さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタートし現在帰国中。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

ホテルのルームキーを失くす?

1月10日 一人旅3日目

 

本日はちょっと遠出して、花蓮まで電車で出かけます。

 

瑞芳~花蓮まで3時間弱、電車の旅です。

f:id:nyakadai:20190110232328j:image

   (グーグルマップ張り付けたいのにやり方が分からない)

 

昨日の大雨からうって変わっての快晴。

 

泊まったホステルのベランダからの眺めも最高です。

f:id:nyakadai:20190110232304j:image

日差しが痛いくらいの初夏の陽気。

f:id:nyakadai:20190110232238j:image

明らかに怪しいおばさん登場!

 

昨日はダウンを着ていたのに今日は半袖でも暑いくらい。

 

音楽を聴きながら車窓からの風景を楽しむ。

 

海沿いの気持ちの良い風景を音楽聞きながら満喫しております。

 

贅沢な時間じゃ。

f:id:nyakadai:20190110231927j:image

 

が・・・・・・・1時間で飽きました。(・・・・退屈・・・)

 

で駅弁食べる。

f:id:nyakadai:20190110231943j:image

80元(安!)

 

台湾の料理って八角って香辛料使っているようで独特の香りがあります。

 

f:id:nyakadai:20190110231957j:image

 

八角苦手なんですよね~。

 

まあ全部食べますけれど。

 

 

花蓮駅に到着するも近くにインフォメーションが見当たらず、

 

重たい荷物を担いでうろうろ・・・するとやっぱり声がかかります・・・・・。

 

声かけてっくるタクシーは正規料金でなく、吹っ掛けてくるののはわかっていますが

 

もう暑くてやってられない。

 

まだ1月なのにすでに汗だく。

 

 めんどくさいのでタクシーで------150元

 

(絶対バスがあるはずなんですが事前の情報収集不足です~)

 

せっかく安い宿予約してもタクシー使ったら意味ないですよね。

 

駅から3キロ弱。まあ歩けませんです。

 

 Phoenix Hostel  

 

部屋は狭いながらも清潔で、使いやすそうです。

 

ラウンジもシャワールームもとても清潔。

 

スタイリッシュな宿ですが直前予約で割引になっていて264元(944円)でした。

 

ロッカーはダイヤル式ではなく備え付けのカギで開け閉めできます。

 

鍵のついてる紐がボロボロで切れたので受付で取り換えてもらう。

 

今日は移動日で特に予定はなく、

 

フロントのお姉さんに教えてもらい明日太魯閣に出かけるための情報収集。

 

そして翌日の宿泊先の予約などを済ます。

 

それではちょっくら出かけて参りますかな。

 

本当はバスで駅まで戻り、駅前の旅行代理店に行ってチケットの手配しようと考えていたのですが、同じ会社が宿の付近にあるということで、迷いながらも到着。

 

アーバスではなく1日分のフリーチケットが250元とのことでこちらに決定。

 

 太魯閣線 

f:id:nyakadai:20190110232026j:image

 

途中のスポットで乗り降りOKで自由に見て回れます。

 

明日は台北に戻らなければならないので、夕方最低でも5時には駅に着いた方がいいですよね?と確認すると、もっと遅くても大丈夫とのこと。

 

本当ですか?・・・お姉さん自信なさそうに言ってたからなぁ~。

 

電車で3時間近くかかるからね~。

 

あらかじめ帰りの電車のチケットを手配してからバスに乗り込んだ方がいいかもしれません。

 

あとは付近の夜市のあたりを事前調査。

 

いったん宿に戻り、シャワーを浴びて明日の準備などをする予定。

 

(スーツケースは駅で預けるのでリュックに荷物を移し入れる)

 

・・・・・あれ?

 

鍵がない・・・・。

 

あと悠々カードもない!

 

ケツポケットに入れていたので落ちたのかな?!

 

鞄のどこを探しても ない! ない!! ないぃ~!!!

 

とりあえず歩いてきた道を戻ってみるも、ありませんよね・・・。

 

でも、鍵の紐を取り換えてもらってから、返してもらってない気もする・・・・。

 

それでも、悠々カードはやっぱないしなぁ・・・・。

 

バスに乗るために手にもっていたのは覚えているんです。

 

Gパンのけつポケットに入れたら失くすぅぅぅううう!!!!!

 

もう絶対入れないようにしよう!

 

ないものは無いので、帰ることにしました。

 

ペナルティいくらかかるかな~。

 

お金の問題はさておき、(さておかないのですが)

 

もしスペアキーが無かったら

 

ロッカーの中に入れておいたPCがないとマジ困るんですけど・・・・

 

等々悶々と悩みながら岐路につく。

 

ホステルのドアキーが無いので呼び鈴を「ピンポーン」

 

あれ、ドアの向こうでお姉さん微笑んでる?

 

そして一言「YOUR KEY!」

 

おい!!!

 

やっぱり返してもらってなかったんだぁ~。

 

マジほんとに焦ったんだからね!!!!

 

日頃から忘れ物・なくしものが多いので絶対自分が失くしたと思ったわぁ!

 

でもやっぱ悠々カードはなくなってるわけで・・・・

 

残金500円位残っていた悠々カードさん、さようなら~。

 

 

気を取り直して夜市へ。

 

お祭り会場みたいな広いスペースが遠くまで続き、音楽が至る所で鳴り響いています。

f:id:nyakadai:20190110232118j:image

5人組のグループの演奏・アイドル目指す若い子の歌声・ギター片手にバスキング風外人・なんでもありです。

f:id:nyakadai:20190110232417j:image

演歌歌手のお姉さんの前で踊るさくら集団。

 

と、その横で自分のペースでゆったり踊るおじいさん。

 

・・・・その横で寝そべる犬。

f:id:nyakadai:20190110232133j:image

シュールな絵が撮れた。

 

春巻き食べて・ビール飲んで・牡蠣食べて帰ってきました。

f:id:nyakadai:20190110232153j:image

明日はちょっと早く出かけるので、早めの就寝としますか。

 

そういえば、ぎっくり腰も少しマシになってきました。もう少しです~!

 

ではでは~!

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

 よろしかったら応援クリックお願いしまーす。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 SNSやってます。
 
応援よろしくお願いします。
インスタグラム: kaorunakadai4
Facebook

さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

 

コメントもお待ちしてまーす!