さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

インド ジプシーハウスとトレッキング

12月3日リアルタイムはインドのバラナシ。

 

いったん良くなったと思ったけれど昨夜は下痢をぶり返し、今日もベッドでゆったり休養しております。

 

暇なもんで日本の家族の事を思い出してちょっと淋しい気持ちになりました。

 

病気の時は弱気になるもんです。

 

お腹に優しい日本食も恋しい~。

 

 

ブログは11月18日 インド カシミール

 

翌日タクシーでジプシーの村に向かった。

 

途中の村で食料を調達。

 

 f:id:nyakadai:20191202215858j:image

 

チキン1羽分の肉を買い、その場で大胆にカットしてもらう。

 

野菜やインスタントコーヒーなどを持って向かう。

 

ジプシーって言っても、宿泊する家は石で作られていて、定住している。

 

案内してくれたS君も彼らの話す言葉は理解できないらしい。

 

ジプシーハウスの一家は時たま旅行者を向かい入れて収入を得ている。

 

昼食は家の次男が作ってくれたカレー。

 

男性が調理するのがこの家のやり方らしい。

 

f:id:nyakadai:20191202220135j:image

 

キッチンにはガス台が有るが、途中でプロパンガスがなくなって、薪を使って調理してくれた。

 

美人のお母さん。

 

f:id:nyakadai:20191202215930j:image

 

チキンカレーと野菜サラダの昼ご飯。

 

f:id:nyakadai:20191203212739j:image

 

この日は近くの川沿いの道を4時間かけてトレッキング。


f:id:nyakadai:20191202220219j:image

 

歩いて行くとなんか遺跡みたいのがあった。


f:id:nyakadai:20191202220326j:image

 

特に説明はなかった。

 

私も聞かなかった。

 

f:id:nyakadai:20191202220343j:image

 

さらに歩みを進める。


f:id:nyakadai:20191202220317j:image

 



f:id:nyakadai:20191202220210j:image

f:id:nyakadai:20191202220257j:image

 

途中で落ちていたクルミ

 

f:id:nyakadai:20191202220030j:image

 

石でかち割るけど、乾燥していないクルミって食べにくい。

 

 村の子供たちはハローって挨拶してくれて、空気も良く素敵な所だ。

 

明日は登山の予定。

 

山頂には美しい湖が有るって。

 

楽しみだけど、数日前に降った雪がかなり積もってる様子。

 

雪道を歩く支度はしてないんだけどなあ~。

 

でもこの山歩きのためにここまで来たんだからね~。

 

絶対に楽しもう!

 

・・・・って事で続いて翌日も行っちゃいます。

 

 

ブログは 11月19日

 

それでは本日はインドのカシミール地方に暮らすジプシーハウスのお兄さんの案内の元、トレッキングに行ってまいります。

 

久々の山歩き、楽しみ~!!!

 

早い時間は寒いからということで、11時に歩き始めるのですが、その前に近所の売店で昼用のビスケットを購入。

 

全ての準備はガイドのS君にまかせっきり。

 

私は後について行くだけ。

 

ちょっと気がかりだったのは水を水筒に1つしか持って行ってない。

 

山には飲み水が有るんだろうけど・・・・。

 

なだらかな村の道を15分ほど歩くと、右手にトレッキングルートが見えてきた。

 

良いところですね~。

 

f:id:nyakadai:20191203004959j:image

 

結構急こう配が続く道。

 

すぐに汗をかき始めて上着を脱いで進む。

 

ジプシー兄さんはすたこら上って行きますが、久しぶりに歩く私はバテバテ。

 

ピッチが速いんだょ~!

 

この兄さん容赦ないなぁ~。

 

いつものトレッキングはゆっくりペースで上って行き45分ほど歩くと休憩10分のパターン。

 

今回はペース配分が随分ちがう。

 

急ピッチで登り、休憩は15分に一度。

 

休憩時間が長いのよ。5分から10分。

 

体が冷えちゃうじゃない。

 

ちょっとこのペース、効率悪そう。

 

f:id:nyakadai:20191203005045j:image

 

途中から雪が積もっていて足元不安定な中どんどん進む。

 

しんどい登りでも根をあげずついて行く~!

 

ストック持っていて良かった。

 

昔は私、登山とか大っ嫌いだったんだけど、今は苦しいけど大好きになった。

 

まだまだ経験不足で足取りもおぼつかないけど。

 

でも地図読み苦手で方向音痴の自分は一人では絶対危険。

 

必ずガイドをつけるか、ツアーに参加するしかない。

 

山で出会う人も素敵な人が多くてそれも楽しい。

 

山歩きは自然のエネルギーを沢山もらえて気分が爽快になれる。

 

もっとたくさんの山を歩きたい。

 

f:id:nyakadai:20191203005219j:image

 

だってこんなに美しいんだからね~。

 

途中途中で写真を撮りながら進む。

 

だんだん雪が深くなってきた。

 

f:id:nyakadai:20191203005244j:image

 

 途中の山小屋で休憩。

 

ここまでで3時間半かかった。

 

ここから先はさらに雪が深そうで、山頂にある湖に行くには装備が不十分な為、今日はここで引き返すことになった。

 

山頂の湖を見られないのは残念だけど、スパッツの用意も無く靴は雪で湿ってきている。

 

アイゼンなんてもちろんなーい。

 

ジプシー兄さんなんて、200ルピーのビニールのモカシンみたいな靴で来てる。

 

寒くないのかね?

 

山小屋でクッキーを食べ、写真を沢山撮ったら下山開始。

 

ここで持って来た水が底をついた。

 

あいにく水を供給できる場所は無い。

 

周りには雪は有るけどさすがに口には出来ないよね。

 

麓に帰るまで水なしで頑張りましょう!

 

f:id:nyakadai:20191203212744j:plain


この写真だとスキーやってるみたい!

f:id:nyakadai:20191203005315j:image

 

雪山登山って、数えてみたらこれが3回目。

 

f:id:nyakadai:20191203005324j:image

 

日本にいる時に1回と、ネパールのアンナプルナ登山。

 

雪道って上りはいいけど、下りがしんどい。

 

 昼すぎると太陽の熱で溶けた雪とその下の泥が滑りやすくなる。

 

転びたくないから慎重に進む。

 

でも、ジプシー兄さん、メッチャ早足。

 

f:id:nyakadai:20191203005436j:image

f:id:nyakadai:20191203005450j:image

 

こっちは滑らないように、かなり慎重に(へっぴり腰)で下山。

 

滑らなそうな足場を確認しながら一歩一歩進むから時間がかかる。

 

鈍足でホント申し訳ないけど、焦って怪我するよりいいでしょ。

 

それでも3回以上滑ったけどね。

 

f:id:nyakadai:20191203005500j:image

 

結構大きな石が転がっている坂道。


f:id:nyakadai:20191203005516j:image

 

夕方の5時近くにやっと麓の村まで降り立った。

 

心地よい疲労感。

 

家に着いたら、マギーって言うインスタントラーメンの軽食を食べることになった。

 

あれ?水を張った鍋に直接麺を入れて火にかけてる?

 

文句言わないけど、作り方滅茶苦茶じゃない?

 

5分以上煮込んでますけど・・・・。

 

汁なしラーメンの完成!

 

パスタじゃないですよ~。

 

f:id:nyakadai:20191203005538j:image

 

 麺は伸び切っていた。

 

不思議な食べ物。

 

お腹が空いていたのでそれでも美味しくいただきました。

 

その日の夕飯はもちろんカレー。

 

f:id:nyakadai:20191203212750j:image

 

 ゲストである私に一番に盛り付けてくれて、家族と一緒に薄暗い居間で車座に座ってごちそうになる。

 

女性陣は、私たちが食べ終わるまで決して食事をせずに、残り物を食べるよう。

 

決して豪勢ではないけれど(多分彼らにしたら豪華な食事だと思う)心のこもったカレー。

 

ご馳走様です。

 

夜布団に入ると、枕もとでブンブン音がする。

 

なぜか室内に蜂が1匹いた。

 

慎重にティッシュで包み、退治したけど何故に室内に???

 

でも距離にしたら10キロしか歩いていないし、時間もトータル6時間半程。

 

今日は疲れているはずなのに全然夜眠れなかった。

 

いや、それほど疲れていなかったのかも?

 

ここがインドであることを忘れさせてくれるほど美しい景色。

 

楽しい山歩きが出来た1日でした。

 

そんな1日が終了。

 

 

でわでわ~! 

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在Twitterフォロワー様92名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です) 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村