さてさて、どこまで老けるか?

56歳!女!働く女の日常と日々劣化に対抗するブログ。60歳になったら退職して世界1周目指します。

足腰鍛える

29日の水曜日は久日ぶりの秋晴れ。仕事OFFの日です!

(最近は休みの度に雨降りでしたので、暖かい日差しが気持ちよくそそぎ込む窓を見つめて、しばし考え込む。

そうだ、高尾山に行こう!

新宿から特急電車で確か1時間くらいで着けるはず。

そうと決まれば早速、水を用意。

携帯電話とタブレットと財布と水さえ有れば大丈夫。

大きなリュックにiPodとお菓子を入れて。

レインコートは不要だな、この天気なら。

とにもかくにも出発!

 

あー。やだメイクしてないし、日焼け止めも、サングラスも、帽子も、汗ふくタオルも忘れた~!

 

10時新宿発の特急高尾山口行きの電車に飛び乗ってあっと言う間に到着です。

山頂に着いたら食べるおにぎり2つコンビニで購入。

 

人の流れに乗って歩いていくと大きな看板がありまして、

登山ルートが書いてあります。

f:id:nyakadai:20171102231823j:plain

 

 本日のルートを考え中。

その間におにぎり一つ食す。

6号路で行こう!

90分で山頂に着く予定。

など考えならがもう一つのおにぎりも食べてしまう~。

山頂に着いても食べる物無くなりました・・・。

 

そして上り始めました。

結構早いピッチで川沿いのマイナスイオンたっぷりの山道を登ってゆきます。

なんか楽しい。

 

途中のお地蔵さんたち。

ちょっと怖い。

f:id:nyakadai:20171104215729j:plain

息が上がって、心拍が早くなって、汗が出始めても楽しい気持ちが後押しして、ピッチが落ちません。

山道はきちんと整備されていて、標識や看板があるので迷うことはありません。

途中で浅い川の中に敷き詰めた岩の上をピョンピョン超えながら進みます。

f:id:nyakadai:20171104215634j:plain

上の写真はこれから登って行く方向です。

斜度はさほどではありませんが、

靴を濡らしたくないから足をどこに置くかが決め手です。

この登山道、めっちゃ楽しい!

どんどん進みます。

 

で山頂。

 

 

激混み~!

 

平日なのになんで~????

 

若者がギター弾いて歌っているし、

 

座るとこ無いくらい混んでます。

 

f:id:nyakadai:20171104220317j:plain

とりあえず休憩して、水飲んで、キャラメル食べて

写真を撮る。

f:id:nyakadai:20171104220722j:plain

秋晴れの素晴らしい天気に恵まれたので、見晴らしも最高。

 

f:id:nyakadai:20171104220928j:plain

紅葉にはまだ早かったけど、来てよかった~。

一人登山案外行けるかも?

f:id:nyakadai:20171104222016j:plain

日本の有名な山は標識や案内がしっかりあるので、

まあ迷うことはないかな~などと思いながら

帰りは4号路の吊り橋のあるルートにします。

 

ところが途中で「蛇滝コース」というのがが標識にあり、

「ここ何気に良いかも・・・・?」と思いまして、

道を外れてどんどん下っていきました。

 

ん????

今まで沢山歩いていいた人が、いなくなりまして、

私一人だけが山道を下って行ってる???

誰とも会わない?

あれれ?

なんか変だな~?

と思った時はもう遅い。

今更下って来た急な道を戻ることは出来ません。

途中に、滝があって僧侶が滝の中で身を清めながら修行する場所がありました。

 

そして降り立った場所は・・・・?

駅から3.3キロ以上離れた所。

~あ、やっぱまた迷った。

バスは1時間に3本、めんどくさいので歩きました。

ふてくされながら・・・・

 

ではでは。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村