さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

アンナプルナトレッキング10日目(カトマンズに帰る)

5月20日(月)リアルタイムはカトマンズブータンから戻ってきました!

 

カトマンズ日本食が安く食べられるのでいつまでも居たい!

 

日本食最高!

 

 

さてさて、ブログは5月11日 アンナプルナトレッキング最終日10日目

 

 Jhinudanda(ジェニダラ)から一気にカトマンズに帰ってきます。

 

今日は朝7時には宿を出なければならないので6時起き。

 

朝食を6時15分に予約してあります。

 

ダニエルも付き合って起きてくれました。

 

今日でお別れです。

 

出発準備が整ったら最後に記念撮影。

 

f:id:nyakadai:20190516234659j:image

 

きつくㇵグして、握手して、大きく手を振ります。

 

「後で写真送るからね~!」

 

涙は見せずに、笑顔でお別れ・・・

 

・・・・したいところですが、やっぱ涙が・・・・!

 

なんか最近涙もろくなってる気がする・・・。

 

・・・・感傷に浸ってる暇がないほどの坂道がすぐにやってきた!

 

朝は体が慣れてないから、きついのよ~。

 

 

さあ、それではカトマンズの我が家「Hotel  Travelers Home」に帰りましょうか。

 

トムは前にここで2年働いていたんだって。

 

 

1時間半くらい歩いて、バス停まで向かいます。

 

今日はストックは使わずに、リュックサックにしまいました。

 

ストックがない方が早く歩けることが分かったから。

 

 

距離は短いのですが、この道が厳しかった。

 

まずは200メートル以上あるつり橋。

 

f:id:nyakadai:20190517000221j:plain

 

あれ、今日は写真撮ってくれるんだ。

 

f:id:nyakadai:20190516235854j:plain

 

橋って谷底に近いところに架かっているから、

 

そこからまた上って行かなければならないのです。

 

最後まで楽させてくれないな~。

 

遠くに見える白銀の山々ともお別れかぁ~。

 

f:id:nyakadai:20190519205337j:plain

 

さらに歩き進んで行くと・・・・!!!!

 

土砂崩れのガレ場が目の前に現れました。

 

滑りやすい土砂が谷底まで続いています!

 

しかもかなりの急斜面。

 

写真で伝わりますか?

 

f:id:nyakadai:20190517001209j:plain

 

これ盛ってないからね。 

 

もしも足を踏み外したら・・・・

 

土砂が流れだしたら谷底。

 

そして川に落ちる!

 

さすがのトムも真剣な表情。

 

下を見ちゃいけない!

 

・・・・・・けど見ちゃう。

 

見ると怖くて、足がすくんで踏み出せない。

 

足をどの位置に置くかが決まらない・・・。

 

トムが手を差し伸べてくれて力強く引き上げてくれました。

 

「マジ、怖かったよぉ~。ありがとう!」

 

心からほっとしました。

 

 

ガレ場を抜けると重機が入っていて車も通れる道。

 

土砂崩れを修復していました。

 

最後の最後までいろいろ楽しませてくれたよ

 

アンナプルナ!!!!

 

お別れだぜ~!

 

バス停でしばらく時間をつぶしてローカルバスに乗り込みました。

 

ここがバス停。

f:id:nyakadai:20190517170029j:plain 

 

場所はMotkyu?(だったけな・・・)

 

ここまでくるとWi-Fiが使えるようになりました。

 

下界の世界とつながった~!

 

ここからNayapul(ナヤプール)まで行きます。1時間くらいかな?

 

やがて来たバス、メチャ座席が狭い。

 

キツキツの車内。

 

デコボコの山道をTDLのアトラクション「インディジョーンズ」のように行きます。

 

過去最高に揺れて、ジャンプして、すごいバス!

 

気持ちを切り替えて楽しむしかない!!!!

 

酔い止め飲んだ方が良かったかな?

 

崖すれすれを通り過ぎ、急な坂道を上り、

 

対向車が通れないからバスをバックさせ、

 

ミラーと車体がこすれそうなくらいギリギリを通って行く!

 

「ネパールでバス転落、乗客25人死亡。日本人1名含まれる・・・・」

 

ヤフーニュースにこんな記事が載らないことを祈る・・・・。(笑)

 

隣に座ったトムと足がメッチャ密着。

 

ちょっとドキドキする~。

 

バスは2時間かけてナイヤプールまでやってきました。

 

時間は11時。

 

お昼には早い時間ですが、ここで約1時間待ちました。

 

タクシーをシェアするガイドと日本人、

 

彼らは同じバスで乗って来て、のんびり昼食を食べていたんだって。

 

何だって~。それ早く言ってよ。

 

知っていたらうちらもごはん食べていたよぉ~。

 

 

タクシーでポカラまで戻ってきました。

 

Hotel Fishtail Villa ホテルフィッシュテールビラ」に預けてあった荷物の受け取りに行きます。

 

オーナーは相変わらずの変な髪型だ!(でもいい人)

 

予定では今日はこのホテルに1泊するはずでしたが、強行軍で本日カトマンズに帰ります。

 

f:id:nyakadai:20190518002017j:plain

 

トムはGパンと新しいシャツに着替えてたけど、私は汚れたTシャツしかないので・・・

 

まあ、山帰りだから仕方無いでしょ。

 

 

途中で昼ご飯を食べて。

 

f:id:nyakadai:20190518002756j:plain

 

「お疲れさまでした~!カンパーイ」

 

「カンパーイ!」

 

f:id:nyakadai:20190518002346j:plain

 

カトマンズまではバンで帰ります。

 

 

バンは満員になったら出発するみたいで、なかなか出ない。

 

もう満員で席がないのにまだ乗せる気?!

 

席と席の間に板を置いて座布団のせて座らせてる。

 

このシートの人は背もたれ無いからかわいそう。

 

超満員のバン。

 

運転席は3名定員を4名座っているし、

 

その次のシートは3名定員の所子供2人と大人4人座っている。

 

 トムと顔を見合わせてため息。

 

ネパール音楽を爆音でかけてます!

 

こんな状態じゃ眠れない。

 

隣に座っているトムは超眠そう。

 

気にしないで寝ていいよ。

 

何なら私にもたれかかって寝ていいんだからね~。

 

 

途中何度か休憩をはさみながら進みます。

 

夕方、稲妻が光りました。

 

雨が降ってきそうになったら屋根の上の荷物を狭い車内に無理やり詰め込む。

 

ひどいね、このバン。

 

あと30キロでカトマンズに着くのに渋滞で全く動かなくなってしまいました。

 

こうなったらあきらめるしかない。

 

隣のトムはイライラしだした~。

 

 

「We can't helping・・・・」出来ることは何もないから・・・

 

 

車内にいるのは全く他人のローカルピープル。

 

全員でおしゃべりが始まりましたが、なんだか物々しい雰囲気。

 

ドライバーも、大声で何か言ってるし、四方八方からいろんな声が聞こえてきます。

 

前の席に座っている赤ちゃんを連れている女性は泣いているし・・・・

 

後ろの席に座ってる女性も声高々と主張している。

 

何なんでしょうか????

 

全員身も知らずの他人同士なのに・・・

 

私とトムだけ傍観してる。

 

そのうち数人がお金を取り出して、泣いている女性に渡しています。

 

意味不明?????

 

後でトムに聞いたら、赤ちゃんを連れた女の人は旦那さんとけんかしてポカラに戻るんだそうです。彼女はお金が無いので、同情した数人がカンパしていたそうです。

 

旦那さんについてみんなであーでもない、こーでもないって言いあっていたみたい。

 

・・・・なるほどね~。

 

人生いろいろありますから・・・・。

 

 

明らかにご機嫌斜めになってきたトム。

 

あのね~イライラしたってしょうがないんだから。

 

 

やっとバスを降りて、そこからは宿までタクシーを使います。

 

こういう交渉全部やってくれるから、私は横で待つだけ。

 

楽しすぎだぁ~。

 

結局宿に帰ったのが9時半過ぎ。

 

二人とも夕飯も食べていないので、ぐったり。

 

「トム今日は夜何を食べるの?」

 

「アパートでインスタントラーメンでも食べるよ」

 

あれ、打ち上げするんじゃなかった?

 

まあ、今からじゃ確かにきついわ・・・・。

 

トムはタクシー待たせておいて自分のアパートに戻るって。

 

私、 今日はドミトリーじゃなくて、一人部屋に宿泊します。

 

私の部屋に荷物を運んでくれたら、慌ただしくお別れ!!

 

「いろいろお世話になりました!」

 

ㇵグもしないでバイバイした。

  

 

山の荷物や、洗濯物が山積み。一人部屋で大正解でした。

 

ひどい散らかりよう。

 

夕食を食べたら缶ビールを買って、宿のルーフトップに向かいます。

 

 

そしたらいきなり「中台さんですか?」って日本語で聞かれた!?

 

あら、「チリタビ世界一周」のまるさんじゃないですか?

 

まるさんのブログはこちら→http://chiritabi.blog.fc2.com/

 

以前バンコクの「ロングラック」の宿で一度だけお話していました。

 

「こんばんわぁ~!」

 

あそっか、いまカトマンズに来てるんだもんね。

 

少しのんびりしていると、あ~!

 

宿のオーナーの「プラッカス」が来たぁ~!

 

「プラッカス~!久しぶり!!!!」

 

椅子を蹴り飛ばして駆け寄ってㇵグ!!!

 

積もる話がいっぱいあるからさ~。

 

彼はお酒があまり飲めないのに話に付き合ってくれました。

 

 

トレッキング中にプラッカス、トムに3回電話をかけて、私の様子を聞いてくれていたんだって。

 

私が登頂できないかもって思っていたそうです。

 

トムが「She is OK!No problem!」電話で話していたから安心してたって。

 

なんだ、そうだったんだ。

 

(・・・・ってことはボスって言ってたのはプラッカスだったんだ。

 

 ・・・彼、宿併設の旅行会社も経営してるからか…)

 

ホントやさしいね、ありがとう。

 

しかもポカラの「ホテルフィッシュテールヴィラ」のオーナーとも話していて

 

今日カトマンズに帰ることも知ってました。

 

さすが、情報通!

 

登山の様子やトムのことやなど話が尽きません。

 

二人で大爆笑しながら夜中まで盛り上がりました。

 

 

プラッカスが撤収したあとは、隣の「チリタビ世界一周」のまるさんたちと飲みながら旅トーク

 

お酒をごちそうしていただきました。

 

まるさん、明日は飛行機飛んでエベレスト登山へ行けるといいね~。

 

今日一日、いろいろあったなぁ~。

 

また明日から忙しい日々が始まりそうです。

 

本日は10.2キロ歩きました。

 

ではでは~

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在フォロワー様38名に増えました!!!!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

 

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

 応援いただいた皆様、ありがとうございます。m(__)m 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村