さてさて、どこまで老けるか?

現在58歳。一人旅2019年1月からスタート。方向音痴・地図が読めない・記憶力悪い・お酒好き・さてさてどこまで行けるのか?

ベトナムと言えば「ハロン湾」

4月20日  リアルタイムラオスヴィエンチャンに到着しました。

 

1泊したホステルが良くなかったので、翌朝すぐに別の所に移動。

 

移った先のホステル、値段は安いし、きれいだし、サービス充実。

 

こちらで無料の自転車借りて観光してきました。

 

が、暑すぎる~。

 

 

さてさて、4月17日にハロン湾へツアーに乗っかり行って来ました。

 

ハノイから距離が3時間半

 

途中30分の休憩がありました。

 

普通のサービスエリアではなく、お土産屋と手作り刺繍の工場を兼ねたところ。

f:id:nyakadai:20190419174334j:image

 

中では工員さんが、せっせと刺繍で見事な絵画を仕上げていました。

 

f:id:nyakadai:20190419174409j:image

 

ひと針づつ、色糸をキャンバスに縫い込んでいて、手間暇かかる大変な作業しています。

 

伝統工芸なのですかね?

 

仕上がった作品をこのショップで販売しています。

 

色合いがビビットで全体的にかなりインパクトのある作品群。

 

私の趣味ではない。

 

もう少し陰影をつけて影の部分も表現できれば作品に深みが増すように思うんですけどね。

 

どーでもいいか?

 

どうせ買わないか・・・・。

 

今時こんな事やらなくても良いんじゃないかーーーって思っちゃいました。

 

正直言って。

 

 

さて昼時に到着したハロン湾

 

f:id:nyakadai:20190419174505j:image

 

入り口のチケット売り場は激混みです。

 

ちょっと大きな船に乗り込んでランチタイムとなりました。

 

f:id:nyakadai:20190419174533j:image

 

久しぶりに豪勢な食事にテンション上がります。

 

ビールも頼んだ。

 

f:id:nyakadai:20190419174622j:image

 

 船はゆっくり出航しました。

 

f:id:nyakadai:20190419174552j:image

 

今回参加したツアーは日本人4人・マレーシアの家族・韓国人グループ・地元のベトナムグループ・インド人。

 

途中から別の日本人グループ4名も加わりまして、総勢21名でございます。

 

ハロン湾は思っていたよりも水が濁っていて、やっぱりビニール袋や、ゴミが浮かんでいました。(;_:)  

 

ゴミ捨てんなよぉ~。

 

f:id:nyakadai:20190419174644j:image

 

天気はいまいちですが、景観は息をのむように美しい。

 

f:id:nyakadai:20190419174907j:image

 

これはお札に使われている岩だそうです。↓ (舟が邪魔してる!)

 

f:id:nyakadai:20190419174703j:image

 

しばらくして船着き場に到着。

 

ここからは小舟に乗って狭いところをくぐって進みます。

 

f:id:nyakadai:20190419174722j:image

 

カヤック(2人乗り)に乗る人は自力で漕ぐ。

 

6人乗りのボートは女性の船頭さんが手漕ぎのオールで船を進めてくれます。

 

f:id:nyakadai:20190419174757j:image

 

私?・・・・迷わず、船頭さんのいる船です。(腕力自信ないもんで)

 

ギリギリ天井に届きそうな場所を進んでいくと思っていたのですが、

 

そうでもなかった。

 

雨季だと違うのかも。

 

この手漕ぎのボートかなり重労働。

 

朝から晩までお客を乗せてひたすら漕ぎ続ける女性たち。

 

これって男性の仕事じゃないんですか?

 

すごい、たくましいです。

 

写真に写ってないけれど皆さん、長そでシャツにマスクして完全日焼け止め対策を実施してらっしゃいます。

 

終わった時には(わずかですが)チップを渡しました。

 

その後はまた大きな船で移動して、今度は鍾乳洞に行きます。

 

ガイドさんがレーザー光線で洞窟の中の大小さまざまな鍾乳石に赤い光を当てます。

 

f:id:nyakadai:20190419174826j:image

 

この岩は象にみえませんか?

 

ここが頭で、ここが胴体、大きな耳がここです。

 

皆さんも想像力を働かせてください。

 

これはキングコングです。

 

この岩はクラゲですね。

 

こちらは恋人同士が抱き合っているようです。

 

カーテンドレープもあります。

(すみません、写真下手で)

f:id:nyakadai:20190419174953j:image

 

同行の日本人女性が「こじつけじゃない・・・・」とつぶやくのを私は聞き逃さなかった。

 

船に戻って、サービスワインとパイナップルスライスのおやつを頂きました。

 

贅沢ツアー万歳! 890,000ドンで日本円で4,300円ほど。

 

泊っているHAPPY HOUSEにツアーをお願いしたのですが、

 

別の高級ホテルに泊まっている方は一人8000円程していたみたいです。

 

(ホテルがマージンとってるんだね~)

 

ハロン湾はこれでおしまい。

 

後は帰路につくだけ。

 

なかなか素敵な1日でした。

 

ベトナムに着てハロン湾に寄らないと、話になりませんからね。

 

 

明日はベトナムを出国して、ラオスに飛びます。

 

トータル14日間のベトナム旅行。

 

また訪れたい国のひとつになりました。

 

お世話になったHAPPY HOUSEさん。とってもいい宿でした。

 

ベトナムハノイに行かれる方はお勧めです。

 

間口が狭くてビックリするけれどね。

 

(この奥に階段があります)

f:id:nyakadai:20190419202618j:plain

 

荷物をパッキングしたり、旅仲間のEndoさんとビール飲みながらお話したり。

 

そうそう、Endoさん、私より1つ上で、ハノイスーパーカブを買ってこれから南下するんですって。

 

50CCですよ~。

f:id:nyakadai:20190419175014j:image

 

 旅のベテラン。そして酒飲み。

 

今後もご指導よろしくお願いいたしま~す。

 

次回はベトナムで食べたものと値段を紹介します。

 

ではでは、SEE YOU!

 

 SNSやってます。

インスタグラム:kaorunakadai4

Twitter:@kaorunakadai 

 (現在フォロワー27名に増えました!!!!)

Facebook:さてさて、どこまで老けるか? - ホーム | Facebook

 

世界一周ブログランキングに参加中です。

よろしかったら、応援クリックお願いします!

クリックの後画面が変わったら私に1票入ります(1日に1回だけ有効です)

 (現在INランキング7位 OUTランキング2位です)

応援いただいた皆様、ありがとうございます。m(__)m

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村