さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

ボスニアのモスタルは買い物したくなる街

9月19日 リアルタイムはセルビアの首都ベオグラードです。

 

1日街を探索しましたが、何だろう?曇っていて寒いせいかな?

 

町全体が暗いんです。

 

落書きだらけで、ゴミも沢山落ちている。

 

見どころも少ない・・・・。

 

う~。残念!

 

 

そういえば朝起きたら枕の横に置いていたメガネが無くなっていました。

 

絶対に失くしたんじゃないですよ。(必ず枕元に置いて寝るので)

 

下に落ちてもいなかった。

 

部屋の誰かに盗まれた・・・・?(´;ω;`)ウッ…

 

予備があるからダメージは少ないけど、

 

メガネ盗るなよ~!!

 

 

さてさて、ブログは9月15日

 

クロアチアドブロヴニクからボスニアヘルツェゴビナモスタルへバスで移動です。


f:id:nyakadai:20190920040351j:image

 

バスに乗る時は荷物を預けるのに代金がかかるのです。

 

トランクなどの大きい荷物一つで6クーナ(96円)

 

これを払ったらもうクロアチアのお金は全部使っちゃうしかない。

 

バスターミナルから外に出るところにある売店でビール買ったら吹っ掛けられました。

 

外国人だから、バス出ちゃって戻ってこないからって阿漕なことするなー!

 

こういう悪さしてると今に天罰が下るからね!!!

 

200円位の金額だけど、気分が悪い!!

 

いずれにしても小銭は重くて全部使っちゃうつもりでしたけど。

 

 

さてさて、バスはボスニアヘルツェゴビナ向かいます。

 

ボスニアは1992年から1995年まで内戦が続いた国。

 

いまだに戦争の傷跡が残っていると聞きます。

 

バスで国境を超える時はパスポートを預けてハンコを押してもらうのを待つだけですので楽ちんです。

 

途中で破壊された建物が・・・・

 

f:id:nyakadai:20190920040507j:image

 

朽ち果てられた建物を痛ましい思いで見つめながら通り過ぎバスを降ります。

 

どんな国なのか不安と期待が入り混じって到着した、モスタルという地域。

 

通貨は兌換マルカです。1マルカ約61円。

 

 

バスに降りたらまず現地通貨をキャッシングします。

 

いくらくらい下ろそうかな~?

 

とりあえず3日間位なので8500円程。

 

足りなかったらクレジットカードで決済しよ。

 

って、お金降ろしたら横に物乞いの子供が寄って来た。

 

もちろん「No!」すぐにどこかへ行っちゃいましたけど。

 

治安悪いのかしら???(後で分かりましたが全然大丈夫でした)

 

 

バスターミナルから宿へ10分ほど歩くと・・・・

 

まったくの観光地。

 

お土産屋さんがひしめくきれいな通り。

 

ちょっと見ただけですが、キラキラのランプとかピアスなど売っていて、メッチャテンション上がる!

f:id:nyakadai:20190920040855j:image

 

とりあえず宿にチェックインして、荷物を置いたら早速探索に出かけます。

 

すごい人込み。

 

f:id:nyakadai:20190920040757j:image

 

そして何このお土産屋さん!

 

f:id:nyakadai:20190920041019j:image

 

ランプ・・・カワ(・∀・)イイ!!


f:id:nyakadai:20190920041030j:image

 

銅製品も素敵!


f:id:nyakadai:20190920041014j:image

 

キラキラのピカピカ!

 

ちょっと欲しいかも。

 

買えないけど。

 

ピアスとか3個で5€だって。

 

どうしようかな~。

 

f:id:nyakadai:20190920042405j:image

 

あ、お財布も売っていた!

 

今使っている財布のファスナーが壊れたので新しいのを探していたんだよね~。

 

即買い!

 

2マルカ(122円)安い!

 

あとで早速紐付けて首からぶら下げよう!

 

 

薬莢を使ったお土産もありました。

 

f:id:nyakadai:20190920041141j:image

 

とても買う気にはなれないけど・・・。

 

商店の奥からは銅製品に模様を打ち付ける音がカンカンと響いています。

 

f:id:nyakadai:20190920041209j:image

 

それにしても激混みだな。

 

道幅が狭いから仕方ないのかな?

 

あ、有名な橋だ!

 

スタリ・モストという橋)

 

f:id:nyakadai:20190920041311j:image

 

景色も最高!

 

f:id:nyakadai:20190920041326j:image

 

f:id:nyakadai:20190920041335j:plain

下へ降りてみました。

 

冷たい川に足を浸して橋を見上げる。

 

あ、男性が?

 

f:id:nyakadai:20190920041405j:image

 

パンツ1丁の男性が橋桁の上に立っています。

f:id:nyakadai:20190920050604j:image

飛び込みました!

 

私も挑戦しようかと一瞬考えましたが、このあたりは髪の毛をスカーフで隠した女性が沢山歩いている地域。

 

イスラム教は女性は肌を出してはいけないんですよね。

 

水着姿なんて御法度でしょうね。

 

後で橋の上からのぞいてみたら半端ない高さでした。

 

はは、所詮無理でした。

 

 

モスクもあります。

f:id:nyakadai:20190920050704j:image

 

モスクって見学したこと無いんです。

 

f:id:nyakadai:20190920050648j:plain

 

お祈りの時間じゃなければ中に入って良いんですかね?

 

ここは入場料を払えばOKの施設でした。



f:id:nyakadai:20190920050655j:image

 

今日は川沿いの素敵なレストランでご飯を食べることにします。

 

Lagero って名前の店。この地方で有名な料理を頼んでみました。

 

f:id:nyakadai:20190920041513j:image

 

レストランのテラス席からの風景がこれ。

 

チェバプチツィっていうのかな?

 

チャパティの間に皮なしのソーセージのようなハンバーグのような肉がはさまっています。

 

玉ねぎやキャベツと一緒に食べるのですが、オイシイ!!!!

 

ビール代込みで 15マルカ(915円)


f:id:nyakadai:20190920041518j:image

 

この地域にしたら高めのお値段ですが、たまにはいいですよね。

 

f:id:nyakadai:20190920041545j:image

 

また明日もこの街を歩きます。

 

 

でわでわ~!

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在Twitterフォロワー様68名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

応援してくださった皆さん、ありがとうございます。<(_ _)>

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村