さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

カミーノ初日

6月24日 25日 リアルタイムはスペインのPuente La Reina (プェンテラレイナ)ってとこ。

・・・・だったんだけど、Wi-Fiが弱くて書いた記事全部消えるし、写真のアップも出来なくて、今翌日、次の村に来てます。

 

 

ブログは6月21日 カミーノ初日 フランスのサンジャンピエドポルトからRoncevalx(ロンセスバリェス)まで。27.1キロ 歩行時間約7.45時間。

 

泊っているアルベルゲの朝は早く、5時に目覚ましをかけて、支度した。

 

無料の朝食って言ったって、スライスしたフランスパンにバターかジャム。

 

あとは飲み物がコーヒーか紅茶かココアだけだからね。

 

さっくり食べて、出発。

 

・・・・って思ったらやっぱり予報通りに雨がシトシト降ってる。

 

雨でもワクワクが止まらない。

 

 もらった地図の赤いラインの方を歩きますが、地図1度も見なかった。

f:id:nyakadai:20190626010145j:plain

レインウエアーも着ないでそのままどんどん進んで行くと、昨日一緒にワインを飲んだヘリョンがいた!

 

「Oh!Kaoru~。オハヨウゴザイマス~!」って声をかけてもらって

 

韓国人のグループと一緒に話をしながら歩きます。

 

26歳の女子一人参加のヒョンジンとヘリョンの他に2人の男の子。

 

途中で雨が強くなったのでレインコートを着る。

 

それぞれペースが違うので自然に一人で歩くようになってきた。

 

Orissonってとこに1軒、やっとレストランがあって、みんなそこに吸い込まれて行く。

 

私は店先で水を補給してすぐにスタートした。

f:id:nyakadai:20190625105538j:image

休んでなんていられない。

 

雨だから、本当だったら楽しめる景観が全く見えない。

f:id:nyakadai:20190625105527j:image

 

どこかでカウベルが聞こえてくるので、牛がいるのは確かなんだけど・・・・。

 

f:id:nyakadai:20190625105545j:image

いたいた。

 

しばらく行くと道が二股に分かれていて、どっちに行っていいのか分からない。

 

後ろから歩いてきた、2人連れの男の人に聞く。

 

一人は「アントラージュ俺たちのハリウッド」のビンスに似てる。

f:id:nyakadai:20190624235900p:plain

 

カッコイイって事ね。

 

ほとんど英語が分からない。彼らはイタリアンでして、でも一生懸命説明してくれた。

 

OK、信じて右の道を行きます!

 

そして登りの道が続く。

 

ゼイゼイハーハーしながら登ります。

 

初日はきついって言われていたからね。このぐらいは仕方がないよ~。

 

何時間もほとんど休みなく歩き続ける。(登りの道です)

f:id:nyakadai:20190626003410j:image

途中にフードトラックがあった。

 

1ユーロのゆで卵を食べる。塩分とタンパク質の補給。

 

雨だから座るところが無いし、寒くてみんな震えながらホットチョコレートをのんでいた。

 

途中で小さな小屋があって、そこに避難して、質素なお昼ご飯にする。

 

風も強まって、震えが止まらない。

 

さっきの道を案内してくれた二人組のイタリアン

 

「もう少しだよ~。君は強いよ!ブエンカミーノ!」って励まされた。

 

そして上り詰めた先のフラットなエリアは泥道でした。

f:id:nyakadai:20190625105600j:image

泥水が靴にしみ込んで来た。 

 

この後は下りか・・・・。

 

それにしても、上りがそんなにきつくなかったぞ。

 

ネパールトレッキングと比べたらですけど・・・。

 

ひょっとしてまたもう一つ大きな山が出てくるのか?

 

ブナの林を抜けると携帯からチリンって、何かメッセージが届いた。

 

f:id:nyakadai:20190625105556j:image

 

国境を越えてスペインに入ったんだ!!!!

 

 

まるで雨雲の中だね。どんどん進む。

 

荷物が重くて、肩が痛い〜!

 

到着は夕方かなぁ~。

 

頑張ろうって、重たい足を引きづりながら進んでいたら、突然目の前に大きな建物が目に飛び込んで来た!

 

お~!これって今日泊るところかも?

 

f:id:nyakadai:20190625105533j:image

 

そうだよ!そうだよ~!

 

やったよ、ついに到着したよ~!

f:id:nyakadai:20190626003459j:image

 

無事にチェックインできた時は感動して涙が出た~!

 

係の人もフレンドリー、到着した人たちも疲れているけど皆満足気。

 

さわやかな挨拶を交わしてくれます。

 

12ユーロの宿で宿泊できるのが180名規模。

 

大きな建物で教会が横にあります。

f:id:nyakadai:20190626012141j:plain

 

そしてシャワーを浴びる。

 

・・・・・ぬるま湯でした。

 

水よりはましだけど、さらに寒いね。

 

地下にある洗濯場所で汚れた衣類を手洗い。

 

 

順番待ちしてたら、手前で待ってる男性とお話。

 

感じいいな~。

 

アメリカのポートランドに住むMicheel(マイコー)誰にでも気さくに声かけて、笑いが絶えない人。

 

そして、ブログでも書こうと思ったらWi-Fiが壊れて通じないの

 

 

・・・・せっかく重たい思いをして持って来たのに・・・・

 

地下のみんなが集まる場所に行って 何度かトライしてもダメみたいね。

 

韓国人の男の子に「パソコンカミーノに持って来たの?」って聞かれた。

 

「ばかでしょ?」

 

「スゴイネ!」

 

 ・・・・・

 

仕方がない、ケータイからFacebookに近況をアップする。

 

そしたらマイコーとほかの人たちが楽しそうに自己紹介始めたよ~。

 

今更仲間に加われないので、携帯に熱中する私。

 

ネクラじゃあないんですが、タイミングをのがしました。

 

 

7時からの夕食です。10ユーロ

 

スープ・ワイン・パン・パスタ・チキンか魚のメインディッシュとヨーグルト付き。

 

野菜が無いのですよ~。

 

f:id:nyakadai:20190626003122j:image

そして、8時からは教会でのミサ。

 

自由参加ですが参加してよかった!

 

大きな教会に入った瞬間に、圧倒的な雰囲気にのまれた。

 

なんだろうね?・・・・感動して涙が出るんだけど。

 

白い服の神父さん?牧師さん?が3人。

 

言ってることは分からないけど、カミーノに参加する人は前に出て無事を祈って下さいました。

f:id:nyakadai:20190625105746j:image

さすがに式典中の写真は撮れないので、終わった後にパチリ。

 

気持ちも新たに、おなかもいっぱい。

 f:id:nyakadai:20190626003536j:image

少し寒い中、ドミトリーのベッドの中、寝袋に包まれて就寝。 

 

Wi-Fi無いので寝るしかない。

 

この時期寝袋って暑いですね。

 

何度か周りの人のいびきと暑さで目が覚めましたけど、心地の良い夜です。

 

満たされた~。

 

明日は晴れの予報です。

 

がんばろ。

 

 

ではでは~。

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在フォロワー様43名に増えました!!!!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

 応援いただいた皆様、ありがとうございます。<(_ _)>

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村