さてさて、どこまで老けるか?

57歳!女!働く女の日常と日々劣化に対抗するブログ。早期退職して世界1周目指します。

今年初登山。なんだかついてない。

1月17日水曜日は今年の初登山。

山梨県大月市の九鬼山へ日帰りトレッキングツアーに行ってまいりました。

今回もアルパインツアーさんのお世話になります。

 

「秀麗富嶽12景」って知っていますか?

「しゅうれいふがく12けい」と読むんです。

山岳写真家の白籏志郎さんの協力の元、

大月市の中で富士山の景観がすばらしい12か所を1922年に定めたそうであります。

こちらの12か所をめぐるツアーですが、あいにく天気予報は雨。

・・・・雨ですか。

が、しかし、この日に備えて新しい登山靴を買ったのでして、

さらに冬の山の登山で必要とされる「軽アイゼン~6本爪」も購入済み。

さらにさらに登山用のレインウエアーも購入済みです。

実は登山に特化したレインウエアーではなくサイクリング様ですが、モンベルさんの

しっかりとした品質のもので結構なお値段でございました。

レインウエアーの下のパンツはトレッキング用です。

ここまで設備投資したのであるから、

雨だろうと、雪だろうと行かないという選択は有りません。

いずれはネパールの高地を歩く予定ですからね~。

 

で、まあお天気は太陽が顔をのぞかせていて、

昼頃までは雨も降らなそうな感じで歩き始めました。

がですね、30分位歩き始めて、登山道に出て山の斜面を登り始めた時かかとに

妙な違和感が・・・・・????

 

妙な違和感がかかとに・・・・!

 

・・・・靴擦れです。

 

歩き始めてまだほんの少ししか経ってないのにぃ~!!!

 

のぼりの時は体重が後ろにかかるので、とにかく痛い!!!

心を無にして登り進んでいきましたが、なんだか寡黙になります。

このツアーは秀麗富嶽のシリーズ11回目なので、皆さん常連で顔見知りの方ばかり。

年齢も若い人もリタイアーした人も、私と同年代の方もいらっしゃいます。

とにかく、山の話、旅の話、その他皆さん話がはずみます。

一人、寡黙な私。

とりあえず登頂しました。

 

f:id:nyakadai:20180121230620j:plain

ツアーリーダーさんの石狩鍋の差し入れ。

美味しくお代わりして3杯頂きました。

f:id:nyakadai:20180121230801j:plain

足が痛いだけでなく、久しぶりの登山で、かなり息が上がっております。

九鬼山の後はさらに歩みを進め馬立山を目指します。

そのころは雨がぽつぽつ降ってきました。

足元がおぼつかない程ではないのですが、軽快に歩みを進めることは出来ませんでした。

f:id:nyakadai:20180121230705j:plain

さらに、下りが急で。しかも滑ります!

 

ロードオブザリングの映画で断崖絶壁の細い道をゆるゆる進んでいくシーン。

分かりますか?あそこまで険しい山ではないのですが(あたりまえか!)

そんな感じの「落ちたら死ぬでぇ~!」「このロープを伝って行きな~!」的なマジ怖い足のすくみそうな所を通って行きました。

ツアーリーダーさんの声掛けと励ましで救われましたが、足取りが重いし、足が自分の思っているようにサクサクと動きません。

年末にぎっくり腰になって、そこから年始に入ってもあまり運動できずにいたので

体がなまっていました。

自業自得です~。

 

そんなこんなで家で足のかかとを見てみると

べろりと皮がむけておりました。

f:id:nyakadai:20180121230418j:plain

これが、地味に痛いんですよぉ---!

次の日ハイヒール履いて仕事したら筋肉痛プラス、靴擦れの激痛で「ひぃーひぃー」でした。

 

靴が足に合わない場合はインナーなどで自分の足に合うように調整してもらう必要があるそうです。

その金額たぶん7000円位。

アーまた出費がかさむな~!

「ひぃーひぃー」

 

f:id:nyakadai:20180121232502j:plain

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村