さてさて、どこまで老けるか?

55歳!女!働く女の日常と日々劣化に対抗するブログ。60歳になったら退職して世界1周目指します。

まさかの!入院・・・!(その2)

話はさかのぼって入院が決まった時の事です。

 

急な入院。これはもう腹をくくるしかありません。

とりあえずの心配事は翌日の仕事。

私は朝8時からの勤務で、前日絞めた受注データーの納品作業をしなければなりません。

本来は私がやらなければいけないのですが、のたうち回りたいほどの痛みです。

その時すでに10時。責任者も10分前に帰宅している時間。

夫に会社に電話をかけてもらいました。

「・・・・とりあえず明日の8時から勤務出来そうな〇〇さんに電話して8時出を頼んでもらいように伝えてくれないかな・・・」

何もわからない夫に伝言を頼み。あとは野となれ山となれ!!!

 

さて、翌日の検査いろいろの結果を判断した医師の判定やいかに?

・・・・はっきりとは言いませんが「分からない!」「判断が付かない」とのことです。後日改めてMRAを撮ってみるそうです。

白血球の数値が明らかに高いのでどこかで炎症なりが起こっているのは間違いないのですが、胃の表面はきれいだし(ここで私の読みは外れた・・・)超音波でも異常は見当たらないそうです。

おーーーーい!どうなってんのよ!痛いのよーーーー!

結局痛み止めを飲む。点滴も終わり。

しばし安静にして、やや痛みが弱まってきた土曜日に退院となりました。

 

3日の入院生活HOW MUCH?????

検査その他諸々で約60,000円なり。

会社休んだからその分給料入らないしな~。(うちの会社有給休暇ないんですよね~)

あ~。まあ、少しゆっくりしなさいって体が言っていたんだと思うことにします。

 

それから、会社からメールが入って8日までは休んでいいとのことでした。

ありがたいのですが、そんなに休んだら浦島太郎になってしまいますよ~!

給料も入らんし、多分メールだけで800通くらいは届いているのではないでしょうかね。

回覧見るだけで1時間以上かかるだろな----。

読んで理解するのにはさらに3時間くらいかかるかもしれない・・・・。

上司や社長や部長に挨拶し、オペレーターさんにはお菓子を配らないと~。

ああ、面倒ですが仕方がない!

前を向いてがんばろ!

本日もお付き合いいただきありがとうございます。