さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

タイ、22日間で使ったお金

4月14日 5か国目ベトナム ハノイ 1ドン約0.0048円 本日2回目の投稿

 

少し遅くなりましたがタイで使ったお金を計算してみました。

 

 

タイはバンコクを中心に3/10~合計22日間いました。

 

カンボジアからベトナムに渡るときに一日バンコクに戻っています。この時の費用も含みます。

1バーツ3.5円で計算。

 

 

食費   5722バーツ (20,027円) 外食・水

酒    1079バーツ (3,776円) ビール代

交通費  1396バーツ (4,886円) 

宿泊費  6230バーツ (21,808円)

消耗品  1545バーツ (5,407円)

観光費  3260バーツ (11,410円) アユタヤ・エワランの滝・ファンダイビング等

雑費   1360バーツ (4,760円) SIM代金・煙草

合計   20.592バーツ(72,072円)

 

そのほか旅の費用として計上していないのが

 

①スネークファームでの予防接種費用 4,730バーツ (16,555円)

②ダイビングライセンス費用 

  (オープンウォーター+アドバンス)20,000バーツ (70,000円)

 

上記①②を除て、一日あたり平均3276円です。

 

交通費や食費が安くて助かりました。

 

タイまでの飛行機代はここには計上してません。

 

飛行機代は別枠できちんとまとめたいと思ってます。

 

泊っている宿はホステルのドミトリーです。

 

 

<タイの印象>

 

TATOO屋がやたらと多い。

 

物乞いがいない(私が気が付かなかっただけか?)

 

人はすごく優しい。

 

ローカルおじさん、おばさんは英語しゃべれません。

 

バス代がとてもリーズナブルで便利。

 

都会はおしゃれな人が多い。

 

バンコクから外国へ行くチケットが、地方都市と比べてメチャ安い!(そりゃそうだ、本数スゴイ多いもん)

 

全国的に禁酒の日がありました。

 

食べ物が辛かった!(すべてではないのですが)

 

料理に野菜が多い。

 

トイレットペーパーは流してはいけない。

 

アート系のショップは少ない

 

お祈り用の花やお供え物の露店も多い。

 

各所に王様の写真が飾ってある。

 

 

タイは雑然としていて、空気は悪いし、渋滞はすごいですが、旅しやすい国でした。

 

最初は、この国なんだぁ~???って思ったのです。

 

だって微笑みの国って言うのに、国民の皆さん暑さでバテバテでしたから。

 

最後はなんだか別れがつらい国になっていました。

 

なんでしょうね、不思議な魅力があります。

 

 

 

ではでは、SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai (現在フォロワー23名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

 

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら応援クリックお願いします。

クリックの後画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村