さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

スロベニアで静かに憤慨

9月15日 リアルタイムはボスニアヘルツェゴビナモスタルにきています。

 

今日バスに乗ってここまで来る前に残ったクーナを使っちゃおうと、バスターミナル横の売店でビールを買ったら、500mlの1本が19クーナ(310円)だった。

 

絶対おかしい!

 

普通10クーナ~13クーナなのに!!!

 

おばちゃんレシートもくれなかったし、売り上げの一部をポケットに入れてるな!

 

観光客相手だと思って、やられたわ!(めっちゃ悔しい~!)

 

 

 

さてさて、ブログは9月11日クロアチアザグレブからスロベニアの首都リュブリャナに向かいます。

 

3時間程で到着したリュブリャナ

 

(地図を張り付けようと思ったけど、やり方忘れちゃった。勉強しておきます。)

 

f:id:nyakadai:20190915065740j:image

 

バスで宿まで5駅ほど。住宅街の真ん中に有ります。

 

 

シムカードが無いから、バスターミナルから宿に行くのが結構大変で緊張するのです。

 

インフォメーションのカッコイイお兄さんに携帯を見せて、ここに行きたいって言ったら、!(^^)!笑いながらちょっとからかわれた。

 

「どこ行きたいの?君の携帯じゃ分かんないよ?僕の使ってみる?(笑)」

 

「冗談は無しにしてよー!(笑)」

 

「ごめん、ごめん、ここじゃなくて隣の窓口で買えるよ~!ほらあそこ。」

 

「オッケー!チャオ!」

 

「チャオ!」

 

ジェームスマカヴォイ似のイケメン兄さんでした♡

 

この国の第一印象GOOD!

f:id:nyakadai:20190916024738j:image

 

隣の窓口であっさりとバスチケット購入。

 

ペラペラの紙きれですけどいいんですかね?

 

スロベニアってバス乗るのにバスカード2€を買ってチャージしないといけないって事前情報なんですけど・・・・。

 

まあ、いいや。

 

言われたところで待っていたら遅れていたバスが到着。

 

観光バスみたいなタイプでホントに大丈夫なんでしょうかね?

 

運転手さんに確認したら間違ってないって。

 

降りる場所になったら教えてもらうようにお願いしておきました。

 

さて、そこから地図を頼りにコロコロを引っ張って10分ほどで到着。

 

<ホステル> 4 bed Hostel Green SLO   1泊15€ 1790円

 

でも宿には誰も居ないみたい

 

呼び鈴もない。

 

電話番号は書いてあるけど、私電話使えません!

 

スカイプ電話はWi-Fiが無いと使えないのです。

 

「すみませーん!どなたかいませんか???」

 

大声で呼んでもノックしても応答ありませんです。

 

しゃぁないなぁ~。

 

外のベンチで座って待つか・・・・。

 

あ~。この国1日しか滞在しないから、早めに観光に行きたいのにぃ~!!!

 

30分位すると、3人の宿泊予定の若者(ドイツ人)登場。

 

彼らはなぜか部屋に入るための番号を知っていた。

 

中に入って待つも、誰もいない。

 

ドイツ人の女の子がメールでオーナーに問い合わせてくれて、あと10分後に来るって教えてくれた。

 

でも来たのは20分後。

 

もう、ここに来て1時間も待ってるよぉ~。

 

さらにチェックインはなぜか彼らが先。

 

もう、疲れたわ。

 

そういえば私無料のレンタルサイクルお願いしていたんだけど、オーナーさん忘れていたみたい。

 

気が付いて頼みに行ったらもう居なくなっていた。

 

裏庭に回った見たら、空気の抜けた自転車5台がしっかりチエーンロックして置いてありました。 😢

 

あとね、先にチェックインしたドイツ人にはバスカードを貸してあげていたのに私には貸してくれなかった。

 

この場所って旧市街まで歩くと40分以上かかるんだよね。3キロ以上あるから。

 

カードを貸してくれたらチャージしてバスで行けたのに!

 

仕方が無いので歩いて向かいましょうかね。

 

このまま宿にいても仕方が無いので。

 

歩いていても景色は全然面白くないし、無性にイライラしちゃた。

 

こんな道だし。

f:id:nyakadai:20190915065926j:image

もう夕方ですよ。5時過ぎだからね。

 

今日はもし売っていたらSIMカード買おう!

 

って事で30分ほど歩いてドラゴン橋に到着。

 

f:id:nyakadai:20190915070007j:image

 

やっぱカッコイイですね


f:id:nyakadai:20190915070003j:image

 

後ろ姿も!


f:id:nyakadai:20190915065957j:image

 

この街のお土産もドラゴンの人形やマグネットなどが沢山有りました。

 

f:id:nyakadai:20190915070020j:image

 


f:id:nyakadai:20190915070031j:image

 


f:id:nyakadai:20190915070025j:image

 

いつものように勘を頼りに好き勝手に歩き回って、城壁へ。

 

リュブリャナ城です。結構な坂道登って到達しました。

 

f:id:nyakadai:20190915070057j:image

 

街が一望。


f:id:nyakadai:20190915070101j:image

 

ここにもケーブルカーがありました。


f:id:nyakadai:20190915070053j:image

 


f:id:nyakadai:20190915070105j:image

 

時間が無いので、すぐ撤収。

 

麓の街から流れる音楽を頼りに歩くと、民族衣装の人たちが楽しそうに歌っていました。

 

観客もノリノリです。

 

バスキングではなく、何かのイベントのようです。

 

f:id:nyakadai:20190915070204j:image

 

ドラゴンの着ぐるみさんも登場。


f:id:nyakadai:20190915070155j:image

 

川沿いを歩いて行きます。


f:id:nyakadai:20190915070159j:image

 

こちらのおじさんも素敵な音楽を奏でていまして、自転車の二人組は大喜びでハグしてました。


f:id:nyakadai:20190915070150j:image

 

ちょっと高そうなレストランが軒を連ねています。


f:id:nyakadai:20190915070207j:image

 

プレシェレーン広場

 

f:id:nyakadai:20190915070117j:image

 

あ~だんだん暗くなって来ちゃった。

 

適当に夕食を買って真っ暗な道を宿に向かって進みます。

 

これって良くないパターンだな。

 

夜の一人歩きは極力避けるようにしているんだけど・・・。

 

しかも人通りの少ない住宅街。

 

ケータイの地図を確認しながら歩くのはいくら治安の良い地域でも関心しない。

 

しかも道間違えるし・・・・・・街灯が少なくて宿の近くは真っ暗。

 

それもこれも、自転車貸してくれなかったオーナーのせいだ!!!

 

っと、思ったところで仕方がないけどさ。

 

 

あ、結局SIMカード買えませんでした。

 

なんか疲れた一日。

 

 

明日は夜8時頃からバスに乗って長距離の移動です。

 

夜行バスで13時間かけてクロアチアのドブロヴニクに向かいます。

 

その前にもう一度街を観光しようかどうか考え中。

 

だって、すごく暑いんですよ。

 

真夏です!気温30度超え。日差しが痛すぎる。

 

宿をチェックアウトしたあと、重たいスーツケースは駅に預けるしかないか。

 

この場所遠いからなぁ~。

 

リュブリャナの旧市街はもうほとんど見ちゃったし・・・。

 

ホントにどうしましょ?

 

 

翌日はぼんやりしていたら車いすのおじさんに声をかけられました。

 

その人が変な人だったんです。

 

続きはまた明日。

 

 

でわでわ~!

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在Twitterフォロワー様67名に一気に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

応援してくださった皆さん、ありがとうございます。<(_ _)>

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村