さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

デリーに帰れる!

12月9日 リアルタイムはインドのデリー。

 

これから空港へ向かいます。

 

私のお腹は相変わらず壊れたまま、危険な状態が続いています。

 

昨日なんか夜中におならしたと思ったら洩れてました。

 

こっちは3人の子供を育てた経験があるのでウンチが少しぐらい洩れたって冷静に対応できる訳ですよ。(しかもパンティライナー使ってるから大事には至らなかった)

 

さすがに外では焦りますけどね。

 

 

ブログは11月26日 インドの南の地方カシミール地方の首都シリナガ。

 

本日はやっとインドカシミール地方からデリーに向かって出発です。

 

3度目の正直!

 

10時にシェアタクシーは出発だけど、人数が揃わないせいか予定時間過ぎても待機したまま動かない。

 

それでも10時半頃にようやく車は動き出した。

 

ガイドのS君の友達アデルも一緒にデリーに行く。

 

しまった!イケメンアデルの写真を撮らなかったぁ〜!

 

彼もデリーのメインバザールの土産屋さんで働いている。

 

この地方の出身の若者。

 

メッチャS君と仲良し。

 

腕組んで(冗談で?)キスしてたわ。

 

 本場モンのインド人は肌の色が浅黒いし小太りのイメージだけど、カシミール出身の人は色白で目鼻立ちがはっきりしている。

 

しかもインド人って言われたくないみたい。

 

彼らはイラン人の血を引いてるんだって。

 

f:id:nyakadai:20191206224049j:image

 

車は曇り空の下、順調に進んで行く。


f:id:nyakadai:20191206224019j:image

 

寒々しい光景が続く。


f:id:nyakadai:20191206224001j:image

 

進んで行く道々はほとんどの箇所が工事中。

 

土砂崩れを修復しているのかと思ったけれどどうやらそうではないらしい。

 

山と谷の途中を切り崩して道を拡張していた。

 

片道2車線、両方向で4車線の道路にしている。

 

切り立った場所は大規模に橋を作っていた。

 

どうやら軍隊を派兵するための道路拡張工事のよう。

 

こんな田舎の町にそこまで立派な道路を作る必要があるのかね?

 

もっとお金をかけるべき所がある気がするけれど。

 

街にはホームレスが沢山いるし、子供は学校に行かずに道端で働いてる。

 

この国も国民も問題を山ほど抱えて、身動きが取れないのかもしれない。

 

S君の予想はこれから状況が悪くなるかもしれないって。

 

ひょっとすると戦争になるかも・・・って言っていた。

 

そんなことにならないように願う。

 

人々が平和に暮らせるように願うしかない。

 

 

途中でチャイ休憩。

 

ソルティチャイ。

 

しょっぱくて美味しくないから私はコーヒーで。

 

f:id:nyakadai:20191206224245j:image

 

揚げ菓子?プーリーって言うんだけ?

 

f:id:nyakadai:20191206224505j:image

 

高速道路の料金所付近では猿が餌を投げてくれるのを待って座っていた。

 

 

夜6時、ジョモの街に到着。

 

地図上ではジャンムー(Jammu)って書いてあるけどこっちの人はジョモって言ってる。

 

私の大きなスーツケースはバスを予約した小屋の店先で預かってもらい、付近を散歩。

 

バナナジュースを飲み、ポップコーンを買って、街ブラ。

 

f:id:nyakadai:20191206224344j:image

 

この街は普通に商店は営業していて活気が有る。

 

でもネットは相変わらず通じないけどね。

 

チキンのバーベキューで夕食を済ませた。

 

メッチャ美味しい~!

 

f:id:nyakadai:20191206224541j:image

 

夜行バスの出発予定は9時。

 

バナナと水を買って、早めにバスに乗り込む。

 

後は寝て朝まで待てばデリーに到着する。

 

途中の街まで来ればでネットが通じるようになるけど、寝ちゃった。

 

12時頃に一度起きだして、夫からのラインを確認した。

 

インドに来ているだけでかなり心配していたらしい。

 

ラインの行間から読み取れる夫の苛立ち。

 

1週間以上 音沙汰無いからメッセージは激怒に変わっていた。

 

それでも連絡が途絶えていたので最後は「無事でさえいてくれたらいい・・・」ってメッセージで終わっていた。

 

 心配おかけしてホントにゴメンナサイ。

 

友人からも沢山、心配してるって届いていた。

 

 一通りメッセージを読み、日本時間の午前4時にメッセージを送るのも何なんで

 

デリーに着いた後にお詫びのメールやメッセージを送った。

 

おいらは全然悪くはないけどさ、でも迷惑をかけたのは事実だからきちんと皆に謝って、無事を報告した次第。

 

ちなみに子供たちはそれほど心配してなかったみたいデス。

 

 

そんな感じで、カシミール地方の旅は終了。

 

最後にカシミール地方とガイドのS君にについて。

 

やっぱりこの地域冬に訪れるのはお勧めしない。

 

寒いし、今は状況が悪すぎる。

 

夏になれば自然が美しく、レイまで9時間かかるけど足を延ばせばさらに素敵な自然が待っている。

 

レイはインド映画の「きっとうまくいく」のロケ地で有名な場所。

 

私シリナガ滞在中はイライラが溜まっていたんだけど、今までにない経験が出来たと前向きにとらえてる。

 

何でかな?

 

この地方ホントにShit place in the world (世界で一番クソな場所)だけど、人は良いし、ホームステイもいい経験だった。

 

ガイドのS君も若いながら頑張ってシリナガの良いところを紹介してくれようとした。

 

故郷と家族を思う気持ちの強さは今の日本人には見られない。

 

彼って私の子供より若いし、共通の話題はあんまり無いんだけど、苦境にめげずにがんばってるところが好感が持てた。

 

たまに言う冗談が的はずれでリアクションに困り、つい聞こえないふりをするっていうパターンが多かったけど。

 

彼とのツーショットの写真をアップできずにマジ残念。

 

デリーに帰ってもちょくちょくお世話になるかもしれない。

 

日本に来るときは絶対連絡してって言って、デリーの街でいったんお別れ。

 

いろいろお世話になりました。

 

さあて、デリーでやる事沢山ある~。

 

へへへ!

 

ネットの世界に戻って来たぜぃ~!

 

ヤッホー!

 

 

でわでわ~! 

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在Twitterフォロワー様94名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です) 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村