さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

サラエボ到着

9月22日 リアルタイムはコソボの首都プリシュティナに来ています。

 

この街も見どころ少なく残念!

 

すぐにマケドニアに移動します。

 

今泊っている宿がWi-Fiが弱くて2時間かけて書いたサラエボの記事が全部消えました。

 

もう一度書き直したのもやっぱり消えてしまって最悪です。😠😠😠!!!

 

 なので今日のブログは過去最高に短いです。

 

<(_ _)>すみません。

 

 

ブログは9月16日 ボスニアヘルツェゴビナモスタルからサラエボに移動しました。

 

バスに乗るにはチケットの印刷が必要とのことでギリギリに印刷して何とかバスに乗車出来ました。

 

夕方6時頃に到着したサラエボバスステーション。

 

宿まで40分ほど歩いて移動します。

 

サラエボと言えばサラエボ冬季オリンピックが開催された都市。

 

うっすらと記憶がありますが、その後に起こった民族紛争でこの街は壊滅的な被害を受けたそうです。

 

バスを降りてからマップを頼りに歩くと、突然出てきたのが「永遠の炎」

 

大戦で亡くなった方を偲ぶモニュメント。

 

 f:id:nyakadai:20190922194822j:image

 

とても美しく、誰もが写真を撮っていました。

 

 f:id:nyakadai:20190922194829j:image

 

この「永遠の炎」から歩いて1分ほどの場所にあるホステルに滞在します。

 

本日の宿は 6:th April Rooms & Beds 6.12€でした。

 

受付のお姉さんが感じのいい人で、なんとこの宿に本日3人の日本人が泊っているそうです。

 

珍しいこともあるもんですね。

 

泊まっていた中国人の男性と仲良くなって話をしましたが、彼は一人でヨーロッパを回っているバックパッカー

 

中国人は団体でないと海外旅行出来ないのかと思っていましたが、そうではないそうです。

 

ちょっと目からウロコ。

 

でもビザを取るのが大変で、お金もかかるし制約も多いので日本の最強のパスポートがうらやましいって言ってた。

 

日本のパスポートはビザなしで入国できる国が世界一多いんですよ~。

 

この時代の日本に生まれて良かった。

 

 

夜9時頃に3人は帰って来ました。

 

みんなそれぞれ別々に旅をしていて、偶然この宿で知り合ったそうです。

 

なかなか旅先で日本人に合うことが少ないので、珍し事もあるもんですね。

 

旅話に花が咲きました。

 

20歳のHirano君はコマ回しのバスキングをしながら4年間も旅を続けているそうです。

 

って事は16歳から旅をしてるって事か。

 

明日は彼のパフォーマンスを見に行かなくっちゃ。

 

 

サラエボには2泊したのですが、見どころが多いので2泊では足りなかったかな。

 

明日はサラエボの様子をお伝えします。

 

短いですが、今日はここまで。

 

もうこれ以上ブログを書くエネルギーが残ってませんです。

 

でわでわ~!

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在Twitterフォロワー様69名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

応援してくださった皆さん、ありがとうございます。<(_ _)>

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村