さてさて、どこまで老けるか?

57歳!女!働く女の日常と日々劣化に対抗するブログ。早期退職して世界1周目指します。

世界の山を制してきた強者先輩方との山歩き

11月22日はアルパインツアーさんの企画

「秀麗富岳十二景第5番~奈良倉山」へ行ってまいりました。

富士山を見るための絶好のポイントが12か所あり、

そのうちの一つ奈良倉山への登頂で~す。

が、あいにく雲で隠れて富士山は拝めませんでした。

f:id:nyakadai:20171124225741j:plain

景色はよく、澄み渡った空気の中。

11月のはっきり言って冬ですよ~。

寒いの苦手なのでかなり重装備で準備して、ホカロンやら。ヒートテックやら

ウルトラライトダウン買って、さらに昼にはカップ麺の辛いバージョン。

(持って行ったお湯が、途中で冷め切っていて効果なし!)

腹巻まいて、靴の中にもホカロン入れて万全の準備です。

途中で頂いたもなか!! うまし!

f:id:nyakadai:20171124225828j:plain

紅葉通り過ぎて枯れ葉が積もったカサカサふかふかの山道を歩いて来ました。

 

歩き始めると体からの熱で直ぐにウルトラライトダウンを脱ぎました。

フリースのトレーナーも腹巻も脱ぎました。

肌着、アウター薄いの、ウインドブレーカーでちょうどいい感じ。

背中は汗で熱い熱い。

 冬山登山初心者なもので、何にも分かりません。

 

 

参加者10名とツアーリーダーのガイドさん2名。

ほとんどの参加者が仕事をリタイアーした、多分60歳以上の方です。

が、皆さんさすがに山慣れしているようで、とにかく速足で疲れ知らず。

健脚ぶりに脱帽です。

ストック使いながら、すたすた歩きます。

 

初対面でも山歩きしながら話がはずみます。

ガイドさんや初対面でも気の合う人を見つけて話がはずみます~。

基本私は聞き役に回ります。

 

そのうちの2名の先輩方ですが、海外経験が豊富でございまして、

パタゴニアアゼルバイジャン、カナダ、スイス、あとどこだっけな?

この会社企画の海外ツアーに参加したそうです。

もう一人の先輩はネパールとカナダのオーロラツアーにも参加経験があるそうです。

更にですね~。

国内の日帰りツアーも今月だけでも3回も参加しているそうです。

海外は1年に1回、毎年出かけているんですって。

 

 「何しろ仕事を辞めたもので、先立つものがない訳よ~!」って言ってますが、

使いすぎじゃないすか?先輩!!!

「はあ、そうですか~」と相づちを打つ私。

 

日帰りツアーでも7000円位かかるし、交通費は別払い。

私の場合は1月1回参加が出来ればラッキーな感じですが、

皆さん結構ラグジュアリーな生活のようです。

 

ちなみに今調べではパタゴニア12日間で918000円です。

カナダ8日間40万!!! 8日間だけでですよ~!

さらには南極に行きたいそうですが、13日間160万以上ですよ~!

目玉が飛び出て、そのまま下に転がり落ちそうな金額です~!!!!

 

私もネパール登山とカミーノ巡礼は行きたく、そのために足腰鍛えておりますが

先輩方の様な高級な旅は出来そうもありません。

そんな金額出したら世界1周出来ちゃいますね~。マジびっくりしたわ~!

 

 

そして、最後は「小菅の湯 」という温泉にゆっくり浸かって地ビールを飲みました。

f:id:nyakadai:20171125223408j:plain

 何気に、ビールの後ろは寝っ転がるおじさんが写り込んでいました。

 

今日は、なんだかまとまりのない話になってしまいました。

ではでは~!!