さてさて、どこまで老けるか?

56歳!女!働く女の日常と日々劣化に対抗するブログ。60歳になったら退職して世界1周目指します。

旅のお供のタブレットが全然役にたたん!

旅のお供として購入したタブレット

こいつが、全然役にたたないので、最近ほったらかしにしております。

ASUSZENPad S8.0 

キーボードも買って最初はウキウキでしたがね~。

f:id:nyakadai:20180215200738j:plain

SIMフリーで、タブレット兼電話としても使っていたのです。

・・・・が、ホントにダメ!

 

まず反応が遅すぎ。

 

ひと動作に5秒かかる。

 

そして落ちる。

 

なんせ4ギガですからね~。

 

アプリいろいろ入れると更新できなくなってしまいます。

 

画面が大きくて始めは気に入っていたのですが、

所詮パソコンとは別物で、なんだかやっぱり面倒です。

(前のタブレットのネクサスは調子よかったんですけど・・・)

そもそも、細かい点を確認せずに買うのがいけないのです。

もう、このタブレット要らないや!!!

 

で、最近は携帯電話を持ち歩いておりまししたが、実は画面割れしてて・・・・

ちょっと愛着がなくなっちゃっています。

f:id:nyakadai:20180215200534j:plain

買ってから3年近く使っているので、そろそろバッテリーもへたってきています。

 

うーん。そろそろ買い替え時かな~。

 

iPhoneにするかな~。

 

周りはみんなiPhoneです~。

 

それよりも、最近老眼が進んで、メガネかけないと画面が読めなくて不便してます。

 

細かい物を見るためにメガネをかけるのがめんどくさいです。

 

遠近両用メガネってどうなんでしょう?

 

以前は仕事の時はコンタクトを使っていました。

(今はコンタクトお休み中。)

そうするとパソコンの画面やら、細かい字は見えますが、

今度は遠くの文字がぼやけます。

 

仕事の時はそれでもいいんですけど、原付乗るときとかはさすがにヤバいです。

標識やら見えません。

とっさの判断が出来ません。

のんびり走る自転車は何とか大丈夫ですが。

 

もう一度コンタクトを買うか?

遠近両用メガネをつくるか?

ただ今考え中。

 

そして、携帯電話をiPhoneにするかも考え中です。

 

もう、いろいろめんどくさいわい!

ではでは~。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

登山の最中に微かに聞こえた何かを呼ぶ声②

前回高川山のトレッキングの途中で

どこからか微かな声が聞こえた話です。

前回記事はこちらです。

 

nyakadai.hatenablog.com

登山の最中で遠くからの呼び声は登山者全員を震えさせるものでした。

 

 遠くの方から「おーい!おーい!」と何かを呼ぶ声が微かに聞こえてくるのです。

 

「これ、ツアーだからいいけど一人で登っていたら、どうしていいのか分かんない」

ガイドさんも「おい、キヒラ君(もう一人のツアーガイドさんに向かって)ホントどうするよ~」と不安の声を漏らしていました。

「第一発見者が、警察の事情聴取を受けなければならないんですよ。」

「先頭歩きたくない~!」

「あれ、でも助けを求めているって感じではないですよ。助けて~って言ってませんもん」

「木こりが作業で、相方に呼び掛けてるんじゃないか?」

「それなら無線とか使いませんか?」

「なんか少しは安心したけどいったい何だろう?」

 

そういえばもう一人のツアーガイドさんのキヒラさんは、去年ツアー引率で高尾山に行った際に林道の横に人間の頭蓋骨の一部を発見し、ツアー終了後に警察に届け、翌日現場検証に立ち会ったそうです。

何しろキヒラさんは元警察官だそうで、そういった事情には詳しいようです。

頼もしい限りです。

(ちなみにその頭蓋骨は自殺か事故か何かで近隣で亡くなった方のようです。)

 

そうこう登って行くと確かに呼び声がちょっとだけ大きく聞こえるようになってきました

「おーい!」

「コイコイコイコイ!」って言ってます。

「こいこいこいこい?」って何でしょう?

 

・・・・・・

 

皆さん少々安堵している雰囲気が伝わってきます。

 

・・・・・・

 

「コイコイコイコイ」と「おーい!」が続きます。

 

・・・・・・

 

すると、山頂近く微かに人の姿が見えました。

 

・・・・

 

オレンジと黄色の目立った服装の男の人のようです?

 

「あ~!猟師さんだ!」

確かに猟銃を担いでいるようです。

「でも何で????」

「何人騒がせな!!!」

 

・・・・・

 

と近づくと、ガイドさんすがすがしい笑顔で

「こんにちわ~!どうなさったんですかぁ~!」

 

わー心が広い。

 

猟師「いやー犬が2匹逃げちゃってさー。」

 

犬を呼ぶ声だったんかい!!!

 

自由奔放な狩猟犬が、飼い主さんの言う事を聞かずに好き勝手に野山を駆けずりまわっていたようです。

人が倒れていたわけでも、助けを求めていたわけでもなく良かったのですが、

ホントに心配したんですよ~!猟師さん!!!

 

 

その後だらだらと稜線を下ったり登ったりしながら大月駅まで帰ってきまして、

駅の近くでその猟師さんと自由奔放なワンちゃん2匹と再会できました。

ワンちゃん2匹、野生児の様に飛び回っていました。

ご主人のトラックの荷台に乗るように言っているのに飛び出して遊んでます。

まだ子犬なんでしょうか?

この子たちは猟犬として役にたつのか、若干不安を覚えるものの、しっぽを振って楽しそうな姿に癒されました~。

ほんの一瞬の再開でしたので、こちらも写真ありませんが。

 

 

その後も「コイコイコイコイ!」の声がしばらく頭から離れませんでした~!!

 

 ではでは!!!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

 

登山の最中に微かに聞こえた何かを呼ぶ声① ~軽アイゼンの使い方

えーっと、登山の記事ばっかでほんとすいませんなのですが、

2月7日、山梨県大月市にまたまた登山に行ってまいりました。

高川山(975メートル)

秀麗富嶽12景最終回。

 

今回もアルパインツアーさんの企画です。

秀麗富嶽についてはこちらをご覧ください。

 

nyakadai.hatenablog.com

先日の大雪の影響でかなりの雪道登山。

今回のために、軽アイゼンってものを購入しておりまして準備は万端ですわ。

ところが、もう一つ準備で必要なものがありました。

「スパッツ」です。

「スパッツ」って何ですか?

「下着」かな?とネット検索。

出てきましたが、もうね。申し込みがぎりぎり過ぎて、

今アマゾンで注文しても、届くの登山日です。

・・・・・・

まあいいや。スパッツなしで行きまっせ!!!

 

雪道ザクザク進みます

ふくらはぎまで積もった新雪や凍った山道をどんどん行きます。

前回靴擦れで大変な思いをしたので、あらかじめ靴連れ防止用のテープを貼ってあるので、サクサク進めます。 

楽しぃ♡

 

誰の足跡もない新雪を、ずかずかと進みます。

日の当たる斜面は雪が解けていましたが、ぬかるんでいるわけでもなく

天気も良く、とても歩きやすいコースでした。

 

登山開始から2時間弱で山頂へ。

f:id:nyakadai:20180209222725j:plain

頂上ではツアーガイドさんが恒例のスープを配給してくれました。

今回はオニオンスープです。

写真なし・・・

 

そして、デザートは何と「チョコレートフォンデュ

私は辛党です。本来甘い物、デザートは食しませんが。

はい、もちろんご厚意に感謝して楽しく美味しく頂きました。

最後に残ったチョコソースももちろん楽しく美味しく頂きました。

 

f:id:nyakadai:20180209222803j:plain

あ、肝心の富士山。大変素晴らしく美しい雄姿を拝ませていただきました。

その写真がこれですよ、

全く持ってダメ写真。

 

f:id:nyakadai:20180209222843j:plain

 

なんだかんだと山頂に1時間の滞在。

体が冷え切る中、下山の準備。

軽アイゼンを着想して、ストック付きながら。

これは裏向きの軽アイゼンです↓

f:id:nyakadai:20180209223657j:plain

軽アイゼンのポイントは、

①アイゼンのカギで、自分が引っかかったりしないようにボール1個分股に挟んで歩くように両足を広げる。

②傾斜に対してまっすぐに体を向けて、足は必ず前向きに降ろす。怖いと横に足を降ろすのが人間の性ですが、前向きです。たとえ岩でも、とにかく前向き。

③体は前傾姿勢スキーの様に。急斜面では腰を低く降ろす。

ザクザク進んでいきます~。

楽しー!

友人が言っていました。

登山の楽しさは「どんなヒーリングスポットより強い自然のパワーを体全身で受け止められる」と。

全くその通り!!!自然のパワーの太陽光線直撃で、頬っぺた日焼けしました。

 

途中休憩をはさみながらの下山です。

 

トイレ休憩というものがこの山の中何と言いますか・・・・

トイレありませんから!!

はっきり言って人目につかない場所ですませなければなりません。

山用語で「お花摘み」と言います。

 

用を足した後は

レモンシャーベットを猫の様に雪をかけて隠します。

そして、何食わぬ顔で元のポジションに戻り、屈伸運動などします。

 

 

 

何気なく休憩していると、ツアー参加の

Aさん「さっきからなんか声が聞こえる気がする・・・」

Bさん「え・・・?」

Cさん「静かに、今確かに聞こえた!」

Aさん「おーぃ」って聞こえない?」

Dさん「空耳だよ」

ガイド「俺も確かに聞こえた気がする」

Fさん「確かに聞こえる?何だろ」

Eさん「助けをもとめているんじゃない?」

ここで全員に広がる不穏な空気~。

    とっさに浮かぶのが、滑落した人が助けを求めて声をだしている~・・・?

    しかも場所がどっちの方向からか全くわからない。

Aさん「下の方から聞こえない?」

Bさん「上の方からじゃない?」

山々にこだまして方向のめどが立ちません。しかもかなり遠くの方からなので耳をそばだてないと聞こえません。

Cさん「えーなに?怖くない?」

 

確かに微かな声で「おーい!」と言っています。

・・・・・

・・・・・

私たちの声を聴いて、返しているような切羽詰まった様子です。

もうAさんだかBさんだかだれだかわからないのですが

「なんだかやな予感じゃない?」

「マジ怖い!」

「静かに!いま何か別なのが聞こえた」

微かな声「おーい!●△×α※×◇!!!」

「これってヤバくない?」

・・・・・

・・・・・

ガイドさん、「とりあえず進みましょう。」

・・・・・

声は確かに聞こえますが、進行方向からの様な気がしますから

・・・・・

全員が不安の表情のまま進みます。ツアーですからね。催行優先です。

そして、少しずつ声が大きく聞こえるようになってきました

「おーい!」「コイコイコイ???」みたいに聞こえる~

何だろ?

・・・・・

って、続く。

 

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

 

 

 </pブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

 

世界1周夫婦「おだやんとちょく」に会って来た!

[Back to the nature]ってブログご存知でしょうか?(リンクを貼ってあります)

http://backtothe-nature.com/

世界1周ブログ村のランキングで、ただ今14位!

「おだやん」と「ちょくさん」若いご夫婦の世界1周ブログです。

 

ブログではまだ旅を続けていますが、リアルタイムは帰国しておりまして

昨日帰国報告会に行ってまいりました。イエーイ!!!

 

お二人は、1年8か月ゆっくり腰を据えて旅を続けていたので

訪れた国はそれほど多くありませんで、たしか40か国も訪ねていないと思います。

 

私と同じで、人間が作り上げた建造物(モスクとか教会とかお城など)ほとんど興味がないようで、もっぱら「自然・秘境・食・野生動物」を追いかけて旅をしてらっしゃいます。(うん、私と気が合うな~)

 

ブログもとても読みやすく、現地の地図や情報も満載。

写真もとてもきれいです。

 

私はネパールのトレッキングの様子やインドに長く滞在してヨガ三昧の日々を送ったブログなど大好きで、何度も読み返しております。

 

大自然雄大な写真やその時の報告があまりにリアルで、

実際に訪ねてみたくなるようなところばかりです。

 

そんなお二人さん、先日帰国されまして、

帰国報告会なるものに昨日2月3日出かけて来たのでございます。

場所は三軒茶屋のカフェ。

 

初めてお目にかかるので若干緊張!!!

 

でも、ちょくさんすごく明るく気さくで可愛い!!

旦那さん、ちょっと怖い!!!汗!

f:id:nyakadai:20180204225334j:plain

ところがお話しを聞いてみると、あ~ら不思議????

無骨だけれど、気さくで、やさしくて、なんだかナイスガイに見えてきました。

 

ちょくさんが好きになるの分かるわ~!!!なんだか奥深い人のようでございます。

そしてすごく優しいんだ~。

 

お二人はアジアからモンゴル→中国→ベトナムとかアジア各国。そしてネパールでヒマラヤ登山からの秘境温泉巡りからのインドでヨガ体験。

飛行機でエジプトへ飛びダイビング体験。

その後は空路でアフリカにわたり陸路で南下。

キャンプをしたり、サファリをしたり、火山のツアーに参加したり・・・・

その後は今度は南米に渡り、チリ、アルゼンチン、ボリビア

(順番かなりぶれてます)

最後はアルゼンチンから南極、カナダのイエローナイフでオーロラを見たり

とにかく盛沢山。

大きなトラブルにも見舞われず、元気に帰国されました~。

これから旅する方は情報満載のブログですので、

お暇な方は お時間がある方は是非見て下さいね~。

すごく参考になりますし、読んでいて楽しいです。

Back to the Nature | おだやんとちょくの世界一周

 

お酒を飲み、サンドイッチやオードブルをつまみながらの報告会で

人数も20人ほどで和気あいあいとした楽しい集まりでした。

f:id:nyakadai:20180204231419j:plain

あと、一眼レフで撮った写真が本当に美しくて、

写真やカレンダーの販売もしてありました。

(私の撮った写真ブレブレですね)

 

最後に一緒にお写真とってもらいました~!!!

f:id:nyakadai:20180204231151j:plain

f:id:nyakadai:20180204231224j:plain

 

最後に映像も見せてもらったんですが、ちょくさんモデルのムービー見てたら

ご主人の愛情あふれる映像にぐっとこみ上げる物がありました。

ちょくさんかわいいもんね~!

 

 追加のトークライブが2月24日土曜日にありまして、まだ空席があるようです!!!

ご興味ある方はとても楽しくて得る物沢山ですのでお勧めです。

↓ 詳細はこちらで~す!!

http://backtothe-nature.com/2018/01/nittei-tsuika/

ではでは!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

 

十字式健康普及会に行ってみた

最近元気がないんですな~。

 

年末にぎっくり腰になりまして、いつもは3~4日程で治るのに、

今回は全然良くなる予感がしない~。ということで

吉祥寺にある「十字式健康普及会」に行ってまいりました。(去年の話ですいません。)

近所にある整形外科だと薬と湿布を山ほど出されて、その後リハビリに通うように言われるのですが、前にもらった薬が山のように残っています。

(なんだかこの医者好きになれません)

その薬を飲んでも痛みはとれませんしリハビリもイマイチ。

 

腰が左に曲がって歩くのも、座るのも難儀する状態です。

年の瀬なので、大掃除をしなければならないのですがそんな状態では無理とあきらめました。

この施設。キリスト教関係の方が運営されています。

ちょっと怪しげですが、信者さん、患者さんが多く通っていて、いつも混んでます。

 

気功の様な感じで背骨のゆがみを矯正してくれるんですが、上半身裸になり、前にカーディガンなどをはおって、胸は隠します。ズボンのジッパーを緩めいわゆる半ケツ状態になり、施術者の前に後ろ向きに座ります。

背中に天花粉ベビーパウダー)を付けて、背中のゆがみを見ます。

そして患者から症状を聞くと、幹部ではなく別の弱った個所をいきなりプッシュされます。

「ここ痛くない?」・・・・って、

激痛ですよ。冷や汗が出るほどで声が出ます。

少しづつ緩めて、その時「シュッツ!」だか「イエッス!」だか「プシュー!」の様な声と共に念を送り?固まった個所をほぐしてくれます。

気になる方は添付のHPを見てみてください。

十字式健康法とは

5分くらいの施術時間なんですが、

何か効きます。

効くような気がします。

 

施術する先生?によってかなり効き方に差があるように感じます。

 

漫画家の「一条ゆかり」さんもこの施設に通っていて、漫画イラストの紹介チラシが待合室に置いてありました。

私の母も生前よくこちらの施設を利用していて、まあ試しに行ってみようと思いまして、1年前から、ぎっくり腰になるたびに1回か、2回程通っていました。

そのくらいで通わなくなるのだから、何かしらの効果があるようです。

1回の施術時間が5分もないくらいで、金額は1回2300円。

そんなに何回も通えませんね。

皆さんも興味があったら一度HPをチェックしてみてくださいね~!

 ではでは~!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村 ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

今年初登山。なんだかついてない。

1月17日水曜日は今年の初登山。

山梨県大月市の九鬼山へ日帰りトレッキングツアーに行ってまいりました。

今回もアルパインツアーさんのお世話になります。

 

「秀麗富嶽12景」って知っていますか?

「しゅうれいふがく12けい」と読むんです。

山岳写真家の白籏志郎さんの協力の元、

大月市の中で富士山の景観がすばらしい12か所を1922年に定めたそうであります。

こちらの12か所をめぐるツアーですが、あいにく天気予報は雨。

・・・・雨ですか。

が、しかし、この日に備えて新しい登山靴を買ったのでして、

さらに冬の山の登山で必要とされる「軽アイゼン~6本爪」も購入済み。

さらにさらに登山用のレインウエアーも購入済みです。

実は登山に特化したレインウエアーではなくサイクリング様ですが、モンベルさんの

しっかりとした品質のもので結構なお値段でございました。

レインウエアーの下のパンツはトレッキング用です。

ここまで設備投資したのであるから、

雨だろうと、雪だろうと行かないという選択は有りません。

いずれはネパールの高地を歩く予定ですからね~。

 

で、まあお天気は太陽が顔をのぞかせていて、

昼頃までは雨も降らなそうな感じで歩き始めました。

がですね、30分位歩き始めて、登山道に出て山の斜面を登り始めた時かかとに

妙な違和感が・・・・・????

 

妙な違和感がかかとに・・・・!

 

・・・・靴擦れです。

 

歩き始めてまだほんの少ししか経ってないのにぃ~!!!

 

のぼりの時は体重が後ろにかかるので、とにかく痛い!!!

心を無にして登り進んでいきましたが、なんだか寡黙になります。

このツアーは秀麗富嶽のシリーズ11回目なので、皆さん常連で顔見知りの方ばかり。

年齢も若い人もリタイアーした人も、私と同年代の方もいらっしゃいます。

とにかく、山の話、旅の話、その他皆さん話がはずみます。

一人、寡黙な私。

とりあえず登頂しました。

 

f:id:nyakadai:20180121230620j:plain

ツアーリーダーさんの石狩鍋の差し入れ。

美味しくお代わりして3杯頂きました。

f:id:nyakadai:20180121230801j:plain

足が痛いだけでなく、久しぶりの登山で、かなり息が上がっております。

九鬼山の後はさらに歩みを進め馬立山を目指します。

そのころは雨がぽつぽつ降ってきました。

足元がおぼつかない程ではないのですが、軽快に歩みを進めることは出来ませんでした。

f:id:nyakadai:20180121230705j:plain

さらに、下りが急で。しかも滑ります!

 

ロードオブザリングの映画で断崖絶壁の細い道をゆるゆる進んでいくシーン。

分かりますか?あそこまで険しい山ではないのですが(あたりまえか!)

そんな感じの「落ちたら死ぬでぇ~!」「このロープを伝って行きな~!」的なマジ怖い足のすくみそうな所を通って行きました。

ツアーリーダーさんの声掛けと励ましで救われましたが、足取りが重いし、足が自分の思っているようにサクサクと動きません。

年末にぎっくり腰になって、そこから年始に入ってもあまり運動できずにいたので

体がなまっていました。

自業自得です~。

 

そんなこんなで家で足のかかとを見てみると

べろりと皮がむけておりました。

f:id:nyakadai:20180121230418j:plain

これが、地味に痛いんですよぉ---!

次の日ハイヒール履いて仕事したら筋肉痛プラス、靴擦れの激痛で「ひぃーひぃー」でした。

 

靴が足に合わない場合はインナーなどで自分の足に合うように調整してもらう必要があるそうです。

その金額たぶん7000円位。

アーまた出費がかさむな~!

「ひぃーひぃー」

 

f:id:nyakadai:20180121232502j:plain

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

飲み会の前、時間があったから、寄り道して高い買い物した。

新宿で忘年会でした。

フィンスイミングチームの忘年会。

まだ時間があるので、新宿ビックロ8階にある「石井山専」へ。

登山用の靴や、軽アイゼンをちょっと見てみようと、ぶらっと立ち寄り。

 

登山靴女性用のコーナーに、ハイカットの赤い登山靴発見。

今の登山靴20年前の古かったので。

値段も15000円ほどで、試し履きして3秒で「買います!」と即決。

ちょっとお高い買い物ですが、

色もサイズも気に入ってルンルン気分です。

カードで会計して、飲み会まであと15分。

 ついでに、軽アイゼンちょっと見ておこう~。

どうせ買う時は靴が無いと買えないので。

で、お店の人にちょっと訪ねてみました。

 

「どんな靴ですか?」

「今買ったこれです」・・・と箱だけ見せる。

箱見ただけで即答

「え、これだとちょっと・・・・軽アイゼンと相性が・・・」

「ん?え? どういう事?」

親切そうなお兄さん(店員さん)

「こちらの靴をお買い求めですよね?見て下さい。(・・っと靴の売り場に直行して現物の靴を指さしながら)こちらは靴底がすごく柔らかいのです。(と靴を折り曲げて見せる)

軽アイゼンをつけるには向かない靴なので・・・・できればこちらに展示してあるような厚底の靴でしたら合うのですが・・・」

と、2万円から3万円台の靴のコーナーを案内されました。確かに厚底でしっかりしています。

(おいおい予算大幅オーバーなんですが・・・・、でもせっかく買って軽アイゼンがつけられないなら意味ないしな~。買い直しも嫌だし・・・・悩む。

「ん------」悩む。

ってか、飲み会の時間もうすぐ。

さらに悩む・・・・・。

「????今なら交換できます?」-------基本的に山グッズは返品交換不可です。

「はい、本日でしたら可能ですが・・・・。」

「ちょっと考えます・・・・・」いったんお兄さんに断り入れて退席してもらう。・・・・ん・・・考え、もう一度試し履き。

セールの1点ものは少々キツイ。

この時私スカートにタイツにロングブーツで買い物に来ていまして、試し履きには靴下を借りなければならず、その都度店員さんに声をかけます。

靴の試着にピッタリな集めのソックスをお借り出来るのです。

さらにご親切にですね、

足のサイズ計測してもらい、足に合った靴を見繕ってもらいます。

そしたらよりによって、この時のタイツ、足先に穴が開いていて、それを糸で縫ってあるぼろい物。

それも両足、ほころびを糸で纏ってあります。

今時、穴の開いたタイツを糸でかがる人なんていませんよね~。

マジ恥ずかしかったですよ。

足が臭くなかったのが唯一の救い・・・・。

結局、買い替えました。

27000円の靴に。

27000円の靴って・・・・

 あーら飲み会の時間過ぎてます。

急いで向かうも新宿界隈すごい混みようで走れません。

ようやく到着~。

2時間コースの飲み会20分遅刻です。

でも、でも、とりあえず入手の新しい登山靴。

高かったけど、マジ嬉しい!

明日試し履きして、会社に行きます!!!土曜日なので、服装自由なんです。

 

 

 

f:id:nyakadai:20171222110915j:plain

 

 というわけで、ではでは。

 

 </pにほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村