さてさて、どこまで老けるか?

55歳!女!働く女の日常と日々劣化に対抗するブログ。60歳になったら退職して世界1周目指します。

まさかの!入院・・・!

f:id:nyakadai:20170106231239j:plain

f:id:nyakadai:20170106231319j:plain

先日の日記に、体力だけは自信があると言っていたその日の午後の事です。

3時過ぎ、なんだかお腹(胃のあたり)がしくしく痛いな~。と思って過ごしていました。

それが一向に良くならず。

だんだんあれ?これなんだかおかしくない?

マジ痛いんですけど・・・と。

とりあえず布団に移動。

夫が心配して、病院に行こうか?と聞いてくれるも、間もなく治まる、大丈夫。

と答える私。(その時はすぐに治まると思っていた)

(日中寒かったから、お昼に食べたタンメン(ハーフサイズ)と餃子5個。急いで食べたのが良くなかったのかなあ~。)

暖かくして横になって休む・・・・予定がますます痛み出し。

横向いても、寝返り打っても、布団めくってみても、痛みが紛れることなくだんだん冷や汗が出てくる始末。

2時間ほど様子を見るが、一向に治まらず

とにかく痛い、そして嘔吐。

七転八倒の痛みで唸り声をあげていました。

痛みを紛らわす「ラマーズ法」を試したり、自己暗示をかけたり。

そんなことで良くなることもなく・・・・・。

その時は夫は今日はもうお終いだ!とお酒も入ってリラックスムード~。

結局夜8時近く、夫に緊急外来を探してもらい、タクシーで連れて行ってもらいました。

 

やっと着いた病院で、痛み止めの筋肉注射を打ってもらい30分様子を見ましたが、回復せず。

医師より「これより強い点滴だと、入院になってしまうけど、いい?」の問いにうなずくしかありません。レントゲンを撮って、車いすで病棟に運ばれました。

痛み止めの点滴を夜中ずっと射ち続けていましたが、あまり効きませんでした。

明け方過ぎまでほとんど眠れず、うなされて(とりあえず声は抑えていたつもりです)繰り返し戻したり(もう吐き出すものなんて何にものこってないのに~!!!)

6人部屋でしたので、同室の方々、夜中に本当に申し訳ありません!汗!

翌日、朝から、超音波検査胃カメラ、採血、検尿、CT検査。

昨日の朝パンを食べて、それ以降は何も食べていないのにも関わらず、食欲は全くありません。昨日より良くなってはいるがやはり断続的に胃の痛みは続きます。

私の想像ですが、表面化ていない潜在的なストレスが、きっかけであふれ出し、胃壁を潰瘍か何かで荒らしているのではと考えていたのですが。

検査結果はどうなるのでしょうか?

続きは次回へ。