さてさて、どこまで老けるか?

56歳!女!働く女の日常と日々劣化に対抗するブログ。60歳になったら退職して世界1周目指します。

トレッキング用品購入!

7月に奥多摩方面にトレッキングに出かけます。

ツアー主催のアルパインツアーから、ご案内が届きました。

請求書と持ち物やら当日のスケジュールなどの紙で~す。

で、持ち物リスト

~抜粋ですが~

①登山靴:靴底のしっかりした登山靴。足首まで覆うハイカットの物。防水性の高い革製かゴアテックスなど防水秀湿性素材が内装されたタイプ。スニーカーや運動靴は不向き。・・・・・。

まあ、なんだかそれっぽいものあります。防水性ではないのであとで防水スプレーかけときます。

②登山用靴下:ウール製で足裏が肉厚になっているものが快適ですと。

ハイ!買いに行きます。

③下着類:ウールまたは吸汗速乾性の物。綿製は不可。

←おっと、不可と来たか!家にあるでしょう。

④ズボン:山歩き、登山に適したもの。動きやすく、汚れても良いもの。ストレッチ性があるもの、速乾性があるものが最適です。ジーンズなど綿製の物は不可。

ややや。これってないかも、ストレッチのズボン・・・・まさかヨガレッスン用のじゃ、なんだか場違いですな。ハイ、購入決定。

⑤長袖シャツ:なんとか、ありそう。

⑥半袖シャツ:これも、あります。綿製不可ですって。

⑦帽子:ハイ適当に。

⑧手袋:自転車用のグローブで代用。

⑨防寒着:フリースとか書いてあるけど、レインコートと薄手の上着で代用

⑩ヘッドランプ:これは使わないけどもってきてほしいと言われました。世界1周の時に、持って行く予定の物なので、買います。

⑪水筒:まあ、なんだかあるもので。

⑫雨具:凄くボロイのがあります。

⑬行動食:お弁当やらお菓子やら。

⑭ペーパー:はいティッシュです。

⑮保険証

⑯登山用ザック:雨天時に備えてカバーがあると良いそうです。(持ってます)

 

いざ、新宿の石井山専へ!!!

ズボンですが、トレッキング用のって、なんというか、街着としてはイマイチの物が多く、山歩き以外はちょっと使えないような感じです。

シルエットがね~。

足が長く見えるようなデザインではなく、

ゆとりを持たせた防水機能のある膝の曲げ伸ばしに負担がかからない的な~。

なんだか気にいらないな~。やっぱモンベルがいいかな・・・・・???

など、悩みに悩んで結局購入せず。

新宿南口のモンベルに移動。

そこでも悩む。

悩む・・・・。

で、スパッツとショートパンツにしました。

 山ガール風で55歳の私としては購入に躊躇する・・・・が、これしかないや!と自分勝手に決めた。

それから靴下、結構なお値段ですね。1500円が最低ライン。

ヘッドライトもモンベル製だ~!!!2200円の小さいサイズを。

 

久しぶりの買い物ワクワク楽しいけれど、財布も軽くなりました。

 ~~~~

 

数日後英会話の時、先生とそんな話をしていたんですが、

アメリカ人のヘレナ先生が言っていた言葉が印象的!

私もトレッキングに行くけど、日本人の人たちってなんであんな大きな荷物を持っているの?わずか2.3時間のトレッキングなのに?私は財布とケータイと水とおにぎりだけよ。靴だっていつものスニーカーだし!

 

日本人あるあるですね~。

 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周準備へ
にほんブログ村