さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

長距離バスはきつかった

4月11日  5か国目 ベトナム ニャチャン 1ドン約0・0048円

 

ベトナムホーチミンから長距離バスでニャチャンまで移動した話です。

 

4月8日、朝7時45分にバス会社前に集合です。

 

余裕を持って早めに出発。

 

出がけに「兎屋ゲストハウス」のオーナー石田さんから

 

「何か困ったことがあったらいつでもご連絡下さい」とお名刺頂きました。

 

いろいろお世話になりました。

 

ありがとうございます。

 

ホントにいいゲストハウスでした。(例の一件を除いて)

 

・・・ガラガラと荷物を転がしながらバス会社まで行きます。

 

路上にゴミが多いなぁ~。

f:id:nyakadai:20190409162419j:plain

 

お掃除する人はいますけど、追い付かないくらい皆さんゴミをその辺に捨てます。

 

まずはマイクロバスで郊外まで行きまして、そこで降ろされて大型バスが来るのを待ちます。

 

係員誰もいないから若干不安になりました。

 

が、30分ほどしてやってきました~スリーピングバス。

 

靴は脱いで入ります。

 

メチャ、狭い!

 

f:id:nyakadai:20190409162540j:plain

 

このバス、シートが始めから倒れていて、普通に皆さん横になっています。

 

シート、垂直にはならないようですね。

 

したらば私も。

 

もう、やることないから寝るしかないでしょ。

f:id:nyakadai:20190409162635j:plain

防犯対策はしっかりと。

 

リュックにも鍵つけてます。

 

f:id:nyakadai:20190411100345j:plain

 

しばらく走ったら途中休憩です。

 

「何分休憩ですか?」運転手に尋ねるも無言。

 

「あ~そうですか。はい。」

 

f:id:nyakadai:20190409162726j:plain

 

・・・ビーチサンダルが用意されていました。

 

ちょっと不潔じゃない?まあ、いいか。

 

皆さん、お昼ご飯を注文しているので私も頼みます。

 

ベトナム語読めないので「フォー」を注文。

 

普通に美味しいです。

 

そして、またまた走り出します。

 

 

次のトイレ休憩で止まったところは・・・・野原。

 

「うそでしょぅ?!」

 

思わず日本語でつぶやいた。

 

ここでトイレですか?

 

男の人はいいけれどね・・・・。

 

奥の方に入って地雷とか踏んだらシャレにならないじゃないですか。

 

考えすぎですかね?

 

まあ、行かなくても大丈夫です・・・・。

 

 

さらに走る・・・・もう夕方。

 

だんだん目的地が近づいて来て、少しづつ乗客が降りて行きます。

 

隣に座っている男性が「どこから来たの?」って声かけてきました。

 

「日本です」

 

「あ~。コンニチワ!」

 

あれ、こいつヤバいかも!

 

〝怪しい人アンテナ”1本立ちました。

 

「どこまで行くの?」

 

「どこのホテルに泊まるの?」

 

「住所はわかる?」

 

「このホテルだったら、住所書いてあげるから、タクシーの運転手に見せるといいよ」

 

「でも、ここ町中だね。そしたらタクシーじゃなくて、ミニバスがあるからそれに乗ったらタクシーより安いから」

 

「自分はその辺に住んでいて詳しいからさ」

 

ますます怪しい・・・・何かのセールスか?

 

もっと話しかけたそうにしていたけれど、ちょっと無視してしまった。

 

そしたら、お兄さんは途中下車して行ってしまいました。

 

明るい笑顔で「よい旅を~!」って言い残して。

 

・・・・・

 

単にいい人でしたーーーー!!

 

疑ってすみません。m(__)m

 

最近人間不信なもんで・・・・。

 

 

到着後はタクシーを振り切って、言われたミニバスの運転手にホテルの住所と地図を見せると、「早く乗れ!」のゼスチャー。

 

ホントに宿泊予定のホステル前まで無料で連れて行ってくれました。

 

バス会社はFUTA Bus Lines さんです。

 

「あざーす!」

 

本日泊まるホステル「funny house (apart&inn)」

 

f:id:nyakadai:20190409163733j:plain

 

バルコニーがあります。

 

f:id:nyakadai:20190409163801j:plain

 

部屋が4階・・・・。

 

f:id:nyakadai:20190409163834j:plain

 

部屋はこんな感じ。石造りの建物ですね。日本では見ない。

 

女子ドミは無かったので、男女混合ドミです。

 

ほかに宿泊者はいませんでラッキーです。

 

結局3泊したんですが3日とも私しか泊ってませんでした。

 

好き放題。

 

部屋の中で裸で歩く。

 

トイレはドア閉めず。

 

洗濯物そのへんに干す。

 

 

日本語が少し話せるオーナーのハナさん(美人の奥さん)と旦那さんのDongさん。

 

従業員の女の子はベトナム語のみなのでグーグル翻訳でお話します。

 

朝食付きで1泊153,000ドン(約750円)

 

1階はカフェです。

 

f:id:nyakadai:20190410170801j:plain

 

しかし、長距離バスはやっぱり疲れますわぁ~。

 

ここニャチャンはビーチリゾートでして、ロシア人・中国人・韓国人観光客が多いみたい。

 

ビーチまで7分ほどですが、町全体がキラキラして音楽鳴り響いています。

 

高層ビル(多分すべてホテル)のネオンがスゴイ。

f:id:nyakadai:20190410170325j:plain

さらに何棟も建築中です。(右の2棟が工事中)

 

f:id:nyakadai:20190410170458j:plain

 

ハワイみたいな感じですか?(ハワイに行ったの30年以上前ですけど)

 

明日はダイビングしたいのですが、今からじゃ予約も難しそうです。

 

やっぱ昼間1日を移動日に使うのって、疲れるしもったいないですなぁ~。

 

明日はどんな一日になるのでしょうか?

 

ちょっとのんびりしたい気分です。

 

あ、いつものんびりしているか・・・

 

ではでは、SEE YOU !!

 

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら応援クリックお願いします。

クリックの後画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です) 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai (現在フォロワー21名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook