さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

物価が安すぎ!アルメニア

10月19日 リアルタイムはエジプトのカイロです。

 

本日はピラミッドに行って来ました。

 

圧倒的なスケールに感動!!!

 

f:id:nyakadai:20191020033834j:image

 

またも晴天。雲ひとつない。

 

10月なのに30度超え。

 

宿ではタンクトップにショートパンツです。

 

イスラムの国ですが、宿にいる時くらいは涼しい恰好をしたいんだー!

 

 

 

さてさて、ブログは10月16日 アルメニアの首都エレバン2日目です。

 

「リダの家」に泊まって迎えたすがすがしい朝。

 

近所の朝市に出かけてきました。

 

f:id:nyakadai:20191020033920j:image

 

朝食用のパンと、野菜、卵などを購入。


f:id:nyakadai:20191020033906j:image

 

パン23円、卵2つで36円。野菜(きゅうりとインゲン)23円 トイレットペーパー1巻き12円。


f:id:nyakadai:20191020033913j:image

 

クルミが500グラムで123円

 

f:id:nyakadai:20191020033929j:image

 

1キロじゃないとホントは売ってくれないんですが、おじちゃんにお願いしたらおまけしてくれた。

 

ご飯を食べていたら、リダがアルメニアコーヒーを入れてくれました。

 

f:id:nyakadai:20191020034026j:image

 

どろりとしたコーヒーの粉と液体が混じった濃いめの味。


f:id:nyakadai:20191020034017j:image

 

ケーキもコーヒーもとても美味しい。

 

リダ、ありがとう。

 

言葉は通じなくても気持ちは通じるんです。

 

洗濯をした後はエレバンの街探索に出かけます。

 

まずは、アルメニア虐殺博物館へ。

 

歴史的なバックグラウンドを勉強してから出かけた方が良かったですね。

 

このあたりの民族間の争いは複雑すぎて、単一民族、しかも島国の日本人からは想像ができません。

 

地下鉄を降りてから45分位歩きます。

 

まずは国道沿いの道を進み、途中からは公園の中を登って行きます。

 

 

f:id:nyakadai:20191020034108j:image

 

誰もいない・・・・っと思ったらカップルが幸せそうに歩いているのが見えた。

 

この時の私、気持ちがすさんでいたのです。

 

ってかなんか淋しくなっちゃって

 

「石投げたろか~!」

 

って思ったんです。(もちろん実際に投げる訳ではありませんがね)

 

なんだ私?!

 

まあ、そんな気持ちになる時もたまには有りますよ・・・。人間ですから。

 

秋はなんか苦手な季節です・・・・・。😞


f:id:nyakadai:20191020034117j:image

 

ようやく到着。

 

丘の上にそびえるモニュメント。


f:id:nyakadai:20191020034125j:image

 

永遠に消えることのない炎。

 

亡くなった方を偲ぶ花が手向けられていました。

 

 

f:id:nyakadai:20191020034213j:image

 

 


f:id:nyakadai:20191020034229j:image

 

館内は撮影禁止。

 

受付ではどこから来たのか伝えるだけ、入場料などかかりません。


f:id:nyakadai:20191020034204j:image

 

かなりショッキングな写真もありましたが、印象的だったのは白黒の映像。

 

トルコ軍隊による侵略、虐殺、レイプなどの映像を早送りで無声で流していました。

 

内容はすさまじいのですが、早送りの為まるでチャップリンの映画を見ているようです。

 

もちろん喜劇の内容ではなく悲劇そのもの。

 

突然訪れた男たちが村を襲撃し逃げ惑う市民。

 

連れ去られる若い女性、必死で食い止める母親。

 

パニックに陥った人々や次々銃殺される村人の映像などが早送りで繰り返し流れていました。

 

人間の歴史は戦争の繰り返し。

  

人種・宗教は違えど同じ人間なのになぜ人の痛みを分からないのでしょうか?

 

ありきたりの言葉ですが、争いの無い平和な世界が来ることを強く願いました。

 

 

そのあと、帰りは近道をしようと別なルートで坂道を下って行ったのですが、

 

なんだか見当違いな場所に来てしまったみたい。

 

メトロの駅まで4キロ以上離れてしまいました。

 

4キロか~。

 

歩くのはちょっとしんどいなぁ。

 

ってか方向が全く分からない・・・・。

 

近くのショッピングモールに入って、フリーWi-Fiで調べてみても帰りのルートがわかりません。

 

近くの人にバスでの帰り方を教えてもらい、何とか共和国広場までたどり着きました。

 

 

そこからさらに歩いてオープンミュージアムへ向かいます。

 

この街全体がアートです。

 

この絵描きさん、横に取り付けた携帯の画面を見ながら似顔絵を描いています。

 

これが本当に上手なんです。

 

f:id:nyakadai:20191020034323j:image

 

リチャードギアですか?って感じ。

 

しばらく見入っていたら後ろからおじさんの声が・・・・

 

「It's me!(これ自分なんだ~)」

 

振り向くとそこに立っていたのは至って普通のおっさん

 

「ええっ?・(;^_^A・・Oh! it's so good !」

 

笑ってごまかしましたが、携帯で撮った自慢の一枚を似顔絵にしてもらってんですね。

 

「出来上がりが楽しみですね~」

 

おっさんでもやっぱ盛っちゃうんですね。💦💦💦

 

 

こちらがカスケード入り口の彫刻。


f:id:nyakadai:20191020034347j:image

 

横にも下にも上にも芸術作品が沢山並んでいます。


f:id:nyakadai:20191020034257j:image

 

この階段の横から入ってエスカレーターを登って行く途中にも作品が沢山。

 

上まで上がったらこの景色。

 

f:id:nyakadai:20191020052752j:plain

 

外階段を降り進んで行きます。


f:id:nyakadai:20191020052720j:image

 

下から見上げたところ

 

f:id:nyakadai:20191020034435j:image

 

なかなか素敵な施設です。

 

こちらも入場料はかかりませんでした。

 

こんな立派な建物なのに「え、いいの?」って感じです。

 

日本も見習ってほしいもんだ。

 

f:id:nyakadai:20191020034404j:image

現代アートはよく分かりませんが、個人的に気に入ったのがこちら。

 

飛び込む3人。

 

下は古タイヤで作られたのかな?

 

 f:id:nyakadai:20191020034554j:image

 

近所の公園にもいろいろなオブジェがあります。

 

 f:id:nyakadai:20191020034512j:image

 

この輪っかの下がこちら、うつむき歩く裸の男。

 

 f:id:nyakadai:20191020034612j:image

 

 

他にも沢山の写真を撮ったのですけど、なかなか写真じゃ伝わらないので割愛。

 

オペラ座の前を通って、共和国広場を抜けて、メトロで帰ります。

 

 f:id:nyakadai:20191020034453j:image

 

帰りにヘアカラー(髪染)を買ってきたのですが、650ドラム148円でした。

 

f:id:nyakadai:20191020052802j:image

 

使うのがちと怖い・・・・。

 

でもアルメニアを信じよう!

 

この国驚くほど物価が安いし(今まで訪れた国で一番です)自然も沢山ある。

 

ほかにも見どころ沢山有りますが、明日はエジプトへ向かうのでその準備(下調べ)をしなくちゃ。

 

名残惜しいゎ~。

 

でわでわ~! 

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在Twitterフォロワー様74名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村