さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

私のベッドに男が入ってきた!!

4月6日 5か国目 ベトナム ホーチミン 1ドン約0.0048円

 

寝不足の寝起き顔でハイチーズ!(気分は最悪)

f:id:nyakadai:20190406225914j:plain

 

ベトナムの通貨はゼロが多すぎて混乱しまくっています!

 

バンコクから何とかベトナムホーチミンへ到着。

 

 

表通りは街並みも素敵だし、スタイリッシュな建物が目立ちます。

 

皆さん美意識が高いのかな~。アートショップとかもあります。

 

ただ、噂通りにバイクがすごいです。

 

道渡れません。

 

少し途切れたところで何とか横断します。

 

バイクは歩行者の動きを見て運転しているので、途中で止まったり、急に走ったりするのはNGだそうです。

 

 

こんな細い路地でもオートバイがどんどん走ってきまして、

 

のんびり歩いているとクラクション鳴らされます。

f:id:nyakadai:20190406234310j:plain

 

この国、物価は安いし、食べ物美味しいし、センスのいいお店とローカルな屋台とが混在しています。

 

気に入った!

 

f:id:nyakadai:20190407161926j:plain

 

今回お世話になる「兎屋ゲストハウス」は入り組んだ路地の中に位置していています。

 

細い道が枝分かれしていて、迷子になりそうですが、グーグルマップさんてほんとに優秀です。

 

f:id:nyakadai:20190407190508j:image

 

無事到着。

 

ウエルカムドリンクのサービスアリあました。

 

ドミは清潔で、収納スペースや鍵のかかるロッカー、お湯シャワー、朝食付き(毎日手作りで違ったものをサーブしてくれます)

 

共有スペースは漫画本やガイドブック(しかもきれいに管理されている)

 

日本のテレビも見られます。

 

ほかにも4階は人口芝の貼ってある素敵なテラスもありました。

f:id:nyakadai:20190407190910j:imagel

 

ゴミひとつ落ちていない! 

 

f:id:nyakadai:20190407190738j:image

 

 葉っぱは落ちていましたが、気づくとオーナーがすぐ拾ってました。

 

可愛い猫ちゃんもいます。名前はニャーちゃん、女の子。

 

f:id:nyakadai:20190407191037j:image

クーラー完備だし、Wi-Fiもサクサクです。

 

ベッドはセミダブル🛌 電源ライトもあります。

 

今まで泊った中で一番いい!!

 

f:id:nyakadai:20190407191106j:image

 

スタッフの現地の女の子、日本語で対応してくれるし、メッチャ感じいいわぁ。

 

f:id:nyakadai:20190407191125j:image

なんかホテルみたいでしょ? 

 

長期滞在の人は30,000ドン(150円)でランドリーサービス何回でも利用できるそうです。

 

メッチャお勧めです。

 

もし利用する時は兎屋ゲストハウスさんのHPからアクセスすると割引があるようですよ。

 

 

なんだか落ち着くなぁ~。

 

 

 

本日の夕食は近所の屋台でフォーを頂きます。

 

20000ドンってことは・・・・1杯100円でした。激安!

 

f:id:nyakadai:20190407162324j:plain

 

後にあるのは唐辛子とカボスのような柑橘。

 

おいしぃ~!

 

そのあとは帰ってパソコン作業。

 

調べ物をしたり、ブログを書いたりで、落ち着いたのは11時半過ぎ。

 

今回は男女混合ドミに泊るのですが、宿泊者は私ともう一人だけ。

 

韓国人の男性キムさんという人。

 

昨日までは20代の若者たちでにぎわっていたそうです。

 

夜ビールを飲みながらお互いの旅の話などで盛り上がり、12時半ころには就寝です。

 

 

 

 ここからが本題。

 

夜中の2時頃に突然カーテンが開いて隣のキムさんが

 

「寒いのでクーラー消していいですか?」って聞いてきた。

 

私は寝てるので寝ぼけ眼で「What did you say?」英語で聞き返す。

 

「・・・・あどうぞ」

 

そのあといきなり私の布団の隣に入り込んできて

 

「寒いので横に寝かせてください」と私の布団に入って来たよ!

 

?????なに何なに???こいつ何???

 

「だめですよ!!自分の布団に戻って下さい!」と返すが返答なくそのまま。

 

足先を私の足につけてくるとほんとに冷え冷え。

 

「すごく寒くて・・・」

 

「困るんですけど」

 

「少し温めてもらえますか?」って足を絡めてきたよ、マジやめてほしい。

 

その次に腕を絡めてきた!

 

なんだ???でもほんとに冷たいのは確か。

 

しかもその腕が上腕に伸びてくる!

 

「いい加減んにしてください!」

 

ととりあえず私は壁側によけて掛布団で仕切りを作ってこっちに来ないようにするが・・・・

 

そのまま寝息を立てる・・・(たぶん狸寝入り!)

 

このままじゃ寝返りも打てない

 

他のベッドに移ることも出来るが貴重品がそこら中にあるし・・・・

 

・・・・困った状況になった

 

 だんだん怒りがわいてきた!!!

 

「ホントに私一人で寝たいので帰って下さい!!!」

 

・・・・・・・

 

10分ほどして、やっと自分のベッドに戻ったけれど、こっちは怒り心頭!!!

 

「すみませんでした」とかの詫びの一言も無いからね!

 

ったく、ふざけやがって!

 

このクソ野郎!!!(心の叫び)

 

よくよく考えたら、掛布団かけて普通に寝たら体が冷える訳がない!

 

意図的だな、ゲス野郎!!

 

もう、寝られないほど頭に来て、そのまま朝まで起きていました。

 

っていうか、私ってそんな不埒なタイプに思われたのもムカつくわ!!💢💢💢

 

思いつく限りの罵詈雑言を並べたいが、語彙数が少なくて気持ちが表現できないもどかしさ・・・・。

 

恐怖心とかは全くなく、怒りのみ!!!!

 

あわよくば・・・・なんて考えていたかと思うと気持ち悪いし気分も最悪!

 

しかも知らない男が横になったスペースは気持ち悪くて片側は使いたくないし!

 

 

朝一で、オーナーに報告して即座に女子ドミに引っ越ししました。

 

女子ドミの方が若干値段が高いのですが。(250円程ですが)

 

一日中不愉快なまま、思い出してはムカムカしていました!!!!

 

 

引っ越した女子ドミは私一人だけしか利用者がいなくて最高です!

 

睡眠時間2時間も取れてないけれど、朝食を食べたら

 

ベトナム戦争証跡博物館 に出かけることにします。

 

この博物館、池上彰さんのTVで見たことがあるような気がする。

 

 

今度からは少しくらい高くても女子ドミにしよう。

 

盗難の心配とかも、女子ドミの方がなんとなく安心感があります。

 

何の根拠もありませんがね。なんとなくです。

 

そんな出来後の報告でした・・・・全く💢💢。

 

ではでは、SEE YOU !!

 

 

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら応援クリックお願いします。

クリックの後画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です) 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai (現在フォロワー20名に増えました!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook