さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

パレスチナ自治区へ

11月5日 トイレから出たら宿の管理人から怒られました。

 

「%&’(▲※(’&%!!!これで2度目だ~!張り紙してあるだろぅ!」

 

「Oh!Sorry~!」とりあえずあやまっておいた。

 

全然分かんないけどなんか怒ってるので💦

 

どうやらトイレのドアを閉める音がうるさかったみたい。

 

 

f:id:nyakadai:20191106030721j:image

 

Slammingって「バタンと閉める」の現在分詞だったのね~。

 

冷蔵庫にもこのような張り紙が有りますけど・・・・。

 

(大文字と小文字がめちゃくちゃ混じっているし)

 

この張り紙、分かりにくいわ。ってか分からんわ!

 

f:id:nyakadai:20191106031055j:image

 

さてさて、ブログは11月4日。

 

パレスチナ自治区へ行ってきました。

 

パレスチナって危険な感じがするんですけど、拍子抜けするくらい普通の街でした。

 

 宿のすぐ前がバスターミナルです。

 

出発したのが11時過ぎでちょっと出遅れた感ありましたが、丁度バスが出発するところ。待たずに乗れてラッキー!

 

バス代6.8シェケル(212円)で10シェケル出したのにお釣りが3シェケル

 

f:id:nyakadai:20191105063848j:image

 

小銭が無かったのでしょうかね。

 

まあいっか。

 

バスは231番と234番でベツレヘム(終点)まで 1時間弱で到着します。

 

バスの車窓からの写真撮るの忘れたけど、坂道が多くて殺伐とした風景でした。

 

パスポートチェックなどなく、バスは終点に到着。

 

 

バスを降りてすぐにタクシーの客引きにつかまりました。

 

しつこっくて10分くらい押し問答。

 

有名な教会3か所とバンクシーの絵を見てまわるのに2~3時間で5000円ちょいの金額。

 

無理だって言ってるのに・・・・。

 

「君がお金が無いのは分かっている、特別価格にするからさ!」

 

失礼しちゃうなぁ~。

 

お金の問題じゃなくて始めからタクシーで回るのは私のスタイルじゃないんだから。

 

何とか振り切って歩き出したけど、さっきのタクシーの客引きが

 

「ここはもうすでにパレスチナで、ここではイスラエル通貨のシェケルは使えない」

 

パレスチナの通貨ディナールが必要なんだ」とかなんとか。

 

って事は通貨を両替しないといけないのか?

 

タクシー運転手はなんかうん臭いんだよなぁ~。

 

でも、近くのお店でケバブが14シェケルで普通に売っていた。

 

って事はここは本当にパレスチナなの?

 

頭が混乱する。

 

モヤモヤしながら「生誕教会」を目指しました。

 

普通の商店街を通り抜けていくんだけどエルサレムと変わらない風景。

 

f:id:nyakadai:20191105064927j:image

 

でもこっちの方が物が安い気がする。

 

近くのお土産屋で確認したら、やっぱりパレスチナなんですって。

 

特に危険な感じはしませんでした。

 

スッキリした~!

 

地図を頼りに15分ほど歩いて到着したのがこちら。「生誕教会」

 

キリストが生まれたとされる教会です。

 

f:id:nyakadai:20191105064011j:image

  

狭い入り口をくぐって中に入る。

 

f:id:nyakadai:20191105064025j:image

 

もう一つドアをくぐる。

 

f:id:nyakadai:20191105064040j:image

 

やっぱり混んでいた。

 

f:id:nyakadai:20191105064213j:image

 

みんなが写真を撮っていたので私もパチリ。

 

床の一部をくりぬいてあり、タイルで作られた何か。

 

f:id:nyakadai:20191105064146j:image

 

何だかわかりません。

 

みんな列に並んでいるけど、その列が全然進んでいないのを見て並ぶのは止めました。

 

その先に有ったのがこちら。

 

f:id:nyakadai:20191105064217j:image

 

なるほど・・・・


f:id:nyakadai:20191105064227j:image

 

なるほど、なるほど~。

 

入って5分で退却。

 

中庭がステキ!・・・・って思ったら中庭ではなくて「聖カテリーナ教会」でした。

 

この像の足元には骸骨が有りました。

 

f:id:nyakadai:20191105064530j:image

 

出口付近の像

 

 f:id:nyakadai:20191105064525j:image

 

 

やっつけられているのは羽が有るから悪魔かな?

 

 

続いて向かうのは「ミルクグロット教会」

 

マリア様のお乳が1滴こぼれたら岩が白くなったと言われている場所。

 

文句を言うつもりはありませんけど、この手の観光施設って眉唾物って感がぬぐえないんですよね~。

 

でも教会はとても美しかった。

 

f:id:nyakadai:20191106031417j:image

 

 神父さんがいたので写真をとらせてもらった。

 
f:id:nyakadai:20191105064618j:image

 

 


f:id:nyakadai:20191105064623j:image

 

f:id:nyakadai:20191105064628j:plain



f:id:nyakadai:20191105064634j:image

 


f:id:nyakadai:20191105064614j:image

 

このあとバンクシーの絵を見に行こうかと思ったのですが、今更タクシーに乗るのもなあ~。

 

ネットも使えないので場所がわからないし・・・・・完全に準備不足でした。

 

 

何でだか分からないのですが、宗教施設の人が多いところに行くとものすごく疲れるんです。

 

普段の街歩きや自然の中を歩いている時は全然元気なのですけどね。

 

人のエネルギーというか熱気に弱いみたい。

 

だから人混みとか祭りとか苦手です。

 

 

 お土産屋の横には工房があって木工でキリストやマリア様の像を彫っていました。

 

 f:id:nyakadai:20191105064751j:image

  

パレスチナの人たちはみんな穏やかで、お土産屋さんの暇そうな店主とお喋りしたり、商店ではドライフルーツを味見させてもらったり。

 

そうだ、物価が安いパレスチナで煙草を買っておこう!

 

22シェケル(670円)!煙草の値段はやっぱり高かった。(T_T)

 

f:id:nyakadai:20191106031454j:image

 

エジプトで買えば200円位だったのに・・・後悔先に立たず。

 

もう少し街歩きをしたかったのですが、暑すぎてバテる。

 

休憩したい。

 

カフェを探すが、見つからないんです。

 

どこかでお茶を飲んでWi-Fi使いたいんだけどな・・・。

 

 

バンクシーのアレンジ絵発見。

 f:id:nyakadai:20191105065015j:image

 

気が付けば帰りのバス乗り場付近。

 

停車中のバスが丁度ダマスカスゲート行のだったので すかさず乗っちゃった。

 

本当はもう少し街歩きをしたかったのですけど、非常に疲れていたのでそのままホステルに帰りました。

 

ちょっと休息が必要みたいです。 

 

 

そういえば帰りのバスで 高速道路の料金所みたいなところで途中停車しました。

 

現地の人がぞろぞろとバスを降りていき、でも荷物は横に置いたまま。

 

運転手に 私もパスポートを持って降りたらいいのか確認したら、そのまま座って待ってるように言われました。

 

銃を構えた軍人が乗り込んでパスポートチェックがありまして、この場所がパレスチナとの境の場所のようでした。

 

そのあと現地の人は黙ってバスに戻って元の場所に座ってバスは発車。

 

唯一この場所がパレスチナエルサレムの境を感じさせるところでした。

 

 宿に戻ってちょっとだけ昼寝ました。

 

今日はちょっとなんだかなぁ~って感じの一日。

 

もう少し元気が有ったら、そして準備をしていたらパレスチナの側面を感じ撮れたかもしれません。

 

勉強不足は否めませんな。

 

明日は死海に行って来ます~!

 

 

でわでわ~! 

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在Twitterフォロワー様84名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です) 

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村