さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

ジョージア ティビリシ到着

10月12日 リアルタイムはジョージアです。

 

今日は穴の開いた運動靴を捨てて、リーボックもどきの靴を買ってきました。

35ラリ(1276円)でした。

 

f:id:nyakadai:20191014013318j:image

 

サングラスは5ラリ(182円)

 

食べなかったけどソフトクリーム1・5ラリ(55円)

 

この国何なんでしょう?安すぎませんか?

 

 

 

さてさて、ブログは10月9日 31か国目ジョージア 1ラリ=約36円

 

昨夜トルコのトラブゾンから夜行バスでジョージアに向かいました。

 

国境を超えるので夜中に荷物を全て持って出入国の手続きが有ります。

 

入国の際、イミグレーションで聞かれた事は栃ノ心は知ってますか?」でした。

 

「もちろん!有名ですから!」って答えたらハンコウバーンって押してくれました。

 

手続きそのものは20分ほどで終わったけど、バスがなかなか来なくて結局1時間程かかったのでした。

 

 

隣に座っていた女性が途中で降りたので、バスの2シートを使って体を折り曲げて寝ることが出来ました。

 

リュックを枕にして、狭かったけどどこでも寝れる!

 

朝6時頃、爆睡していたらお客さんに起こされました。

 

寝ぼけ眼で「ここはジョージアですか?」って聞いたらそうだって。

 

あ、降りる場所だ。

 

ふらつく足取りでバスを降りて、待合室へ向かう。

 

とりあえず現地通貨を入手しなければって事で、近くのATMで300ラリ(10935円)をキャッシングした。

 

ちょっと寒いのでリュックの中に入れておいた薄手のカーディガンを取り出そうとしたら・・・・・

 

ん?なんか違和感。

  

バスの中でもらったお水がリュックの中で爆発していた。

 

四角い透明な密閉容器に入った水を飲まないからってリュックに入れて、そのリュックを枕にして寝ていたからだぁ~。

 

中の荷物を全て取り出す。

 

カムッパレで買ったトイレットペーパーが水分を大分吸収してくれていた。

 

パソコンカバーも濡れてる。

 

パソコンに被害が及んでいないことを祈りながら他の物も点検。

 

リュックがびしょ濡れで、そのほかの被害は免れたみたい。

 

何とか荷物をまとめて、インフォメーションで地下鉄までの行き方を教えてもらった。

 

まずは、バス乗り場へ向かい・・・?

 

あれ?私のスーツケースは?

 

あ~バスから降ろすの忘れた~!!!!

 

さっきバスが走り去っていくのが見えた!

 

ヤ・バ・イ~!!!!!

 

慌てて走ってバスを追いかける・・・

 

あ!!!

 

有りました私のスーツケース。

 

きちんとバスから降ろしてくれて、ほかの人の荷物と一緒に置いてありました。

 

安堵。

 

よかった~。

 

スーツケースが無かったらこれから寒くなるのに旅が続けられなくなるところでした。

 

以後気を付けます!

 

バスターミナルから路線バス乗り場に向かい、やって来たバスに「イサミ」っていう駅に行きますか?って聞きまくる。

 

バスは「イサミ」まで行くから早速乗り込む。

 

でもね、私バスカード持ってないんですよ。

 

バス代は運転手に直接払えるらしいけど小銭しか受け付けてもらえないみたい。

 

「どなたかこの20ラリ札両替できませんか?」って聞くけど、誰もいない。

 

困った顔をしていたたらおじさんが「ノープロブレム!」だって。

 

わずかな距離ですが、無賃乗車してしまいまいました。

 

運転手さんも我関せずって感じで何も言わない。

 

ドライバーは運転するのが仕事で、運賃に関しては仕事の範疇じゃないのかも知れない。

 

そこから地下鉄に乗り換えるので、窓口でメトロカードを購入。

 

f:id:nyakadai:20191013003858j:image

カード代が2ラリで、プラス1ラリ分がチャージされている。

 

交通機関はすべて0・5ラリで乗れる。(しかも90分以内なら乗り換えOK)

 

0.5ラリって、18円ですよ。

 

すごくない?

 

有難いです。

 

地下深く長いトンネルを速いスピードのエスカレーターに乗ってホームに到着。

 

f:id:nyakadai:20191013003921j:image

 

地下鉄はものすごいスピードでかなり揺れながら進みます。

 

f:id:nyakadai:20191013003937j:image

 

「グラミシュビリ」の駅に到着してからは坂道を登って、宿に到着。

 

宿泊先は日本人宿の「Hostel Comfort plus (ホステルコンフォートプラス)」

 

1泊10ラリで、予約なしで行った方が安いので朝早くから飛び込みましたが嫌な顔せず、ベッドに案内してくださいました。

 

ほんとに日本人が沢山いる~!!!!

 

10人位の人がそれぞれご飯を食べたり、シャワーを浴びたり、おしゃべりしていました。

 

居心地が良さそうな清潔なホステルの共有ルームで自己紹介して旅話などして休んでいました。

 

朝早く着いたので、午後からはトリビシで有名な温泉に出かけることにしました。

 

地下鉄に乗って、「アブラハリ」っていう駅から歩いて1キロくらいの所に有ります。

 

f:id:nyakadai:20191014014849j:image

 

温泉に入る前にちょっくら街歩き。

 

f:id:nyakadai:20191013004020j:image

 

なんかアートな雰囲気が漂っていて素敵。

 

f:id:nyakadai:20191013004034j:image

 

まずはケーブルカーに乗ってみます。

 

f:id:nyakadai:20191013004055j:image

 

山頂から街を一望。

 

f:id:nyakadai:20191013004109j:image

 

 なかなかいい雰囲気。

 

 f:id:nyakadai:20191013004140j:image

 

自然もいっぱいだ~。

 

 f:id:nyakadai:20191013004137j:image

 

ゆっくりと散歩して、帰りは歩いて下って行きます。

 

途中でザクロとオレンジの生絞りジュースでビタミン補給。5ラリ(182円)

 

f:id:nyakadai:20191013004227j:image

 

アコーディオンのおにいさん「ニーハオ!」

 

無言で首を横に振る。

 

「フィリピーン?」 また首を横に振る。

 

「マレーシア?」私色黒だから分からないのかな?

 

最後の方で「ジャパーン?」って言ったからOKサインを出した。

 

名前を教えたら勝手に「お~カオル~♪なんちゃらカンチャラ~カオル♪」って歌いだして、自分の動画を撮れって言ってきた。

 

f:id:nyakadai:20191013004258j:image

 

ちょっとだけ撮ったけど、なんか面倒になってすぐに立ち去ろうとしたら、お金くれって?

 

え?お金、あげませんよ。

 

頼んでも居ないのに勝手に私の事を歌って!って感じでバイバイしました。

 

坂を下り切ったオールドタウンの小道を進むとなんだかいい雰囲気。

 

f:id:nyakadai:20191013004424j:image

 


f:id:nyakadai:20191013004413j:image

 


f:id:nyakadai:20191013004359j:image

 

こちらは温泉です。


f:id:nyakadai:20191013004421j:image

 

小道を進んで行く。


f:id:nyakadai:20191013004355j:image

 

 ギターを演奏するお兄さん。


f:id:nyakadai:20191013004429j:image

 

 少し離れた場所には民族音楽を演奏してた。


f:id:nyakadai:20191013004407j:image

 

 そんな感じでフラフラして、念願の温泉へ。

 

しかーし!湯船が無かったぁ~。

 

シャワーからは硫黄のにおいがするお湯が沢山出るんだけど、湯船が無いとなんだか物足りない。

 

入浴料は4ラリで、男性の方は湯船が有るので5ラリ。

 

※私が行ったのは№5っていう有名なㇵマムですが、Queen Bath って所は女性も入れる、お勧めだと宿の情報ノートに書いてありました。

 

持参したシャンプーと石鹸で体を洗ったら、垢すりを10ラリでお願いします。

 

太ったおばちゃんの言われるまま、裸で寝っ転がって上から下までゴシゴシ擦ってもらいました。

 

毎日体を洗っているのに、垢って出るもんですね。

 

ちなみに私旅に出てからは体はきちんとゴシゴシ洗ってま~す。

 

終わった後は肌がつるんつるんでした。

 

この日の夜は宿の皆さんとトランプで盛り上がり、寝たの1時過ぎ。

 

イスラエル発祥の「ヤニブ」っていうカードゲームです。

 

メッチャ面白かった~!!!

 

明日は同じ宿の風君にカズベキ村に連れて行ってもらいます。

 

でわでわ~! 

 

SEE YOU!

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在Twitterフォロワー様70名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

応援してくださった皆さん、ありがとうございます。<(_ _)>

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村