読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さてさて、どこまで老けるか?

55歳!女!働く女の日常と日々劣化に対抗するブログ。60歳になったら退職して世界1周目指します。

安藤美冬さん ×中村雅人さん「学生のうちにしたい3つのこと」のイベントに行ってきました

昨日は安藤美冬さん×中村雅人さんのトークイベントに行ってきました。

Ship for World Youth Leadersって内閣府主催の国際交流事業さん主催でした。

「世界青年の船」という大型客船に世界各国の若者と一緒に乗り込み、いろいろな活動をします。

次の時代を背負う若者達、広い世界で宗教や人種や思想を超えて・・・是非あなたもどうですか?って感じでしょうか?

大学生や興味のある若い人が沢山来るイベントです。

 テーマは「学生時代にやりたい3つのこと」

そんなところに55歳の場違いな怪しい女が紛れていたらちょっと恥ずかしいので、

当日はGパンに軽めのセーター。さらっと薄めのメイクして、仕上げにマスクを!

周囲に溶け込むべく無駄な努力をして参加。

若人も沢山いましたけれど、それほど若くない方々(失礼)もチラホラいらしてまして、一人だけ浮くこともなく安心しました。

 

安藤美冬さんも中村雅人さんもこの船に乗った経験があり、そこから日本だけでなく旅をしながら人生を切り開いていってる素敵な方でした。

 

安藤美冬さんは私は存じ上げていなかったんですが、ノマドワーカーとしてお仕事されています。世界最先端の働き方ですね~。

旅をしながらインタビューをしたり、本を出版されたり、ジャーナリストの仕事のほかに大学の講師もされています。

フリーランスでやりたい仕事をつかむまでの道筋をお話してくださったり、人生のちょっとしたヒントやこれから注目してヒットしそうなことなどをお話してくださいました。すごく頭の切れそうで、キラキラ輝いてる素敵な女性です。

 

中村雅人さんは世界1周旅ブロガーさん。

毎日発信している旅ブログが読みやすくて面白くて、旅の途中からですが、ブログを追いかけていました。

今は帰国して、「世界1周学校」の校長をしてます。(・・・ってこの説明だけだと何やってる人???ってなるかと思うので、気になる方はググってみて下さいね。)

過去には世界1周の途中で「世界一過酷なサハラマラソン」に参加し、気温50度。食料持参、15キロの荷物を抱えて1週間で250キロを練習なしに参加して、完走!

キルギスでロバと一緒の度を計画するも、ロバが動かず、ロバに逃げられ、荷物もなくなり、現地の家族にお世話になって・・・。とドラマのような展開のブログを楽しませていただきました。(ほかにも感動的な体験が沢山詰まったブログです)

 

以前に一度、お会いしたことが有りまして、その時実物の雅人さんを見てその人間的な魅力にすっかり参ってしまいました。

私にしてみたら超有名ブロガーさん、すごく緊張してお会いしたのですが

人懐っこいっていうか、周囲を暖かくするっていうか・・・。

すごくいい人!!

ご自身も楽しんでいるのはもちろんなんですが、人間の本質的に持っているネガティブな部分を全く感じさせないんですよね。

いつも明るい笑顔で、笑い声が絶えません。

この人の周りに人が集まってくるの分かるわ~。  

 

・・・・ということで、私は中村雅人さんのファンになってしまったのです。

 

楽しい内容のトークセッション後の打ち上げにも参加してくださいました。

 

世界船に乗ったことのある人、乗ってみたい人、沢山の人と楽しいひと時を過ごしました。企画・運営の皆様本当にありがとうございました!

f:id:nyakadai:20170303202101j:plain

 

 

ところで気が付いたけど、中村さん、結構繊細な方でした。やることは大胆だけど。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村