さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

ナポリに到着、安宿の愚痴を言いたい。

8月23日 リアルタイムはラトビアの首都リガに来ています。

 

本日私の58歳の誕生日でございます。

 

ラトビアの宿で一人豪勢な夕食を・・・・な訳ない。

 

実際はこちらでした。

 

ペペロンチーノとビールです。

 

ちょい淋しいです。

 

f:id:nyakadai:20190824012401j:image

 

旅中に知り合った友達から多数メッセージを頂きました。

 

有難き幸せ♡

 

 

ブログは8月18日から19日

 

ハンガリーブダペストからイタリアのナポリまで23時間のバス移動の日です。

 

朝早く起きて、8時前には宿を出ました。

 

昨日の夜は遅くまで起きていました。

 

なぜならバスで寝るため。

 

でも、隣に座ったイケメン兄さん。

 

ちょっと体が大きくて、狭いシートで腕が密着。

 

勝手にドキドキしますね💗

 

気になって寝られなかった・・・・。

 

 

途中休憩をはさんで夕方5時過ぎにバスを乗り換えます。

 

久しぶりに海が見えてきてテンション上がる私。

 

空気感って言うか、明るさが違います。

 

イタリア明るいって言うか眩しいわ。

 

f:id:nyakadai:20190824012507j:image

 

※このサングラス、ハンガリーの日本人宿「アンダンテホステル」のフリーコーナーに有ったの頂いてきました。 

 

ナポリに着いたのが翌朝の7時。

 

ほとんど眠れなかった。

 

予約していた宿が、ナポリ駅の近く。

 

Alexander Hostel  1泊14€ 

 

バスのターミナルから15分位のところ。

 

とりあえず荷物を置かせてもらい、共有ルームで調べ物をする予定です。

 

たどり着いた宿の前で少し前に到着して同じ所に宿泊する男性と入り口で待つ。

 

 

インターフォンを押しても応答なし。

 

入り口に書いてある電話番号にかける彼、そしたら10分待つようにだって。

 

よく分からないまま外で待っていると、宿泊者らしき人が建物の中に入れてくれた。

 

エレベーター前でまた15分ほど待つ。

 

やっと宿の中に入れてもらえたけれど管理人はまだ来ない。

 

訳が分からないから入り口の所でひたすら来るのを待ち続ける。

 

荷物を置いて外出することは出来たけれど、私は長旅で疲れているんだ。

 

いい加減待ちくたびれて来た!

 

こうなったら私もずうずうしく共有ルームでパソコン広げて調べ物を始めるわ。

 

パチパチパソコンを広げて調べたりブログを書いたりしていると、さっきの案内してくれた人が話しかけて来た。

 

名前はウーゴ。50代くらいのアルゼンチン人。

 

なになに?

 

彼は日本柔道協会のアルゼンチン支部の偉い人だそうです。

 

黒帯閉めてる写真を見せてくれた。

 

私が日本人と知ると話が止まらなくなった~。

 

師匠の話・免許の話、自分の経営する道場の話なんか。

 

その話が長くて、長くて、いつまでも終わんないのよ。

 

挙句は私のパソコンで調べてみろと。

 

おいらは柔道に興味ないんだけどなあ~。

 

そうこうしているうちに12時になってやっと管理人のおばちゃん登場。

 

1泊で予約をしていたけれどもう1泊延長します。

 

代金は宿泊料14€と市税が別に1日2.5€。(市税は2日分5ユーロ支払った)

 

今気が付いたけど、予約時にカードで払った14ユーロに税金が含まれていた。

 

チェックインの時にまた請求されて支払っちゃってたよぉ~。

 

そして、お釣りをごまかされた。

 

あとで気が付いたので返してもらったけどさ、わざとでしょ。

 

管理人は英語が通じないので宿泊者が通訳してくれました。

 

以下ブッキングドットコムの宿の紹介。

 

 当サイトではナポリのベストセラー!Alexander hostelはナポリにある大人専用の宿泊施設で、バーと共用ラウンジを提供しています。(中略)共用キッチンとルームサービスを提供しています。

Alexander hostelではイタリアンの朝食を楽しめます。

 

嘘つき!

 

バーなんて無いし、ルームサービスもイタリアンの朝食も無かった。

 

安宿なので文句は言えないけど、ベッドは古くてスプリングが背中に感じるし、トイレやお風呂もきれいとは言えない。

 

エアコンなしでかなり暑い部屋。

 

キッチン(ガス台1つと電子レンジと冷蔵庫)はあるけど水場が洗面所&トイレしかない。

 

翌日は2つしかないトイレ&シャワールームのひとつに工事が入っていて、1か所しか使えなかった。

(トイレやシャワーの順番待ちで宿泊者やイライラしてました。)

 

Wi-Fiも途中で切れて使えなくなるし、管理人は常駐してないし。

 

この宿サイテーです!

 

( あ~、写真を撮っておくべきだった・・・・と反省。)

 

 

気を取り直して、夜は近くのレストランへ。

 

無理すれば宿でパスタを作ることも出来たけれど、イタリアに来て自炊で作るのも何なんで、出かけました。

 

やっぱ本場のパスタを食べてみたいじゃないですか!

 

パスタもピザも3ユーロからメニューにありました。

 

でですね。

f:id:nyakadai:20190824013124j:image

 

海鮮パスタ8ユーロを頼んじゃった。

 

f:id:nyakadai:20190824013208j:image

 

頂きます。

 

f:id:nyakadai:20190824013211j:image


もぐもぐ


f:id:nyakadai:20190824013203j:image

 

んんん~。


f:id:nyakadai:20190824013216j:image

 

へへ! お・い・し・い~!

 

(全て自撮り)

 

この店、道路で大量のムール貝をゆでていました。

 

f:id:nyakadai:20190824013357j:image

 

ピザ窯も有って美味しそうだけど一人だと食べきれない。

 

f:id:nyakadai:20190824013233j:image

 

夜。宿にいた女の子に「日本人ですか?」って声かけられた。

 

一人旅をしているMadokaちゃん。

 

彼女は6人部屋を予約していたのに、8人部屋に通されたって怒ってました。

 

いろいろ話をして、明日一緒にポンペイに行く事にしました。

 

さらに足を延ばしてアマルフィーも行っちゃいます。

 

 

でわでわ~!

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在フォロワー様51名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

応援してくださった皆さん、ありがとうございます。<(_ _)>

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村