さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

クロアチアのプリトヴィツェ国立公園へ

9月13日 リアルタイムはクロアチアのドブロヴニクです。

 

スロベニアからバスで13時間かけてやって来ました。

 

ゲストハウスにチェックイン前ですがコモンスペースをお借りして休憩中です。

 

気温は30度以上あって、外に出るのをためらっております。

 

 

ブログは9月8日 ハンガリーブダペストからクロアチアの首都ザグレブへ。

 

 f:id:nyakadai:20190914035400j:plain

 

クロアチアシェンゲン協定に加入していないので、国境でパスポートチェックがあります。

 

地味にメンドクサイ、荷物のチェックは無かったけれど。

 

今回お世話になるのがZagreb Soul Hostel バスターミナルからトラムで5駅ほどの好立地のホステル。

 

1泊74クーナ(1140円)

 

クロアチアはユーロではなくクーナという通貨で1クーナ=約16.08円

 

女子ドミを1泊で予約したのですが、結局トータル3泊お世話になりました。

 

翌日はプリトヴィツェ国立公園へ出かけます。

 

 

この国立公園はクロアチアに行ったらぜひ訪れた方が良いと言われていました。

 

入場料35€。公園まではバスで12€。

 

翌朝6時起き!

 

バスの中ですっかり寝てしまって、起きた時には乗客ほとんどが降りている所でした。

 

歩いてチケットを買いに行きますが、混んでますな。

f:id:nyakadai:20190913185002j:image

そして、トイレに並ぶも長蛇の列。

 

お腹が空いたのでホットドッグとカフェオレで休憩。

 

なんだかんだ11時過ぎてしまったではないか・・・・!!

 

 

そういえば私の買ったSIMカードが有効期限切れなのか全く使えなくなりまして、

 

前日公園地図をダウンロードしていなかった私。

 

紙の地図を頼りに歩き回るのは苦手。

 

こんな広い公園で迷って行く方向が分からなくなったら・・・・って考えると不安でしかたありません。

 

ウロウロさまよい、インフォメーションで聞いてみました。

 

公園内を歩くにはいろいろコースがあり、時間や体力に応じてそのコースの案内に従って進めばいいそうです。

 

私はHコースにしました。

 

f:id:nyakadai:20190913185017j:plain

 

4時間から6時間程の所要時間だそうです。

 

もう少し長い距離でも大丈夫だったのですが、出だしで時間がかかったので帰りの時間を考えて無難な道を歩む私。

 

バス→歩き→ボート→歩き→バスって感じです。

 

案内板にHコースはこっちってしっかり書いてあるし、道は整備されて迷うことはありませんでした。

 

f:id:nyakadai:20190913185136j:image

 

こんな道を進んでエントランスへ向かう。

 

入場券を提示せずに入っちゃった。いいのかしら?


f:id:nyakadai:20190913185123j:image

 


f:id:nyakadai:20190913185129j:image

 

・・・・バス待ちの列が半端ない。

 

9月に入ったから夏休みシーズンは終わりではないのでしょうか?

f:id:nyakadai:20190913185041j:image

30分ほど並んでやっと乗車。


このバスからの風景がすばらしいのです。

 

私は左側のシートに座ってしまいましたが、右側のシートは美しい湖面がバッチリ!

 

鏡のように反射して、木々が逆さまに写っています。

 

バスで通り過ぎるには惜しい風景です。

 

 

尾瀬のような風景(行ったことありませんが)

 

f:id:nyakadai:20190913185241j:plain

f:id:nyakadai:20190913185931j:image

 

木で作った階段の段差が分かりにくくて、こういう場所では足元に注意しながら進むため風景を楽しむ余裕はありません。

     (段差が見えないでしょ)

f:id:nyakadai:20190913185251j:image

 

 

f:id:nyakadai:20190913185311j:image

 

まさに息をのむような青です。

 

f:id:nyakadai:20190913185408j:image

 

 


f:id:nyakadai:20190913185440j:image

 

 


f:id:nyakadai:20190913185546j:image

 

滝の近くではマイナスイオンをたっぷり浴びて。

 

f:id:nyakadai:20190913185643j:plain


f:id:nyakadai:20190913185741j:image

ボート移動の時もメッチャ混み。

 

こちらも30分待ちです。

 

ボートに乗っている時はかなり寒いです。

 

洞窟もありました。

 

f:id:nyakadai:20190913190058j:image
f:id:nyakadai:20190913190114j:image

 

最後は上って行くと湖を真上から見下ろせます。

 

f:id:nyakadai:20190913190145j:image

 

f:id:nyakadai:20190913190200j:plain

 

 

あとはバスに乗ってコース入り口に戻るだけ。

 

ちょっとビールで休憩して、帰りのバスチケットも無事購入。

 

夏休み時期のハイシーズンはあらかじめ帰りのバスを予約しないと満席になることもあるそうです。

 

まだ日の暮れないうちに宿に戻り付きました。

 

 

宿に帰り付くとハンガリーの宿で出会ったFさんがレセプションにいました!

 

「あ、無事到着したんですね?」

 

「それがまた、ちょっとしたトラブルで・・・」

 

このFさん、ハンガリーで会った時も「トラブルで大変だったんです・・・」って。

 

乗り継ぎの飛行機に乗り遅れて、別の便で到着したものの荷物は先の便で送られていて、

ハンガリーの空港で行方不明。

 

いわゆるロストバッゲージってやつです。

 

着替えや歯ブラシも無く、モヤモヤしたまま数時間日本人宿のアンダンテで過ごしていました。

 

でも宅急便でそのあと無事に荷物は届いたんですけどね。

 

「今度はどうしたんですか?」

 

「実はクレジットカードでキャッシングしようと思ったらカードが使えなくなって、現地通貨のクーネが無いからここまで歩いてきたんです。どこかに両替所が無いかと思って聞いているんですが、教えてもらったところがもう閉まっていて、別な所に今から行こうかと思って・・・」

 

「なんでバスを降りたところで両替しなかったんですか?」

 

「いやぁ~、レートが悪かったんですよ・・・・・」

 

それから両替に出かけて行きましたが、道に迷ったのだか1時間半ほど戻って来ませんでした。

 

夜の9時半頃にやっと戻ってきました。

 

 

「お疲れさまでーす」

 

「帰りのトラムが行きとと違った方向に行っちゃって・・・・」まあ無事に帰って来れて良かったです。

 

「クレジットカードが使えないならカード会社に電話して使えるようにしてもらった方が良いんじゃないですか?」

 

「とりあえずユーロが有るので、今は大丈夫です」

 

で、このFさん、翌日には

 

「つかぬことを伺いますけど、両替する時にパスポートって見せましてっけ?」

 

「ふつうは見せますよね、空港だったら」

 

「実はパスポートだけが見つからなくって・・・・」

 

「ええっ!???」

 

「もう一度荷物をひっくり返してみます・・・・」って。

 

パスポートが見つからない?

 

大問題じゃないですか?!!!

 

30分後には「ありました!(笑)」無事見つかったようです。

 

「すごいアホでした(笑)」ってメッセージが来ました。

 

ご無事で何よりですが、このあといろいろと大丈夫なのでしょうか?

 

・・・・私が言うのもなんですけれど。

 

そんなクロアチアザグレブの1日でした。

 

ちなみにこの宿、お客さんがメッチャ少なくって、女子ドミ6人部屋でしたけど利用者私一人。

 

おかげで思いのままゆっくり出来ました。

 

 

でわでわ~!

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在フォロワー様62名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

応援してくださった皆さん、ありがとうございます。<(_ _)>

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村