さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

アンナプルナトレッキング・費用その他

6月2日(日)

 

リアルタイムは一時帰国中の日本。

 

荷物を再度パッキング。

 

消耗品を補充し、冬物の洋服を加えたらスペースに余裕がなくなりました!

 

使わなかった、クッカーとバーナー、持って行くべきか悩み中。

 

早く旅に出たい!

 

 

今日はアンナプルナトレッキングにかかった

 

行程

 

費用

 

持って行って良かったもの

 

持って行かなくても良かったもの

 

持って行った方が良かったもの

 

反省点・その他公開します!

 

f:id:nyakadai:20190601220640j:plain

 

トレッキングのシーズンは過ぎてしまいましたが、備忘録を兼ねて報告を。

 

※歩行距離はiPhoneのヘルスケアアプリの記録です。参考程度に。

 

 

<行程> 5/3~5/12  10日間 

 

1日目 :Kathmandu(カトマンズ)→Pokhara(ポカラ) 移動日(バス利用)

 

2日目 :Pokhara→トレッキングのスタート地点Nayapool(ナヤプール)まではタクシー利用(2000ルピー~バスでの移動も可)

    Nayapool(ナヤプール)→Ulleri((ウレリ)11.3キロ

 

3日目: Ulleri(ウレリ)→Ghorepani(ゴレパニ)9.3キロ

 

4日目: 朝Poonhill(プーンヒル

     ホテルに戻り朝食後Ghorepani(ゴレパニ)→Tadapani(タダパ二)16.1キロ

 

5日目 :Tadapani→Simuwa(シヌワ)11.1キロ

 

6日目 :Simuwa→Deurali(ダウラリ)15.2キロ

 

7日目 :Deurali(ダウラリ)→MBC→ABC(アンナプルナベースキャンプ)→MBC

     11.2キロ 

 

8日目 :MBC→Sinuwa(シヌワ)15.8キロ

 

9日目 :Simuwa→Jhinudanda(ジェニダラ)温泉あり 10.2キロ

 

10日目:Jhinudanda(ジェニダラ)→Motkyu(?)バスの利用→Nayapool(ナヤプール

タクシー利用→ Pokhara(ポカラ)ミニバン利用→Kathmandu(カトマンズ) 8.4キロ

 

最終日は結構カツカツ。

カトマンズまでの道のりが渋滞の為、宿に着いたのが夜の9時半過ぎになってしまいました。

 

f:id:nyakadai:20190601225126j:image

 

<費用>

 

宿と食事代を分けて計算していなかったのでホントにザックリです。1ルピー約1円

 

    

食事・宿・酒      25,070ルピー

  宿9泊分・食事に飲み物代含む・酒はビール500㎖×3本とラム(小)1本

 

ガイド料        22,500ルピー

  2,500×9日 ( トータル10日でしたが、ガイド料9日分しか請求されず・・・)

 

交通費         7,500ルピー

  タクシー利用が有ったので高くなった。

 

消耗品         2,960ルピー

  地図・行動食・トイレットペーパー等

 

パーミッション・入山料・温泉 5,300ルピー

 

10日間合計      63,330ルピー(63,330円)

 

安くないですか?!

 

国内のちょっとしたツアーでも6万円位しますし・・・。

 

ネパールまでの交通費は含まれませんが

 

成田→カトマンズは片道で3万円位で行けます。(LCCね)

 

※これからは雨季に入るので9月・10月・11月がお勧めです~!

9月は激混み・11月は寒くなりますがその分人が少なくなり景観が素晴らしいそうです。

~こちらは、ラジェッシュ情報です。

f:id:nyakadai:20190530221116p:plain

 ※ ↑ イケメンのラジェッシュ。詳しくは昨日のブログをご覧ください。

 

あ、話がそれました。すみません。m(__)m

 

<持って行って良かったもの>

 

モバイルバッテリー:フルに充電していたので、何とか足りた。

ソーヤーミニ:(簡易浄水器)+タブレットの利用で水を買うことはなかった。

レインウエアー:雨に降られることはなかったけれど防寒着として活用。

トレッキングポール:あるとなしでは大違い。

ウルトラライトダウン:ポケットの中に100均で買った手袋が入っていた!

寝袋:標高が上がるにしたがって宿の布団だけでは寒くて無理。

水着:温泉に入るときに着用

乾燥ワカメ:便秘がちな人にはお勧め。山では野菜不足になります。

サンダル:休憩時間は靴を脱いだ、宿泊先でも利用。温泉でも。

 

<持って行かなくて良かったもの>

 

バーナーとクッカー:昼食はすべて外食だったので宿に置かせてもらった。

インスタントラーメン:結局食べずに持ち帰り。

粉せっけん:10日くらいだったら石鹸での洗濯で大丈夫。

 

<持っていった方が良かったもの>

 

トランプ・紙の本:宿に着いてもネットが使えず暇です。kindleとかあるといいかも。

ファンデーション:日焼け止めだけだったので強い紫外線で焼けた!

生理用ナプキン:念のため!

ビタミン剤:疲労回復に効果あり、ビタミン不足になる。

トイレットペーパー:2巻きで足りず。風邪気味だったのもあり、(寒いと)鼻水が出て沢山使った。3日~4日で1巻き使う。買い足したが1巻き200ルピー!

 

<反省点・その他>

 

・写真をもっと撮ればよかった。

  野生の猿やヤク、地元の子供たち・大きな荷を運ぶ人など被写体は沢山あった。

  心に余裕がなかったんです・・・・。(:_;)

 

・宿代の精算時に明細を確認すべきでした。

 宿・食事・WiFi利用料・ホットシャワー・充電・など全部まとめて支払ってた。

 

・いつもはタクシーの利用は極力避けている節約旅。この点を始めに言っておけば良かった。時間はかかっても歩きかバスの利用をしたかった・・・。

 

・ログブックを丁寧につけるべきでした。

 出発時間・休憩時間(場所)・標高・天候・気温・食べたもの・金額・泊った宿の名前・その時の気持ちなど。

 

・全行程、ガイドのトムと私 (途中からダニエルも同行)だけです。

 

f:id:nyakadai:20190601221004j:plain

 なので団体行動より自由が利くので本当に良かったです。

 すべて私のペースに合わせてくれたので。

 

・トムは若いながら、頼りになる存在。

 ポーターガイドとして私の荷物(主に着替え類)を運んでもらいました。ありがと!

 

 素敵なガイドのトムと一緒にトレッキング出来て最高にいい思い出です!

 

f:id:nyakadai:20190601230911j:plain

 

・トムは泊っていた宿「Hotel Travelers Home」のオーナー「プラッカス」紹介。

 

f:id:nyakadai:20190601224840j:image

 

・プラッカスは登山ガイド経験が13年あるので、分からないことは何でも教えてくれました。

 

この宿にしてホントに良かったぁ~。

 

お世話になったプラッカス ↓ ありがとう~! 

 

 

f:id:nyakadai:20190601225027j:image

 

また、会いましょう!今度はエベレストに登りたい!

 

この記事書いていたら、ホントに山に登りたくなってキタッーー!

 

 

時間が経ってしまったのであやふやな部分もありますが、ざっとこんなところ。

 

この経験を生かして、次回のトレッキングに挑みたいと思います。

 

 

※上記ブログの内容は正しい情報をお伝えするつもりですが、間違っていたらすみませんです。私の個人的意見ですのであくまでも参考程度になさって下さい。<(_ _)> 

 

ではでは~!!!

 

SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在フォロワー様40名に増えました!!!!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

 

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

下の画面を↓クリックして、画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

 応援いただいた皆様、ありがとうございます。m(__)m 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村