね。

 

行くべきだったのかも?

 

さておき、電車とバスの2時間乗り放題のチケットを購入して出かけます。

 

f:id:nyakadai:20190824155132j:image

 

私行き方全然分かんないの。

 

Madokaちゃんにお任せでホントにすみません。

 

電車を降りてからはバスに乗って断崖絶壁の細いクネクネ道を進んで行きます。

 

道幅が狭くて、対向車が来るとゆっくりスピードを落として、時には止まって、車が数台バックして進むような道。

 

この道をバスが通るのって無理があるんじゃない?

 

絶景続きの道なんですが・・・・・・寝てしまった。

 

バスの振動が心地よくって・・・。

 

渋滞していて、到着したのが夕方の5時。

 

f:id:nyakadai:20190825161520j:image

 

海激混み🏖

 

f:id:nyakadai:20190824155531j:image

 

ふたりで水着に着替えてアマルフィーの海を堪能・・・・・

 

うそ、30分位で引き上げました。

 

だって帰りの時間が心配じゃないですか。

 

Madokaちゃんは今日から別の宿に移るので、9時までにチェックインしないといけない。

 

海岸にある水シャワーを浴びて着替えてバス乗り場で並んで待つ。

 

だんだん待ち人が多くなってきて200人くらいがバス停で待っている。

 

1時間近く待ってるけど全然バス来ないね・・・

 

やっと来たバス、でも行先が違う。

 

あ、別のバスが来た!でもこれも行先が違うわ。

 

私もMadokaちゃんもWi-Fi電波が弱くて調べ物が出来ない!

 

私たちが行きたいのはSalerno(サレルノ)です。

 

仕方が無いので近くのカフェに入ってWi-Fiを使おうとビールを注文していたら・・・・????

 

Madokaちゃん絶叫!

 

「あああ!!!!サレルノ行きのバスが来たぁ~!」

 

店先の私たちの前を通り過ぎて行った~!

 

ダッシュで追いかける二人!

 

バスの運転手にチケットを振りながら乗せてくれるようにアイコンタクトを送るMadokaちゃん。

 

首を横に振る運転手。

 

バスは虚しく通り過ぎて行ったのでした・・・・・

 

メッチャ走ったので汗ダク💦

 

息切れゼイゼイ、ゴホゴホです。

 

このバスって多分1時間に1本くらいしか走っていないような気がする・・・。

 

バスの待ち人も少なくなって、あたりは夕暮れ時。

 

がっくりと落胆するMadokaちゃん。

 

9時までに宿にチェックインできなくなってしまったけど・・・・

 

f:id:nyakadai:20190824155643j:image

 

夕暮れのアマルフィーも素敵。


f:id:nyakadai:20190824155650j:image

 

彼女も気持ちを切り替えてきれいな夕日を楽しんでいました。

 

「この夕日に沈むアマルフィーを見るためにバスを逃したと思えはなんてことも無い」

って。

 

さすが、旅女!切り替え早いね。

f:id:nyakadai:20190826011842j:image


f:id:nyakadai:20190826014609j:image

 

1時間後に来たバスで、サレルノに到着したのは夜の9時半過ぎ。

 

ナポリ行きの終電って何時だと思う?」

 

「12時くらいまで走っているんじゃない?」

 

なんて話しながら、ナポリ行きのチケットを購入すべく発券機を操作。

 

目的地を入力して、発券を待つ・・・・

 

「ん?」なんか券が出てきませんで、英語の表記・・・

 

「本日この電車はもうありません・・・・」って出る!

 

「ええ?うそでしょ?」顔を見合わせる二人。

 

「終電そんなに早いの?マジで?」

 

「じゃあ、ポンペイまでのチケットを買おう!」

 

やっぱり「本日この電車はもうありません・・・・と表示。

 

「え?うそでしょ?どうする?今日はこの場所で宿を探すしかないの?」

 

丁度その時アテンダントの人が現れた!

 

藁にもすがる思いで訴える。

 

「すみません、私たち今日ナポリへ行きたいんですけど!!!」

 

係員は難なくナポリ行きのチケットを探し出してくれた。

 

が、いまから6分後の電車。

 

急いで発券してもらうも、乗るホームが分からない!

 

「T2番線ってどこにある?」

 

時間が無いのに、ホームを行ったり来たり彷徨い走る二人。

 

駅の端の方に止まっている電車を見つけた。

 

「あれだぁ~!!」

 

猛烈な勢いで走り飛び乗った。

 

ほぼ同時にドアが閉まって発車した。

 

乗り遅れないで良かった~!

 

もうほんとに綱渡りだったわ。

 

 

ナポリに着いたのが11時近く。

 

念のためMadokaちゃんが予約していた宿に寄ってみることにした。

 

駅から歩いてすぐ近く。

 

でもドアは閉ざされて、呼び鈴を鳴らしても、電話をかけても返答なし。

 

この辺治安悪いんだよね。

 

変な人が路上に座ってる。

 

我々の20メートル先で空き瓶が投げられてガラスが飛び散っていた。

 

ここヤバいよ!

 

早足で昨日泊ったホステルに戻って、Madokaちゃんはもう一泊この宿に泊まることにした。

 

で、ですね。私貴重品とかパソコンや洗面用具をロッカーに入れておいたんですけど、その南京錠のカギを紛失してしまいました!

 

水着に着替える時に落ちたんだと思う。

 

f:id:nyakadai:20190824155756j:image

 

ここに付けていた南京錠。


f:id:nyakadai:20190824155801j:image

 

あきまへんなぁ~。ってシャレ言ってる場合じゃない!

 

さあて困った!!!!

 

歯も磨けないし、石鹸も中に入ってる。_| ̄|○

 

パソコン、パスポート、カード類も。

 

どうする私?・・・・・・

 

・・・・・

 

続きはまた明日・・・・

 

でわでわ~!

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在フォロワー様55名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

応援してくださった皆さん、ありがとうございます。<(_ _)>

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村